アスタリフト ホワイトのお得なトライアルセット

FUJIFILMアスタリフト ホワイト

  • トライアルセット内容
  • 美白化粧水21g
  • 美白美容液21g
  • 美白クリーム21g
  • ジェリー状先行美容液21g
  • 特典
  • 通販限定
  • お一人様1点限り
  • 送料無料

¥-

¥1,080

笑うと顔にヒビが入りそうな乾燥、マスクの跡がずっと消えない弾力の衰え…。若々しさの象徴でもある肌の潤いとハリは、年齢と反比例するように失われていきます。そんな年齢肌に再び瑞々しさを与えてくれるのが、富士フイルムのアスタリフトシリーズ。

全アイテムに共通する赤い色は、天然成分「アスタキサンチン」に由来するものです。アスタキサンチンの美肌パワーはコエンザイムQの約1,000倍と言われ、圧倒的な抗酸化力で肌を老化からガード。

さらに肌の主成分であるコラーゲンに着目し、役割の異なる3種のコラーゲンでハリと保湿を実現しました。これらの成分はいずれも最新ナノテクノロジーで極小化されており、角層に深く浸透します。

エイジングケアに定評があるアスタリフトですが、2013年には美白有効成分を配合した「アスタリフト ホワイト」シリーズを発表しています。ここでは「アスタリフト ホワイト」シリーズを徹底調査。トライアルキットを実際に使ってレビューします!

公式サイトはこちら

「アスタリフト ホワイト」レビュアー紹介

  • 名前:高梨 さちこ
  • 性別:女性
  • 年齢:30代後半

悩みの変遷

  • 10代:ニキビが悩みの油性肌
  • 20代前半:毛穴が目立つオイリー肌
  • 20代後半~30代前半:油も出るのに乾燥も気になる混合肌(シミが見え始める)
  • 30代後半:ひどい乾燥で、化粧水が染みる程。高保湿化粧品で吹き出物ができることもある敏感肌。全体にハリがなくなりクマや法令線が気になる。シミも目に見えて増えてきている。

これまでプチプラコスメをあれこれ試してきたが、そろそろ上質なものを使いたい(でもできればコスパの良いものを選びたい)。化粧品に求めるものは、保湿+美白です!

乾燥肌、敏感肌をうるおして美白!アスタリフトホワイトのすごさとは?

乾いていたら、美白はできない?!

美白化粧品というと乾燥したり刺激が強かったりするイメージ、ありませんか?美白成分がもたらす肌への影響は、肌にとっては刺激になってしまう場合もあるのです。スキンケアにおいて、美白はぜいたくなオプションのようなもの。

乾燥でひび割れるような状態ならば、「痛くない」状態にするのが最優先で、美白にまで手が回りませんよね。有効成分がしっかり働くためには、肌そのものが健やかでなくてはなりません。

実は乾燥肌と敏感肌は、ほぼイコール。本来うるおっているはずの肌が乾燥していると、バリア機能が衰え外部からの刺激に対して敏感になってしまうんだとか(※アレルギーなどの疾患が原因の場合は除く)。

「若い頃は気に入っていた化粧品が、年を取ったらピリピリするようになった」というのは、敏感肌になったというより慢性的に乾燥しているせいなのかもしれません。(乾燥肌についての詳しい解説は別ページで)。

「敏感な乾燥肌でも使える」というより、むしろ「うるおしつつ美白する」という画期的な化粧品が「アスタリフトホワイト」シリーズです。

宣伝などで強調されているわけではありませんが、アスタリフトはとても低刺激な化粧品。例えばメインとなるアスタキサンチンは、高い抗酸化力を持ちながらも刺激がほとんどない成分として知られています。また主要なアイテムに配合されているグリチルリチン酸ジカリウムは、炎症を抑え、肌荒れやかゆみを予防・抑制する医薬品成分です。敏感肌にも優しい成分が厳選されているんですね。

そのアスタリフトの美白ラインが、アスタリフトホワイト。使用される美白成分は、アルブチンとビタミンC誘導体の一種であるリン酸L-アスコルビルMgの2種類(アイテムによって異なる)です。いずれも美白効果を認められている上に、長年の使用により刺激が少なく安全性が高いことが確認されています。

保湿成分をぜいたくに配合しているのもポイント。海藻エキスや3種のコラーゲン、ヒアルロン酸が乾燥肌をしっかり保湿してくれます。これまで美白化粧品に刺激や乾燥を感じていた人でも、安心して使うことができるでしょう。(※すべての人に肌刺激がないわけではありません)。

最新ナノテクノロジーが美白に迫る!

もともとフイルムメーカーだった富士フイルムが化粧品開発に乗り出したのは、フイルムと皮膚の類似性に着目してのこと。フイルムと皮膚が似ているなんて、普通は思いもよりませんよね。

けれども

  • コラーゲンを主要成分としていること
  • 写真フイルムと皮膚の角層はいずれも約20㎛の薄さであること
  • 酸化により色素が劣化すること

等々、共通点が色々ありフイルム開発の技術が応用できたのだそうです。目で見ての結果が求められる写真分野での開発技術が活かされているからこそ、アスタリフトは結果がはっきりわかる化粧品なのかもしれませんね。

アスタリフトホワイトでは、美白成分としてアルブチンとビタミンC誘導体が使用されています。これらは美白に確かな効果があるとして厚生労働省が認めたもの。安全性を重視する日本の基準では、「美白」などの効能を認められるには長い時間がかかります。

アスタリフトホワイトには、いわゆる美白成分に加え、独自の成分が配合されています。特徴的なものを見ていきましょう。

ナノAMA

セリ科のハーブ「センテラアジアチカ」に含まれる美容成分AMAを従来の1/500まで極小化。シミの元メラニンを作る「メラノサイト」を休眠化し、メラニン生成を抑制します。さらに富士フイルムの研究では、ナノAMAにはシミの骨を分解する機能があることがわかっています。

ナノオリザノール

米ぬかや米胚芽から抽出した植物性成分で、シミの骨分解を助ける力があります。肌に浸透させることが難しいオリザノールを世界最小20nmまで微細化・安定化することで肌の奥深くまで届くようナノ化したのが「ナノオリザノール」です。

※シミの骨とは、根付くシミの原因となるメラノソームタンパク「gp100」のこと。メラノサイトの細胞内にあるメラノソームに蓄えられ、強固な骨組みを形成する存在です。

ナノテクノロジーから生まれたこれらの成分は、今はまだ「美白成分」とされていなくても、数年後には美白成分として列記されているかもしれません。

公式限定!トライアルセットをお取り寄せ

まずはお得なトライアルセットを試すことをお勧めします。トライアルキットがあるのは公式サイトのみとなります。どんなに低刺激な化粧品でも、やはり一度試してから本品購入するのが安心。しかもトライアルセット到着後、30日以内では最大25%割引やプレゼントなどの特典があるんです!

トライアルセットは5日分、ラインナップは次の通り。

  • アスタリフトジェリー アクタリスタ(ジェリー状先行美容液)
  • アスタリフトホワイト ブライトローション(美白化粧水)
  • アスタリフトホワイト エッセンス インフィルト(美白美容液)
  • アスタリフトホワイト クリーム(美白クリーム)

このうち、①はベーシックシリーズと共通で、医薬部外品ではなく化粧品扱いとなっています。②~④は美白成分をしっかり配合した医薬部外品です。(※化粧品と医薬部外品については別ページで詳しく解説しています)。

ネットで注文して、翌々日にはもう届きました!このスピーディーさは嬉しい!次章で各アイテムについて詳しくレビューします。

アスタリフトホワイト 各アイテムを徹底レビュー

早々に届いた美白トライアルセット。洗顔後につけた順でレビューしていきます。

アスタリフトジェリー アクタリスタ(ジェリー状先行美容液)

「肌が食べるジェリー」というコピーが印象的だった、アスタリフトを代表するアイテム。形状記憶ジェリーだそうで、出した時はいびつな形でも少し手のひらに載せておくと表面がつるっとした球状になります。

なかなか鮮やかなオレンジ色ですが、肌に載せれば透明ですね。洗顔後の肌につけると、一瞬膜ができるような感じがあり、その後しっかり浸透します。

少量で十分顔中に行き渡ると思います。逆に多すぎるとべたつきを感じてしまいそうなテクスチャーで、私はトライアルパッケージの1/2量でいいように思いました。ハリのある潤いベールを一枚つけたような不思議な感覚があります。

成分一覧

アスタリフトホワイト ブライトローション(美白化粧水)

薄いオレンジ色で、さらっとした化粧水です。ジェリーを付けた後の肌につけるとあっという間に浸透する感じですね。さらっとしているのに、肌はもちもちになるのがすごい!こちらも少量で十分保湿できている感じがあります。

肌荒れ成分も入っていて、美白できるのに敏感肌にも優しいという嬉しいアイテムです。

成分一覧

アスタリフトホワイト エッセンスインフィルト(美白美容液)

化粧水よりはとろみがありますが、重さはまったく感じさせないテクスチャー。テクスチャー。この美容液の「浸透してる!」感は、ちょっと感動的です。手のひらで温めて顔全体に伸ばしたら、指の腹を優しくくるくると滑らせて肌になじませると良いそうです(付属の説明書より)。

美白成分のビタミンC誘導体がしっかり浸透するように、特にシミが気になる頬骨あたりは念入りにくるくる。はじめは滑りがいいのですが、すぐに浸透して指が滑らなくなるので、そこで終了です。

成分一覧

アスタリフトホワイト クリーム(美白クリーム)

こちらは薄いオレンジ色の乳白色。やわらかで瑞々しいクリームです。油っぽさはまったくありませんが、付けた後は肌がプリプリになる感じがします。乾燥が気になる目元や口元には重ね塗りが有効とのこと。

成分一覧

トライアルセット総評!使い切って、肌はどうなった?

重ね付けしても、顔は赤くなりません!

アスタリフトの特徴であるアスタキサンチンのおかげで、すべてのアイテムは赤~オレンジ色。「こんなに色が付いたものをいくつも顔につけて、大丈夫かな?」と一瞬思ってしまいましたが、顔が赤くなることはありませんでしたよ。ただ白い服につくと色づいてしまうので、スキンケアタイムは気を付けましょう(※色は洗えばすぐ落ちます)。

柔らかなローズの香りも共通で、贅沢な気分になれます。香りはスキンケアが終わるころには感じられなくなる程度ですね。

エイジングケアブランドのイメージがあったので、全体に重めの基礎化粧品を想定していましたが、実際はすごく軽いテクスチャーに仕上げてあります。さらっと馴染むのにしっかり保湿してくれるのは、アスタリフト全体の特徴と言えそうです。

使ってすぐに感じるハリがずっと続く!

少ない使用量でも十分潤うので、トライアルセットは一週間以上使えちゃいました!使い終わってはっきり感じているのは肌のハリですね。頬の毛穴が目立たなくなった感じもあります。一日中潤いが続くので、自分が乾燥肌だったのを忘れる程です。

美白効果については長期的に見ないとはっきりは言えませんが、シミが消えるまでは至らないものの、全体のトーンが明るくなったようにも思います。肌にハリが出た分、くすんだ部分が気にならなくなったのかもしれません。

アスタリフトホワイトでケアをした後は、化粧崩れが少ない!特にTゾーンの油浮きが少なくなりました。「乾燥すると油が出る」というのは本当だったんですね。肌の奥からうるおえば、トラブルって本当に減ることが実感できました。

実は高コスパ!アスタリフトは、高くない!?

品質の高さは文句なしのアスタリフトですが、化粧水4,104円と、価格は決して安くないですよね…。特にプチプラ化粧品ばかりをジプシーしてきた私にとっては、なかなか勇気がいる値段です。

しかし、実はアスタリフトは決して高すぎる化粧品ではありません。ドラッグストアで数百円のものと同レベルとは行きませんが、他の高級化粧品に比べてかなり高コスパと言えるんです!一番お得な買い方と、「高コスパ」と言い切れる理由をご紹介します。

公式サイトがベスト!

アスタリフトシリーズは、直営店舗やドラッグストア、大手通販サイトでも販売している手に入れやすい化粧品です。ただ、どうせ買うならできるだけお得に買いたいところ。

結論を言えば、一番お得に買えるのは公式サイト。アスタリフトは定価での販売が原則になっているそうです。あちこち探し回って「定価より安い!」と思ったら大抵リニューアル前の商品のようですね。リニューアル後に発表されたレフィルは、リニューアル前の商品には使えません。

通販サイトでは送料がやたらと高いなどのトラップもあるようです。また、某大手通販サイトの口コミを読んでいたら「安いと思って購入したら、説明書きが外国語で中身も変だった」という恐ろしい報告もありました。

トライアルセットを公式サイトで購入すると、その後の本品購入時初回では25%off、2回目以降は10%offの割引が適用になります。実店舗では割引のない商品なので、お得に買おうと思えば公式サイトからのトライアルセット→現品購入が一番お得と言えるでしょう。

少量でしっかり潤う!

例えばブライトローション(化粧水)なら130mlと小さめボトルですが、使用期間は1ヶ月半~2ヶ月。コットンは使わず、手のひらで温めた化粧品をしっかりとなじませることが推奨されています。アスタリフトの場合、たくさん使うとむしろべたつく感じがあり、推奨量で十分に保湿することが出来ます。

2回目以降はレフィルがある!

高級化粧品には珍しく、アスタリフトシリーズではレフィルがあるんです!公式サイトを利用して2回目以降をレフィルで購入すれば、400円も安くなるのが嬉しいですね。

「アスタリフト ホワイト」シリーズから、1アイテムだけ選ぶなら?

高品質化粧品の中では高コスパと言えるアスタリフトシリーズですが、「フルラインで揃えると、やっぱり高い!」という人も多いでしょう。っていうか、私がそう感じています(笑)

化粧品はライン使いしてこそ本領発揮してくれる、というのはよくわかっているんです。でもお財布の都合上、全部買うわけにいかないことだってありますよね。

そこで美白トライアルキットを使った感触から、「アスタリフト ホワイト」の優先順位を考えてみました。ジェリー状先行美容液、美白化粧水、美白美容液、美白クリームのうち、最も先に選ぶべきアイテムとは…?プロフィールにも書いた通り、私が化粧品に求めているのは保湿と美白。その観点から選びましたので、あくまで参考程度に読んでくださいね。

最優先:エッセンス インフェルト(美白美容液)

アスタリフトホワイトに使用されている美白成分はアルブチンとビタミンC誘導体の2種類(美白成分についての詳しい解説は別ページ)。化粧水と美白クリームにはアルブチン、美白美容液にはビタミンC誘導体が配合されており、ライン使いをすることで2つの美白成分を摂ることができる設計になっています。

アルブチンとビタミンC誘導体、どちらを優先するかは好みの問題でもあるのですが、当サイトがオススメしたいのはビタミンC誘導体。メラニン抑制を阻害する予防効果に特化したアルブチンに対し、ビタミンC誘導体はメラニン抑制、抗酸化作用、還元作用、色素沈着抑制など様々な働きをしてくれるためです。

また、うるおい成分もナノAMA、アスタキサンチン、3種のコラーゲン、酵母エキス、ナノオリザノール、マロニエエキスの6種が配合されており、他のアイテムより多いんです(化粧水、クリームには4種配合)。

化粧水や乳液は安いものを使い、美容液だけはアスタリフトホワイトを利用する、という方法。この場合、化粧水や乳液はできるだけ低刺激なものを選ぶといいですね。アスタリフトホワイトのブライトローションに含まれている肌荒れ有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」入りの化粧品を探すのもオススメです。

次点:アスタリフト ジェリーアスタリスタ(先行美容液)

アスタリフトシリーズの代表格ともいえるジェリーアスタリフト。美白のホワイトラインのアイテムではありませんが、成分を見るとビタミンC誘導体の一種である「パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na」が配合されています。APPSやアプレシェという名前は、最近よく見かけますね。脂溶性と水溶性、どちらのメリットも持った浸透率の高いビタミンC誘導体ですが、まだ新しく厚生労働省が認める「美白成分」としては名を連ねていません(将来的には認可されると目されている)。

またジェリーアスタリスタには、ホワイトシリーズには入っていないリコピンが配合されています。赤いリコピンは強い抗酸化作用のある若返り成分ですから、ぜひ取り入れたいところ。

さらに使用感も、洗顔後につけるとたちまちハリが出て、その後につける化粧水や美容液などがぐんぐん浸透していく感じで最高です!

…とベタ褒めしつつ次点なのは、やっぱりお値段のせい。60gで12,960円というのは、かなり高額と言わざるを得ません。もちろんそれだけの価値があるのはわかるんですが…。ここはお財布事情と相談しながら、ということになりそうです。

アレルギー、副作用の心配がある??アスタリフト ホワイトを使わない方がいい人って?

敏感肌にもうれしいアスタリフトシリーズですが、すべての人に刺激がないというわけではありません。特に注意が必要なのは、甲殻類アレルギーがある人です。

アスタリフトの特徴である赤い色は、アスタキサンチンによるもの。アスタキサンチンはカニやエビ、鮭などの赤い色の元になっている色素です。アスタリフトベーシックのアスタキサンチンはヘマトコッカスという藻由来ですが、ホワイトシリーズではオキアミ由来のものが使われています。体質によっては同じアスタキサンチンでも「藻由来なら大丈夫だけど、オキアミ由来では症状が出る」という人もいる可能性があります。

成分一覧を見て「ヘマトコッカスプルビアリス油」となっていれば藻由来、「スタキサンチン液」となっていればオキアミ由来となるようです。

メーカー側では特に甲殻類アレルギー保持者に対する注意喚起は特にしていませんが、念のため気を付けた方が良さそうですね。その意味でも、トライアルセットをはじめに使ってみるのがお勧めです。

「アスタリフト ホワイト」レビューまとめ

使い初めに感じるハリと潤いが一日中続く、肌に優しい高保湿化粧品シリーズです。軽い使い心地なのに仕上がりはモッチモチで、しばらく頬を触っていたくなりますよ。肌にハリが出ると、はっきりと顔の印象が変わりますね。まず毛穴が目立たなくなりますし、目元のしわやたるみも少し良くなるような気がします。

5日間のトライアルセットで美白効果を実感するのは難しかったのですが、保湿効果は十分に感じられました。エアコンの効いた部屋にいても、肌はプルプルのままでしたよ。オイル感のないシリーズなのでメイクの邪魔にならず、むしろ化粧崩れが激減したのもありがたかったです。

アスタリフトシリーズのCMには、松田聖子さんと高畑充希さんがミューズとして登場していますね。ちなみに松田聖子さんは55歳、高畑充希さんは25歳(※2017年3月現在)。松田聖子さんはもはや年齢を超越している感がありますが、高畑さんについては「思ったより年上!」というのが正直な感想。肌のハリ・ツヤからして、10代後半~20歳くらいかと思っていました。

ミューズのお二人までは及ばなくとも、若々しいハリやツヤやかさを思い出させてくれるアスタリフト。乾燥、シミ、シワ、たるみといった加齢トラブルが一気に来てしまった人にこそ、ぜひ試していただきたいシリーズです。

コメントを残す