悪魔

天使ちゃんの肘ってピカピカだね~いいな~!

天使

肘の黒ずみが気になってるなら、そうやって頬杖をついていたらダメよ!

悪魔

え?頬杖と肘、どんな関係があるの?

天使

頬杖でつく肘への刺激が、実は黒ずむ原因のひとつなの

悪魔

嘘!知らなかった!!

自分では目が届きにくい、肘の肌。鏡に映った肘の肌を見て、黒ずみにびっくりしたことはありませんか?半袖やノースリーブなどで過ごすとき、肘が黒ずんでいると年齢を感じさせてしまいますし、清潔感も損なわれてしまいます。

ここでは肘の黒ずみが起こる原因と、黒ずみを改善させるお手入れ方法について考えてみましょう。

肘の黒ずみが起こる原因とは

肘の黒ずみは自分では気がつきにくいトラブルですが、人目にはつきやすいもの。どんなにきれいにメイクをしていても、肘がまっくろでガサガサだったら…。女子力も半減してしまいますよね。こうした肘の黒ずみはなぜ起こるのでしょうか。

乾燥と刺激による角質化

子どものころ、肘がカサカサになって粉をふいた経験はありませんか?肘は皮脂腺が少なく、汗もかきません。それだけに肌の他の部分よりも乾燥しやすく、刺激を受けやすいパーツであると言えるのです。

また、肘の肌は頬杖をついたり肘をついてデスクワークをしたりと常になにかに触れているという方が多いのではないでしょうか。肘は面積が狭いので、思っているよりも重さが集中して肌に負担がかかっています。肘をついているということは、肌が常に刺激を受けているということでもあります。

肌は刺激を受けると、自らを守ろうとして角質を厚くする性質があります。すると次第に肌のキメが荒くなって肌はガサガサになり、肌に凸凹ができることで影ができ黒っぽく見えるようになっていくのです。また、肌が乾燥するとターンオーバーが低下するため、古い角質はさらに肌に残りやすくなる…という悪循環がおきてしまいます。

刺激による色素沈着

厚くなった角質をスクラブなどで除去して、肌が滑らかになっても黒ずみはすぐに解消しません。これは、刺激によって受けたダメージによってメラニン色素が増え色素沈着が起きているため。ゴシゴシこすり洗いをするのも摩擦によってさらにメラニン色素が増えてしまうのでNGです。

皆さんは肘をついたり、頬杖をつく癖はありませんか?

それほど負担がかかっているように感じなくても、肘の面積は狭いので、腕の重みが一点に集中してしまいます。腕の重さは体重50キロの人で約3キロ。腕を曲げていたとしてもキロ単位の重みがかかっているということ。できるだけ肘はつかないようにしましょう!

悪魔

黒ずみだけじゃなく、ガサガサも気になるんだけど…

天使

じゃあまとめて対処しちゃいましょ! 肘の黒ずみは美白と保湿のWケアが有効なの!

肘の黒ずみを解消する方法

年齢を感じさせ、清潔感を損なう肘の黒ずみ。この黒ずみを解消するには、以下の3つのケアが必要になります。

  • 古い角質の除去
  • 美白
  • 保湿

ひとつひとつ見ていきましょう。

古い角質の除去

ガサガサで黒ずんだ肘のままでは、保湿成分も美白成分も浸透してくれません。まずは古い角質を穏やかに取り除いてあげましょう。スクラブやゴマージュなどは肌を摩擦することになるため避けて、角質除去(ピーリング)効果のあるせっけんで優しく洗ってみましょう。

ピーリング効果のある成分には主に以下の2種類があります。

AHA(αヒドロキシ酸)
リンゴ酸やクエン酸、乳酸など。フルーツ酸と呼ばれることも。古い角質を剥離させて肌のターンオーバーを促す効果が期待できます。
BHA(βヒドロキシ酸)
代表的な成分としてサリチル酸があります。刺激が少ないピーリング成分ですが、配合できる濃度がごくわずかなので、AHAと合わせて配合したピーリングアイテムがほとんどです。

美白ケア

ピーリング効果のあるせっけんで洗って角質を落としたら、美白成分を浸透させましょう。肘は紫外線を浴びやすいパーツでもあるので、メラニンが作られるのを阻害する美白成分とできてしまったメラニンを無色化する還元成分を合わせて配合してあるものがオススメ。代表的な成分には以下のようなものがあります。

メラニンが作られるのを阻害する成分
ビタミンC誘導体、コウジ酸、アルブチン、プラセンタエキス、エラグ酸、トラネキサム酸など
できてしまったメラニンを無色化する成分
ビタミンC誘導体、ハイドロキノン

顔用の美白化粧品を使ってもOKですが、最近は肘や膝の黒ずみをケアできる専用のアイテムも登場しているので、積極的にケアしてみたい方はトライしてみてはいかがでしょうか。

保湿ケア

美白成分を浸透させたあとは、しっかりと保湿して肌を整えます。保湿成分はいろいろありますが、肘にはどんな成分を使えばいいのか分からないという方も多いのでは?また、市販のボディーローションなどを使っても肘の乾燥が改善しないという方もいるかもしれませんね。

ガサガサをともなう肘の黒ずみ解消にオススメの保湿成分は尿素。尿素は天然保湿因子(NMF)のひとつでもともと肌の角層にある成分です。尿素は高い保湿作用の他に、たんぱく質を分解する作用もあります。ガサガサした古い角質はケラチンというたんぱく質。尿素はガサガサになった角質を柔らかくして自然にはがれ落ちやすくしてくれるのです。

古い角質がはがれ落ちると、ターンオーバーが促進されて新しく生まれ変わります。このことで肌がしっとりと柔らかくなるのです。尿素は医薬品として処方されることもある成分なので、安心して使うことができます。

ただし、尿素はターンオーバーを早める作用があるため使い過ぎは禁物。一定期間使って肌が柔らかくなってきたなと感じたら、使用をストップしましょう。このタイミングで美白成分を配合したアイテムでケアすれば、効果も実感しやすいはずです。

その後はセラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸といった一般的な保湿成分で保護してあげればOK。次第に透明感のある、しっとりとした肘に変わっていくでしょう。

肘の黒ずみはなぜできる? まとめ

  • 肘の黒ずみは圧迫や摩擦による刺激が原因
  • 頬杖や肘をつく動作など、日ごろの習慣も要チェック
  • 肘の黒ずみを改善するには、角質除去、美白、保湿がカギ!

黒ずんだガサガサの肘を改善するためのケアは肌を圧迫、摩擦しないようにすることが第一歩。その上で、色素沈着を起こした古い角質を除去し、美白と保湿を行えば、透明感のあるツルツルの肘を取り戻せるはずですよ!

天使

肘と同じように、膝をつく姿勢をとる機会が多い保育士や介護士をしている人は膝が黒ずみやすいんですって

悪魔

仕事だと避けようがないもんね…肘の黒ずみを改善する美容液って膝にも使えるの?

天使

もちろんよ、たいていのアイテムが肘、ヒザ、くるぶし、デリケートゾーン、脇といったパーツに併用できるようになっているの

悪魔

それって結構お得ー!!