悪魔

美白と洗顔って関係あるの?洗顔なら毎日やってるけどな

天使

洗顔は全ての基本! 正しい洗顔で肌の土台をととのえることが美白へとつながるのよ!

悪魔

正しい洗顔~!?顔って洗うだけじゃダメなの?!

天使

ダメよ!美白のための洗顔のポイントを一緒に見ていきましょ!

洗顔は美肌の基本でもあり、そして美白の基本でもあります。毎日の洗顔で、肌の汚れや古い角質を取り除き、ターンオーバーが正常な周期で行われる健康的な肌にととのえることが、美白を進める上ではとても大切。

ここでは、美白と洗顔の関係や、洗顔石鹸、洗顔フォームの効果、成分、そして美白を目指す人のための正しい洗顔のポイントについてお伝えします。

1.美白と洗顔って関係あるの?

美白化粧品といえば、化粧水や美容液、乳液、クリーム、それにパックやマスクなど、肌に直接つけて成分を浸透させるアイテムを想像する方は多いでしょう。しかし、美肌の基本はやはり洗顔。洗顔をおろそかにしていては、せっかく効果的なアイテムを使っていても、美肌、美白の効果は半減してしまいかねないのです。

洗顔という行為は、肌の汚れや古い角質を洗い流し、肌を清潔な状態に保つ目的で行われます。それは、

  • 肌のターンオーバーの周期を正常化し、乾燥やくすみを予防する
  • 古い角質を取り除くことでメラニンの蓄積を防ぐ
  • 肌をととのえることで基礎化粧品の美容成分を角質層に浸透させ、効果をより高める

という点においてとても重要なこと。ピーリング効果のある洗顔料を適切に使うことにより、肌のくすみや黒ずみなどが改善されると、さらに美白効果が高まると考えられます。

2.洗顔料の種類と美白に効果的な洗顔石鹸・洗顔フォーム

洗顔料には、固形石鹸や洗顔フォーム、液体石鹸、泡で出てくるタイプ、パウダータイプなど、さまざまなものがあり、それぞれに特徴も違います。その特徴を簡単に取り上げてみましょう。

固形石鹸
シンブルな材料で作られているのが特徴。刺激が少なく、さっぱりとした洗いあがりです。
洗顔フォーム
保湿成分や角質を柔らかくする成分などさまざまなものが含まれ、目的や肌質に合わせて選ぶことができます。泡立てやすく、使いやすいのもメリット。
泡タイプ洗顔料
泡で出てくるタイプの洗顔料は、泡立ての手間を省き、肌への摩擦を低減して負担を少なくすることができます。
パウダータイプ
粉末状の洗顔料で、水を加えて泡立てて使います。酵素など角質除去の効果が期待できる成分を配合しやすいのが特徴です。

他にも、ジェルやリキッドなど、いろいろな種類の洗顔料がありますが、その中から自分に合うものを選ぶことが大切です。

洗顔で美白を目指す場合、使用する洗顔石鹸や洗顔フォームはその成分に注目して選んでみましょう。通常の洗顔石鹸や洗顔フォームでも、もろちん肌の汚れを落とし、清潔にすることは可能ですが、美白成分やピーリング成分が含まれているものを使うことにより、さらに高い美白効果が得られると考えられます。

美白のための洗顔石鹸、洗顔フォームには主に、

  • フルーツ酸、サリチル酸などのピーリング効果が期待できる成分
  • 植物性酵素、クレイなど毛穴の汚れや黒ずみを取り除く成分

などが含まれていることが多く、肌の汚れや古い角質を取り除きながらくすみを予防し、肌を明るく導くとともに、メラニンを含む古い角質を除去することを目的としています。

美白には洗顔前のクレンジングも欠かせない!

洗顔の前に欠かせないのが、メイクを落とす毎日のクレンジング。メイクの汚れは肌に残ったままにしておくと、ニキビや吹き出物の原因になってしまうのはもちろん、毛穴の黒ずみ角栓、くすみなどのトラブルにもつながります。

洗顔料はあくまでも、皮脂汚れや古くなった角質を洗い落とすもの。洗顔石鹸や洗顔フォームだけではメイク汚れは落としきれません。肌に残った汚れをきちんと取り除かなければ、化粧水や美容液の美容・美白成分も角質に届きにくいのです。

美白のためにも、洗顔する前にクレンジングをしっかり行い、メイク汚れをきちんと落とすことが大切です。

悪魔

汚れや古い角質を取り除くことが美白につながるんだね

天使

そう!毎日の洗顔って実はとっても大事なのよ

3.美肌を守る正しい洗顔のコツ

美白のためには、化粧水や美容液の成分を肌がしっかりと吸収する、健康な状態を保つ必要があります。そこで大切になってくるのが、肌に必要な皮脂や角質を取り過ぎない正しい洗顔の方法です。

洗顔は全ての基本です。クレンジングの方法も含めて、今一度そのポイントをおさらいしておきましょう。

肌をこすらない

クレンジングでも洗顔でも、大切なのは肌をゴシゴシこすらないこと。肌の表皮はわずか0.2mmの薄さ。クレンジングや洗顔でこするだけでも大きな刺激となり、必要な角質まではがしてしまうことにつながります。

クレンジング剤は適量を使い、洗顔料はたっぷりと泡立て、力を入れず、指の腹でやさしくなでるように洗いましょう。もちろん、洗顔後に肌を拭く時もタオルでこすらず、ぽんぽんと水分を吸い取るように優しく押さえます。

ぬるま湯を使う

顔を洗う時の温度は、肌よりも少し低いくらいが調度よいと言われています。熱いお湯を使うと、必要な皮脂が奪われて乾燥しやすくなりますし、冷たい水では汚れが落ちにくくなってしまいます。

触ってみてやや温かいと感じる、およそ32〜34℃のお湯を使用して洗顔しましょう。特に、すすぎの際はぬるま湯で手早く、が鉄則。洗顔料が肌に残らないように気をつけましょう。

洗顔後はすぐに保湿!

洗顔後は肌の内側の水分が逃げやすい状態になっています。できるだけ早く化粧水、美容液などをつけて保湿することを心がけましょう。

4.美白効果をより高める洗顔のポイント

正しい洗顔の方法に加えて、美白硬化をより高めるための洗顔のポイントも、ぜひ覚えておきたいですね。美白化粧品の効果をアップさせる洗顔のコツは、ピーリング効果のある洗顔料や、毛穴の汚れを落としやすい酵素が配合された洗顔料を使うことにあります。

洗顔そのもので美白をすすめることは難しいのですが、古い角質や毛穴の汚れを毎日の洗顔できちんと取り除くことは、美白する上ではとても大切なこと。

古い角質はくすみの原因となりますし、そこにメラニンが蓄積していると、色素が沈着してシミを作ってしまうことも。また、毛穴汚れは黒ずみを引き起こし、肌を暗く見せてしまいます。さらに、角質や汚れが残ったままの肌では美白化粧品の成分が角質層に浸透せず、せっかくの効果が実感できなくなることも考えられます。

ピーリング効果のある洗顔料や酵素洗顔料を使用し、余分な角質や汚れをしっかり除去することは、美白効果を高めるカギとなります。ただし、肌の弱い方やニキビなどのトラブルがある方の場合、ピーリングや酵素洗顔は刺激となってしまうこともありますので、肌の調子をよく見極めてこうしたアイテムを使用することを心がけてくださいね。

洗顔だけで美白効果を実感することは、とても難しいことです。しかし、洗顔は美肌の基本とも言うべきもの。正しい方法で洗顔し、肌の状態に合わせてピーリング洗顔や酵素洗顔を加えることは、美白の基本とも言えることです。

汚れや古い角質がきちんと取り除かれた肌は、化粧水、美容液に含まれる美白成分をしっかりと吸収することができます。そうなれば、美白効果はさらにアップすることも期待できます。

悪魔

洗顔やクレンジングって毎日何となくしているけど、こんなに大切だったとは…

天使

美白の始めの一歩は、正しい洗顔からね!悪魔ちゃんも今日からはじめましょ!

美白のための洗顔まとめ

  • 洗顔は美白の基本!正しい方法の洗顔をマスターしましょう
  • クレンジングももちろん大事!メイク汚れは肌に残さない
  • 古い角質や毛穴の汚れを取り除いて、美白化粧品の効果アップ
  • 美白のためにはピーリングや酵素洗顔を上手に利用
  • 肌をこすらず、優しく丁寧に洗ってすぐに保湿を!

毎日何気なくしているクレンジングや洗顔は、実は美白にも深く関わっているスキンケアの基本。正しい方法で汚れや古い角質を落とし、その後に使用する化粧水や美容液の美白成分をしっかり肌に浸透させれば、美白効果をさらに実感できるでしょう。

時にはピーリング洗顔料や酵素洗顔料など、肌をスッキリとキレイにするアイテムも取り入れながら、より美白に近づけるように洗顔を極めてみましょう。

天使

というわけで、毎日の洗顔が美白にも大切って伝わったかしら?

悪魔

十分伝わったよ~!でも、洗顔だけでは美白になれないんだよね?

天使

美白への後押しを考えるのであれば、美白成分が配合されている洗顔料を使うのもアリよ

悪魔

そんなアイテムもあるの?も〜、天使ちゃん早く教えてよ!