悪魔

老けて見える人と、そうじゃない人って何が違うのかな?髪型とかメイク?

天使

ファッションやメイクなんかもあるけれど、肌の見た目も関係あるわ シミやシワ、たるみが目立つ人は老け顔に見えちゃうかもね

悪魔

でも、そういうトラブルって年を取ってから出てくるものでしょ? アラサーくらいまでなら関係なくない?

天使

いいえ、実際の年齢より早く肌が老化することもあるのよ!

人間は誰でも、若く見られたい、老けたくないと思うもの。実年齢よりも下に見られれば嬉しいものですし、老けて見られるとショックですよね。

しかし、老け顔が悩みのタネという人がいる一方で、中には年齢よりもずっと若く見られる人や、老けない人もいます。その違いは、一体何なのでしょうか?

ここでは、老けて見える原因や、老け顔の特徴とともに、老けた顔になるのを予防したり改善したりするためにはどうすればいいのかをお伝えします。

1.老けて見られるのはどんな顔?老け顔の特徴

実年齢よりも見た目年齢が上に見える、いわゆる老け顔とは、どんな顔のことをいうのでしょうか?その特徴となるものをあげてみましょう。

  • 目尻や口元にシワがある
  • ほうれい線が目立つ
  • 頬がたるんでいる
  • シミが目立つ
  • 目の下にくまができている
  • 顔がくすんでいる

などなど。こうした特徴が見られると、一気に老けた印象になってしまいますよね。これらは、年齢を重ねるとともにあらわれやすくなる、肌の老化現象でもあります。

しかし、さまざまな理由によって年齢よりも早くこうした老化が見られることも。それが、若いうちから老け顔に見られる原因でもあるのです。

2.老け顔の大きな原因は肌の乾燥

老け顔に見られるシワやシミ、くすみ、たるみなどを引き起こす原因はいくつかありますが、そのひとつが肌の乾燥。肌が乾燥すると、小じわが目立ちやすくなります。特に、皮膚の薄い目元や、動きが活発な口元はシワができやすい傾向があります。

また、乾燥は肌のターンオーバーの周期を遅らせる原因ともなるため、古い角質が残ったままになったり、メラニンが肌にとどまって色素沈着を起こしたりして、くすみやシミが発生しやすくなります。

そして、乾燥によってたるみが引き起こされることも。肌の表面が乾燥した状態になると、肌の内側でも水分が保持できなくなり、肌のハリが低下します。

肌の乾燥は、老け顔に見られる原因であるシワ、しみ、たるみ、くすみなどのあらゆる肌トラブルのもととなってしまうのです。

3.紫外線による「光老化」に要注意!

紫外線を浴びることもまた、老化を引き起こす原因。紫外線は肌の乾燥を招くことで、いろいろなトラブルが起きやすくなります。

また、紫外線による最も大きな影響でもある光老化は、シミやシワ、たるみを引き起こす深刻なもの。紫外線を浴びると、活性酸素が大量に発生しますが、活性酸素によって肌細胞が酸化するのを防ぐために、メラニン色素も増加します。そのためにシミができやすくなるのです。

そして、紫外線の中でも厄介なUV-Aは、肌の真皮まで到達し、ハリを保つために必要なコラーゲンやエラスチンといった大切な成分を変性させてしまいます。そうすると、肌は弾力を失ってシワやたるみも出てきてしまうのです。

4.たるみやほうれい線を作り出す「糖化」とは?

活性酸素による酸化とともに、老化の原因となるのが糖化。糖化は、体内の余分な糖とタンパク質が結びつき、AGEs(終末糖化産物)を作り出すことで起こる現象です。

AGEsがたまることで、肌内部のコラーゲンが糖化して茶色っぽく変色し、くすみの原因に。また、ハリをキープするはたらきも低下してしまうため、たるみ、ほうれい線などが目立ちやすくなってしまうのです。

糖化が起こる大きな原因は、食生活にあります。甘いものや肉類などによる糖質の取り過ぎ、血糖値の急上昇などは、多くのAGEsを作り出すことにつながります。

5.こんなことも老け顔をつくる原因に

乾燥、紫外線による光老化、糖化のほかにも、生活習慣や普段の何気ない癖などによって、肌の老化が進んでしまうこともあります。

睡眠不足
睡眠不足は、肌の老化を招くことが知られています。肌は、私たちが眠っている間に、紫外線や外気などの刺激によって受けるダメージを修復していますが、睡眠不足になると修復が間に合わなくなり、肌の機能が低下してしまうのです。そのため、十分な睡眠を取っていないと、シワやたるみなどがあらわれやすくなります。
頬杖をつく、猫背などの癖
普段気が付かないうちにしている何気ない癖も、肌を老化させる原因となります。頬杖をつくと、皮膚が圧迫されたり引っ張られたりするため、たるみ、口元のシワ、ほうれい線などが出やすくなります。
また、猫背でうつむきがちな姿勢も、たるみの原因に。そのほか、横向きで寝る、片側だけで物を噛むといった癖もシワやたるみを発生させる原因となるため、要注意です。

老け顔に見られてしまうのは、シワやシミ、たるみ、くすみなどの肌トラブルが目立ってしまうから。年齢を重ねるとともに、こうしたトラブルが出てくるのは自然なことでもありますが、加齢のほかにも、老けて見られる肌トラブルを引き起こす原因があります。

それが乾燥や紫外線、糖化。そして、睡眠不足や普段の何気ない癖など。こうした原因によって、年齢よりも早く肌が老化してしまうと、老け顔に見られてしまうこともあるのです。

悪魔

シワやシミの原因が年齢だけじゃないなんて、ショック!

天使

だから、老化を早めないようにしっかり対策することが大事なの

6.老け顔は改善できる?「老けた」と言われないために

老け顔を改善するためには、まず老け顔の原因を少しでも取り除くことが大切です。肌を老化させる大きな原因である乾燥、紫外線、糖化を予防するためには、普段のスキンケアでしっかりと保湿をすること、紫外線対策を忘れないこと、糖質の摂り過ぎに注意することを心がけましょう。

特に、肌を保湿することは、シワやたるみの予防につながるとともに、ターンオーバーを正常化して肌の状態を健康にするため、それだけでも若々しいハリのある肌を目指すことができます。

そして、紫外線対策をして紫外線による影響を少しでも小さくするとともに、メラニンを増やさないための美白ケアにも力を入れて、シミを防ぐことも大切です。特に、目元などの皮膚が薄い部分は、しわやしみなどが出やすいため、積極的なケアが必要です。

糖化を防ぐためには、甘いもの、炭水化物、肉類などを大量に食べることを控えるとともに、血糖値を急激に上げないためにも食べる順番に気をつけましょう。まず初めに野菜を先に食べ、それから肉や魚、炭水化物という順番で食べると血糖値の上昇が緩やかになり、糖化を予防できます。また、適度な運動をして等の代謝をアップさせるのも有効な方法です。

生活習慣を見直して、十分な睡眠を取ること、頬杖をつく癖、猫背を改善することも、日頃からできる肌の老化予防法です。

悪魔

老けて見られないためにできることって、意外にたくさんあるんだねー

天使

スキンケアだけじゃなく、生活習慣や癖を見直すことも大切ね

老け顔まとめ

  • 老けて見られる原因はシミ、シワ、たるみくすみなどの肌の老化
  • 肌老化を引き起こすのは、乾燥、紫外線、糖化
  • 睡眠不足や頬杖などの癖もシワやたるみの原因に
  • 肌を老化させる原因を取り除き、保湿や美白などのケアで老け顔を改善!

まだそんな年齢ではないのに、老けて見られるという方は、肌の老化が進んでいるのかもしれません。さまざまな原因によって、シミやシワ、たるみ、くすみなどが目立ってしまうと、老け顔に見られてしまうのです。

肌を老化させる乾燥や紫外線、糖化をブロックして、積極的に保湿や美白を進めることで、老け顔は改善することが期待できます。普段のケアを見直して、若々しい印象の肌を目指しましょう。

悪魔

シワやシミって、予防してるつもりでもいつの間にかできちゃうんだよね スッピンの時のシミとか、午後に目立ってくるシワとか

天使

予防だけじゃなく、シワやシミを改善するケアも必要ね

悪魔

改善かぁ…でも、何から始めたらいいんだろ?

天使

まずは、シワやシミが目立ちやすい目元のケアから始めるのがオススメよ!