悪魔

も~!鼻の黒ずみってどうしてこんなに頑固なの!?
スキンケアしてもどんどん増えてる気がするよ~

天使

黒ずみを改善するには根気が必要よ
それに、間違ったケアを続けると悪化していちご鼻になっちゃうこともあるから気をつけないとね

悪魔

ひえ~!天使ちゃん、今すぐできる黒ずみケアの方法教えてくれる!?

天使

もちろん!正しい黒ずみ改善方法をマスターして、今日からきちんとケアしましょ!

鼻の毛穴が開き、そこに汚れや角栓がたまって黒ずんだ状態になると、すっぴんの状態ではもちろん、メイクをしてもファンデーションがうまく乗らず、鼻だけが目立ってしまうような気がしますよね。鼻の黒ずみが増えてポツポツと広がると、いわゆるいちご鼻と呼ばれる状態になり、改善も難しくなります。また、黒ずみだけではなく、鼻の周りのくすみも気になるところ。

頑固な鼻の黒ずみ、くすみを改善し、いちご鼻を予防するためには、毛穴詰まりのさまざまな原因と、正しい毛穴ケアの方法を知ることが大切です。毛穴の目立たないつるんとした鼻を目指して、スキンケアを進めていきましょう。

鼻の黒ずみはなぜできるの?

毎日気をつけて洗顔やスキンケアをしていても、いつの間にかポツポツと目立ってしまう鼻の黒ずみ。その原因はさまざまなですが、主に次のようなものがあると考えられます。

  • 皮脂汚れやメイク汚れ、古い角質などが毛穴に詰まって角栓となり、酸化して黒ずむ
  • 紫外線によって鼻の毛穴のまわりにメラニンが蓄積する
  • 肌のたるみによって毛穴が広がって汚れがたまる
  • 産毛が目立って黒ずみのように見える

このうち、最も黒ずみの原因となりやすいのは皮脂やメイクの汚れ、古い角質による毛穴詰まりです。毛穴に詰まった汚れは固まって角栓となり、それが酸化すると黒っぽく変色するため、鼻の毛穴が黒ずんでしまうのです。角栓ができてしまった毛穴の周りの皮膚は正常にターンオーバーできなくなり、新しい肌細胞に生まれ変われなくなるため、毛穴は開いたままの状態になり、黒ずみが目立つことに。

鼻はもともと皮脂の分泌が多く、毛穴の数も多い部分。それだけに、汚れがたまりやすいのは仕方がないことではありますが、不十分なクレンジングや洗顔、過剰な皮脂分泌、乾燥やたるみなどによる毛穴の開きなどの影響でますます毛穴が詰まりやすくなり、黒ずみを悪化させてしまうこともありますので、普段のスキンケアには十分気をつける必要があります。

黒ずみ改善の第一歩は洗顔から!

一度黒ずんでしまった鼻の毛穴は、短期間で改善することが難しい厄介なもの。しかし、そのままにしていると、鼻全体がまるで小さな種をたくさん持ったいちごのように見える「いちご鼻」になってしまうこともあります。そうなる前に、適切なスキンケアで毛穴の詰まり、黒ずみを改善していきましょう。

鼻の黒ずみを取るには、まず第一に毛穴汚れをしっかりと取り除き、毛穴をきれいな状態にすることが大切。そのためには、スキンケアの中でも特に洗顔に力を入れる必要があります。毎日の洗顔で黒ずみの原因となる皮脂や古い角質を除去し、角栓を作らせないことを心がける必要があります。

一度の洗顔だけで黒ずみを改善することは不可能ですが、毛穴汚れをきちんと落とす、そして詰め込まない洗顔を続け、黒ずみの原因を作らせないようにしていれば、滞っているターンオーバーが機能するようになり、次第に毛穴が目立たなくなることも期待できます。

なかなか落ちない頑固な毛穴汚れに対しては、洗顔する前に蒸しタオルなどを顔に当て、毛穴を開いて汚れが落としやすい状態にする工夫が有効です。さらに、汚れを吸着しやすい成分が含まれた洗顔料や、キメの細かい泡で毛穴の汚れを落としやすい工夫がされた洗顔料を選んで使ってみましょう。

もうすでに毛穴に詰まってしまった角栓は、皮脂そのものではなくタンパク質が主な成分であるため、酵素洗顔やピーリングなどを週に1回程度取り入れて除去することも有効です。

鼻の黒ずみの大きな原因は、皮脂汚れやメイク汚れ、古い角質などが溜まって酸化することにあります。それに加えて、皮脂分泌が多くなったり、乾燥や加齢によるたるみなどで毛穴が広がったりすることにより、毛穴の黒ずみは悪化していちご鼻のような状態を招くことも。

黒ずんでしまった鼻の毛穴は、一朝一夕には改善しませんが、まずは洗顔の見直しを進めて、毛穴に汚れをためないように意識することからケアを始めましょう。

天使

黒ずみを改善するには、まず毛穴汚れをきちんと取り除くことからスタートしないとね

悪魔

毛穴汚れを落とすには、特別な洗顔料が必要なの?

天使

汚れを吸着しやすい成分や、毛穴を引き締める成分が含まれているものがオススメよ!肌にとって刺激が少ないやさしい処方のものがよりグッドね!

鼻の黒ずみを改善したい人のための洗顔石鹸

北の快適工房二十年ほいっぷ

北の快適工房の二十年ほいっぷは、超極小の弾力泡が肌や毛穴の汚れをしっかりと吸着し、くすみを改善することを目的とした洗顔料です。驚くほどきめ細かな泡が洗い流す直前まで汚れを離さずに落としきり、くすみや黒ずみのない明るい肌へと導きます。また、天然成分である北海道のホエイを配合することで、肌のみずみずしさをキープし、乾燥によるくすみや毛穴の開きを防ぐ効果も期待できます。

公式サイトはこちら

長寿の里然-しかり- よかせっけん

九州の大地が生み出した純度の高い天然のシリカを、超微細シリカパウダーへと加工して配合した然-しかり- よかせっけんは、濃密でもっちりした吸着泡が毛穴の奥の汚れを取り除き、肌をスッキリと洗い上げます。コラーゲンやローヤルゼリーといった美肌成分も配合することで、乾燥やたるみを防ぎ、毛穴の汚れを取り去りながらうるおいとハリをキープし、毛穴の黒ずみ改善を目指します。

公式サイトはこちら

いちご鼻を予防する正しい洗顔方法

鼻の黒ずみを改善するためには、洗顔方法を見直すことも必要です。毛穴汚れを効果的に除去できる洗顔料を使うのなら、正しい洗顔方法をマスターして、その効果をより高められるようにしていきましょう。

黒ずみを改善する洗顔のポイントは、以下のとおりです。

まずは手を清潔に!

洗顔をする前には、必ず手を洗いましょう。手はさまざまなものを触るため、雑菌などがついていることもあります。また、手についている油分は洗顔料の泡立ちを悪くしてしまいますので、まずは手を洗うことから始めましょう。

肌をこすらずに泡で洗う

洗顔料はたっぷりと泡立てて、その泡を肌の上で円を描くようにやさしく動かして洗います。弾力のある泡は毛穴汚れを効率よく吸着するとともに、手と顔との摩擦を防ぐクッションの役割も果たします。

すすぎはぬるま湯で丁寧に

洗顔後のすすぎはぬるま湯で念入りに行います。泡が肌に残らないよう、丁寧に洗い流しましょう。熱いお湯は肌に必要な皮脂を奪ってしまいますし、冷たい水では十分に汚れが落ちません。32~34度程度のぬるま湯を使いましょう。

タオルで水分を吸わせる

すすぎが終わったら、タオルをやさしく顔に押し当てて水分を吸わせます。ゴシゴシこすったり、乱暴に押し付けたりすることは、肌に負担をかけてしまいますので注意しましょう。

一見簡単にできそう、そして当たり前と思われがちな洗顔方法ですが、この丁寧な洗顔を朝晩毎日続けることは、意外に難しいもの。しかし、丁寧な洗顔は毛穴の黒ずみの予防・改善の基本です。根気よく洗顔して、次のケアにつなげましょう。

保湿と美白で鼻の黒ずみをケア!

洗顔後、すぐに保湿をしながら毛穴を引き締めることも、黒ずみ対策では重要です。洗顔でキレイになった毛穴にうるおいを与えて、乾燥による過剰な皮脂分泌を防ぐとともに、毛穴の開きを予防しましょう。

毛穴の黒ずみには、ビタミンC誘導体が配合された化粧品がオススメです。美白化粧品でもおなじみのビタミンC誘導体には、皮脂分泌を抑えるはたらきがあり、毛穴の引き締めに役立ちます。また、メラニンを抑制・還元することから、紫外線や炎症、肌への刺激で毛穴の周囲にメラニンがたまることで発生する黒ずみにも効果的です。

ビタミンC誘導体配合の化粧品は、肌質によっては乾燥を感じることもありますので、セラミド、ヒアルロン酸など、肌の水分をキープする成分が含まれた美容液やクリームなどをプラスして、うるおいを守るようにすると良いでしょう。

また、たるみによる毛穴の開き、黒ずみが気になる場合は、コラーゲンやレチノールなどの美容成分を取り入れ、肌のハリをアップして毛穴を目立たなくするケアも取り入れてみましょう。

鼻全体が茶色っぽいのは黒ずみではなくくすみ?

ポツポツした毛穴の黒ずみではなく、鼻全体が茶色っぽくなっているなら、それは鼻のくすみかもしれません。くすみも、紫外線による影響や毛穴汚れ、乾燥などさまざまな原因によって起こりますが、くすみの種類に合わせた正しいケアをすることによって改善することも可能です。

「これってもしかしてくすみ?」と感じるような黒ずみを見つけた時は、合わせてくすみ対策にも取り組んでみましょう。

悪魔

へぇ~!ビタミンC誘導体は毛穴の黒ずみにも効果的なのね

天使

皮脂による毛穴の黒ずみとメラニン毛穴、両方ケアできるからおすすめよ

悪魔

でも、毛穴の黒ずみを取るためには洗顔や保湿だけじゃなく、角栓を取ったりスクラブ洗顔したりしなきゃいけないんじゃないの?

天使

刺激が強すぎる方法はかえって毛穴の黒ずみを悪化させるのよ!

これはやっちゃダメ!いちご鼻を招くNGケアとは

鼻の黒ずみは、乾燥や肌への刺激によって悪化します。黒ずみが目立ってくると、何とかして取り除こうといろいろな方法で過剰にケアしてしまうこともあるかもしれませんが、間違ったスキンケアは乾燥による皮脂分泌や毛穴の開きを招いたり、角栓をより頑固なものにしたりして、いちご鼻の原因となることも。

肌にとって負担が大きいNGケアには、次のようなものがあります。

  • 毛穴パックやコメドプッシャーで無理に角栓を取り除く
  • 洗顔やすすぎの際にゴシゴシ顔をこする
  • 洗顔に長い時間をかける
  • 洗顔料を使わず水だけで洗う
  • 保湿を控える
  • 保湿の際にクリームや美容液を肌に強くすり込む

このほか、ネットなどでたびたび取り上げられる重曹での洗顔や、保冷剤や氷を鼻に当てて毛穴を引き締める方法も、肌に刺激を与えて毛穴を余計に広げてしまうおそれがあります。

黒ずみを改善するカギは、正しい洗顔と保湿を根気よく繰り返すこと。間違ったケアでいちご鼻を作らないように、気をつけてくださいね。

鼻の黒ずみ・くすみのケア方法まとめ

  • 鼻の黒ずみは毛穴汚れや古い角質が酸化することで発生
  • 紫外線や肌へのによるメラニンの増加、乾燥、たるみによって毛穴が目立つことも
  • 黒ずみケアはたっぷりの泡で丁寧に洗顔することからスタート
  • ビタミンC誘導体は黒ずみにも効果的
  • 保湿とハリのアップで毛穴を目立たせない
  • 毛穴パックなど間違ったケアはいちご鼻を招くことも!

鼻の黒ずみは毛穴に詰まった汚れや古い角質が角栓となり、それが酸化することで発生します。黒ずみ改善のカギは、丁寧な洗顔と保湿を根気良く続けること。決して短期間で簡単に改善するものではありませんが、正しいケアを継続することで、次第に効果があらわれ、毛穴も目立たなくなっていきます。

汚れを吸着しやすい工夫がされた洗顔料や、黒ずみ改善に効果の高いビタミンC誘導体配合の化粧品などを使用して、ケアを続けていきましょう。

悪魔

美肌・美白の基本はやっぱり洗顔か~!

天使

洗顔方法を見直すだけでも黒ずみの改善につながるわよ!今日からさっそく試してみてね

悪魔

せっかくだから黒ずみ対策用の洗顔料を使ってケアを始めてみようかな

天使

それじゃあ、ついでにおすすめの洗顔料を紹介するわね!