悪魔

あ~あ、今日も目の下にクマがある・・・

天使

悪魔ちゃん、クマにお悩みなのね クマにもいろいろな種類があるって、知ってる?

悪魔

クマの種類?目の下にできるものは全部同じじゃない?

天使

同じに見えるクマも、原因によって種類が違うの

目元、目の下にできてしまうクマ。クマが目立つと、顔色が悪く見えたり疲れた印象を与えたりするだけに、できるだけ早く改善したいものですよね。しかし、クマにもいくつかの種類があり、ちょっとした工夫で改善できるものと、なかなか改善しないものがあります。

目の下のくまは、どのような原因でできるのでしょうか?ここでは、くまの種類とその原因について詳しくお伝えしていきましょう。

1.目の下にできるクマ、その原因は?!

目の下にクマができてしまうと、多くの女性は睡眠不足が理由だと思い込んでしまいがち。しかし、クマの発生には睡眠不足以外にもさまざまな原因が関係しています。

睡眠不足でできるくまは、血行不良が主な原因。また、シミやくすみと同じように、メラニンが蓄積することでできるくまもあれば、たるみによってクマが発生することもあります。

クマを改善するためには、まずどのような原因でクマができるのかをしっかりと理解することが大切。それぞれの原因によって、クマのあらわれ方や見え方なども違ってきますので、その特徴をよく覚えておきましょう。

2.血行不良によるクマ

目の下にできるクマの最大の原因は、血行不良。血行不良によるクマは、青っぽく見えることが多いため、青クマとも呼ばれています。

目の周りの血行不良は、睡眠不足、冷え、ホルモンバランスの乱れ、パソコンやスマホの使用による疲労など、多くの原因で起こります。目の周りにはたくさんの毛細血管があり、血流も多いため、血行が悪くなるとうっ血が起こります。目の下の皮膚はほかの部分と比べて薄く、うっ血が青く透けて見えることでクマとなってしまうのです。

この青クマは色の白い人や皮膚の薄い人ほど目立ちやすいと言われていますが、加齢によって皮膚が薄くなる菲薄化が進むことでも目立ってくることがあります。

天使

寝不足でよく出るのが青クマね

悪魔

じゃあ茶色っぽく見えるクマは何が原因なの?

3.メラニンの蓄積によるクマ

目の下のクマは、実はメラニン色素の蓄積によって発生しているシミやくすみが原因であることも。メラニンが蓄積し、色素沈着を起こす理由は、やはり紫外線。目の下は皮膚が薄く、シミやくすみも目立ちやすいため、クマのように見えることがあるのです。

また、紫外線だけではなく、メイクやクレンジングによる刺激、目をこする癖、乾燥などの原因で色素沈着が発生することもあるため、多くの原因が重なりあってクマを発生されているおそれもあります。

メラニン色素の蓄積によるクマは、シミやくすみで茶色っぽく見えることから、茶クマと呼ばれることもあります。他の部分にできるシミ、くすみと同じように、色素沈着してしまうとなかなか改善が難しいという特徴があります。

4.たるみによるクマ

クマの中には、黒っぽく見える、いわゆる黒クマと呼ばれるものがあります。黒クマは、たるみが原因で起こっていると考えられます。

年齢を重ねると、眼輪筋という目の周りの筋肉が衰えたり、コラーゲンが減少して皮膚が弾力を失ったりすることで、目元にたるみが見られるようになります。目元はもともと皮膚が薄い上に、瞬きを繰り返すことで酷使されていますので、老化が早く、たるみも発生しやすいのです。

また、目元のたるみは紫外線や乾燥によって発生することもあります。この場合はたるみとともにシワもできやすく、クマがますます目立つ原因に。

こうした多くの原因で目の周りがたるんでくると、眼輪筋の内側にある眼窩脂肪という脂肪が前に出やすくなり、それが影を作ることで黒っぽいクマとなってしまいます。

黒クマは加齢が大きく関わってくるクマです。筋肉の衰えや、コラーゲンの減少によるたるみを予防、改善することが、黒クマ対策には大切です。

目の下のクマは、実にさまざまな原因によってできます。そして、その原因によってクマの色、あらわれ方などにもそれぞれ違う特徴が見られます。血行不良による青クマ、シミやくすみによる茶クマ、たるみによる黒クマ、それぞれどのタイプのクマができているのかを自分でしっかりと理解することが、クマ対策の第一歩です。

悪魔

クマの原因がこんなにあるなんて、知らなかった

天使

クマができちゃう原因に病気が隠れていることもあるから注意してね

5.そのほかのクマの原因

目の周り、目の下のクマは、体調不良とも関係していることがあります。睡眠不足や疲れによって血行が悪くなると青クマが発生することもありますので、体調が悪い時にはクマが出ると実感している方も多いかもしれませんね。

単なる体調不良のほかに、鉄欠乏性貧血によって血行が滞ることでもクマが見られやすくなります。女性の体調不良と貧血は深く関わっていますので、クマがなかなか改善されない時は注意しましょう。

また、肝機能の低下、うつによる自律神経の乱れなどで血行不良となってクマができることがありますし、バセドウ病では眼球が突出することで眼窩脂肪が前に出てくるため、たるみによって起こる黒クマが発生することも。

そのほかには、花粉症やアトピー性皮膚炎などによって目の周りの皮膚が炎症を起こし、色素が沈着して茶クマのようになってしまうこともあります。

天使

病気とクマが関係していることもあるから、体調にも気を配らないとね

悪魔

クマって原因も症状もいろいろなのね

目の下のクマまとめ

  • 目の下のクマにもさまざまな種類と原因がある
  • 青クマは血行不良が原因
  • 茶クマはメラニン色素の沈着が原因
  • 黒クマはたるみが原因
  • クマの原因をつきとめて適切なケアをすることが大切

目の周りにできるクマにも、原因はさまざまあり、それによって色やあらわれ方が違ってきます。クマは、青クマ、茶クマ、黒クマという3つに分けられますが、それぞれの原因を知るとともに、自分を悩ませるクマはなぜできているのかを考えることが大切。それが、クマを予防、改善するためのスタートだと言えるでしょう。

悪魔

クマを消すためには、やっぱり原因ごとに方法が違うの?

天使

そうね、原因に合ったケアをしないと悪化することもあるから気をつけないとね

悪魔

クマが悪化したら困るなあ~

天使

安心して!血行不良、くすみ、たるみ、それぞれのクマにぴったりなケアを教えてあげるわね!