悪魔

毎日当たり前に化粧水をつけてるけど、そもそも化粧水って何のためにつけるの?

天使

それは、肌にとっての水分補給だからよ

悪魔

でも水分補給ならただの水でもよくない?ミネラルウォーターとか安いし!

天使

待って!化粧水には美肌に欠かせない大切な役割があるの

毎日のスキンケアに欠かせない、化粧水。化粧水を使わないという女性は、ほとんどいないかもしれませんね。

成分やブランドにこだわって化粧水を選ぶ方も、何となく気に入った化粧水を買って、何となく使っている方も、今一度、化粧水の役割や効果、使い方について、理解を深めてみませんか?ここでは、美肌と美白を目指すために知っておきたい化粧水の基礎知識をお伝えしましょう。

1.化粧水とはどんなもの?その役割と効果

化粧水とは、そもそもどういったものを差すのでしょう?化粧水は、おおまかに言えば、精製水に保湿成分を加えた基礎化粧品。肌の保湿や、角質を整えて滑らかにすることを目的として使うものです。

美しく、健康な肌を作るためには、肌の角質層に十分なうるおいが保たれていることが大切。そのためには、肌が乾燥しないように化粧水で水分を補う必要があります。そうすると、水分の補給が目的なら、ただの水、精製水だけでもいいのでは?という疑問が浮かんでくるかもしれませんね。

しかし、保湿成分の含まれない水を肌につけたたけでは、肌の表面は濡れた状態になりますが、肌の内部にうるおいが届きません。それどころか、肌表面の水分が蒸発する際に、内側の水分も一緒に蒸発してしまい、ますます乾燥してしまうこともあります。

そのため、保湿成分が加えられた化粧水を使い、角質層に水分とともに保湿成分を行き渡らせ、肌の内側のうるおいを守るバリア機能を正常に保つことが必要なのです。

2.化粧水と美容液、乳液はどう違うの?

化粧水に似たアイテム、あるいは一緒に使うことがすすめられるアイテムに、美容液や乳液があります。化粧水と美容液、乳液には、それぞれどのような違いがあるのか、簡単にまとめてみましょう。

化粧水と美容液の違い

化粧水が肌にうるおいを与えるものならば、美容液はそれにプラスして、美肌効果を求めるものと言えるでしょう。美容液には、化粧水と比較するとより多くの、そしてより濃度が高い美容成分が配合されているため、保湿だけでなく、美白、アンチエイジングなどの明確な目的に合わせて選ばれ、使われます。

化粧水と乳液の違い

乳液には、化粧水には含まれることが少ない油分が含まれています。化粧水が、肌に水分を補い、うるおいを与えるものだとすれば、乳液は、化粧水だけでは足りない保湿成分や、美白、アンチエイジングなどの美容成分を補い、そのうるおいを守るためにフタをする役割を果たします。

美容液や乳液は、一般的に化粧水の後に使うことが望ましいと言われますが、それは化粧水で肌が整えられた状態になると、美容液や乳液の成分がより効果を発揮しやすくなるため。化粧水は、美肌の土台を作る大切なものなのですね。

悪魔

そっか〜、ただの水じゃ化粧水の代わりにはならないんだね

天使

シンプルに見えて、化粧水ってすごく大切でしょ? それに、自分の肌質や目的に合った化粧水を使うと、より美肌効果が得られやすくなるのよ

3.保湿、美白、ニキビ肌用、化粧水の種類を知ろう!

化粧水を使う目的は、角質層に水分を補い、肌を滑らかに整えること。しかし、世の中には実にさまざまな種類の化粧水が存在しますよね。肌を美しく保つには、肌質や目的に合わせてその違いを見極めるのも大切なことです。ここで、それぞれの化粧水の特徴を簡単にあげてみます。

保湿化粧水
一般的な化粧水はほとんどが保湿を目的としていますが、その中でもより効果的な保湿成分を配合したものや、特に乾燥が気になる肌向けに、高い保湿効果が期待できる成分をより多く配合した高保湿タイプの化粧水があります。
美白化粧水
日焼けによるシミ・そばかすを予防する効果があると期待されるのが、美白化粧水。メラニンの生成を抑え、肌にメラニン色素が沈着するのを予防する成分が配合されています。白い肌を目指す方、これ以上シミを増やしたくない方にはやはり美白化粧水がおすすめですが、即効性は低いため、効果ありと感じるためには使い続ける必要があります。
収れん化粧水
収れん化粧水は、主に肌のキメを整えたり、引き締めたりすることを目的としています。ベタつきや毛穴が気になる時に使われますが、皮脂の分泌を抑えるはたらきもあるため、乾燥肌や敏感肌の方には合わない可能性もあります。
拭き取り化粧水
古い角質や汚れを除去する目的で使われるのが、拭きとり化粧水。肌のざらつき、くすみなどが気になる場合は、こうしたものを使うのも有効でしょう。拭きとり化粧水の中には、ピーリング作用があるものもありますので、肌の弱い方は注意が必要です。
ニキビ用化粧水
ニキビ用化粧水は、ニキビが気になる肌を整えることに特化した化粧水。ニキビの原因であるアクネ菌の増殖を抑えたり、ニキビの炎症をしずめたりするはたらきがあります。

薬用化粧水と普通の化粧水ってどう違うの?

化粧水には、薬用という表記があるものと、そうではないものがあります。薬用化粧水は、医薬部外品として、効能や効果を表示することができるもので、肌に対する特定の効果が認められている成分が一定の量配合されているものです。

たとえば、厚生労働省から認可された美白成分が配合されている美白化粧水は、薬用化粧水、医薬部外品として「日焼けによるシミ、そばかすを防ぐ効果がある」ことが期待できます。ニキビを予防する成分が配合されたニキビ用化粧水も、同様に医薬部外品として扱われます。

薬用化粧水は、化粧品と医薬品の中間に位置するものであり、一般的な化粧品よりも効果が期待できると言えるでしょう。美白やニキビ予防のスキンケアを試しても効果なしだと感じている方は、薬用の美白化粧水やニキビ用化粧水を試してみるといいかもしれませんね。

化粧水の種類は、実にさまざま。それだけに、どれを選んだらいいか迷ってしまうこともありますよね。そんな時は、自分の肌質や悩み、肌をどうしていきたいのかといったことを改めて考え、それに合った化粧水を見つけてみましょう。

特に、美白やニキビの予防など、ハッキリとした目的を持っている場合は、効果的な成分が配合された薬用化粧水がオススメ!一般的な化粧水ではニキビ用化粧水や美白化粧水と同じような効果はないと考えられるため、薬用、医薬部外品のものを選んでみましょう。

天使

こんな感じで、色んな種類の化粧水の中から肌質や目的に合わせて選ぶことが大事ね!

悪魔

でも、化粧水って高いのと安いのがあるでしょ? 選ぶ時はやっぱり値段も気になるんだよね~コスパも考えちゃう!

天使

高い化粧水が本当にいいとは限らないのが難しいところね 大切なのは「自分の肌に合うもの」を選んで使うことよ!

4.高い化粧水と安い化粧水、価格が違うと効果も違う?!

化粧水はその種類もさまざまですが、値段もピンからキリまであります。やっぱり高いものがいいの?プチプラでも大丈夫?と、値段による効果の違いは、美肌を目指す人にとっては気になるところですよね。

しかし、化粧水の価格は、必ずしもその品質や効果そのものではないと考えられます。化粧水に限らず、化粧品は中身だけでなく、外側のパッケージや宣伝などにも費用をかけていますので、そうした差によって価格に違いが生まれる可能性もあるからです。

そのため、値段だけで判断して化粧水を選ぶのはちょっと待った方がいいかもしれません。高い化粧水が必ず効果的とは限りませんし、プチプラな化粧水がダメというわけでもありません。大切なのは、自分の肌に合うかどうか。その化粧水の善し悪しを判断するのは値段ではなく、自分の肌であることを忘れないようにしましょう。

5.意外に知らない?!化粧水の正しい使い方

多くの女性が毎日ほぼ確実に使っていると思われる化粧水。しかし、その正しい使い方を知っていますか?自分の肌に合う化粧水を選んだら、それを正しく使うことが効果を高めるコツ。何気なく使うことが多い化粧水の正しい使い方を、再確認してみましょう。

洗顔後はすぐに化粧水を!

洗顔の後は、肌のうるおいが急速に失われていきます。肌は、濡れている状態から乾く時に内部の水分も一緒に失われやすいため、洗顔あるいは入浴の後はできるだけ早く化粧水を肌になじませましょう。

適量を守って使う

化粧水はケチケチせずにたっぷり使う方がいい、と聞いたことがあるかもしれません。しかし、角質に浸透する水分の量には限界がありますので、化粧水をたくさんつけてもその分効果が高まるとは言えません。化粧水は、適量を守って使うことが大切です。

強くパッティングしない

化粧水は、手でもコットンでも、どちらでつけても良いとされています。ただ、その際はパタパタ肌を叩くパッティングをしすぎると刺激になってしまうため、優しく肌を押さえる感じで化粧水をつけるようにしましょう。

また、敏感肌や乾燥肌の方にはコットンの繊維が刺激となることがありますので、手で優しく包み込むようにしてつけるのがオススメです。

天使

化粧水も正しく使うことで、その効果がぐっと高まるのよ

悪魔

今まで何も考えないで化粧水つけてたけど、今日から見直してみようかな!

天使

美白化粧水みたいに目的を持って使うものなら特に気をつけたいわね!

化粧水まとめ

  • 化粧水は肌にうるおいを与えて滑らかに整えるもの
  • 化粧水で肌を整えると美容液や乳液の効果が高まる
  • さまざまな種類の化粧水から肌質や目的に合わせて選ぶことが大切
  • 値段ではなく、肌に合うかどうかをチェック
  • 正しい使い方で、より効果を引き出そう!

世の中にあふれるさまざまな化粧水。その中で、自分の肌に合うものを見つけるのは大変なことですよね。しかし、化粧水はスキンケアの基本。化粧水選びから美肌、美白への道は始まっています。自分の肌質、目的をよく確かめて、肌に合う化粧水を選んで正しく使うことを心がけてみましょう。

悪魔

美白を目指すなら、やっぱり美白化粧水を使ってみたいな

天使

美白化粧水にもたくさん種類があるんだけど、使ってみたいものとかある?

悪魔

えっそうなの!?どうしよう、どうやって選べばいいの?教えて〜!

天使

じゃあ、おすすめの美白化粧水や選び方を紹介するわね