悪魔

大きな声じゃ言えないけど、実はデリケートゾーンの黒ずみも気になるんだよね

天使

仲がいい友達にも、なかなか相談しにくい悩みよね

悪魔

デリケートゾーンも美白ってできるの?

天使

もちろん!
普段から刺激を与えないように気をつけながら、デリケートゾーン専用の美白化粧品を使ってケアするといいのよ

デリケートゾーンの黒ずみは、顔や手足とは違って人にはなかなか相談できない悩み。普段は見られることのないデリケートゾーンでも、やはり黒ずみが発生すると気になってしまいますし、もしも彼から指摘されたらどうしよう…、と悩んでいる女性も多いのではないでしょうか?

デリケートゾーンは、もともと黒ずみが発生しやすい部分。それだけに、黒ずみを改善するためにはデリケートゾーン専用の美白化粧品を使用して、美白ケアを根気良く続けることが必要です。また、生活の中で黒ずみを悪化させない対策に力を入れることも大切になってきます。

ここでは、気になるデリケートゾーンの黒ずみの原因と改善方法、おすすめの美白アイテムなどをご紹介していきます。

デリケートゾーンはなぜ黒ずむの?

普段は下着で隠れて見えない、乳首や脇の下、ビキニラインなどのデリケートゾーンは、知らず知らずのうちに黒ずみが発生していることも多いもの。しかも、体の他の部分と比べて、デリケートゾーンの黒ずみはより色が濃く見えますよね。デリケートゾーンには、なぜ色の濃い黒ずみが発生するのでしょうか?

デリケートゾーンは、もともとメラニンのはたらきが活発な部分。それに加えて、他の部分よりも皮膚が薄いために、少しの刺激でメラニンが増加します。デリケートゾーンは、入浴時を除けば常に下着の締め付けや衣服による擦れなどの刺激にさらされているため、メラニンの発生・増加が継続的に起こることも、黒ずみをより悪化させてしまう原因です。

その他にも、デリケートゾーンが黒ずむ原因には次のようなものがあります。

  • 脱毛による刺激
  • 石鹸でゴシゴシ洗う
  • 乾燥
  • ターンオーバーの乱れ
  • 加齢や妊娠などによる女性ホルモンの変化

こうした原因が影響し合って、デリケートゾーンの黒ずみは濃くなってしまうのです。

デリケートゾーンも化粧品で美白できる?

黒ずみの気になるデリケートゾーン、顔や手足などと同じように化粧品による美白はできるのでしょうか?

デリケートゾーンにも、美白化粧品を使ってケアすることは有効です。乳首や脇の下、ビキニラインなどに使える専用の美白化粧品もあります。デリケートゾーン専用の美白化粧品は、敏感な部分に安心して使えるよう刺激の少ない成分で作られていたり、美白成分とともに保湿性の高いうるおい成分が配合されていたりと、工夫されているものが多くあります。

顔や手足用の美白クリームなどでは、デリケートゾーンに対して刺激が大きいことも考えられますので、デリケートゾーンの美白を考える場合は、デリケートゾーン専用の美白化粧品を使うことをおすすめします。

デリケートゾーンはメラニンの活性が高く、また常に刺激を受けているため、美白化粧品を使用してもすぐに効果を実感することは難しいでしょう。しかし、継続して美白ケアを続けることで、メラニンのはたらきを抑制するとともに、保湿やターンオーバーが促され、黒ずみの改善につながると考えられますので、根気よく、長いスパンでの美白ケアを続けていきましょう。

人には相談できないデリケートゾーンの黒ずみ。そのケア方法についても、どうすればいいかよくわからないという方は少なくないでしょう。しかし、デリケートゾーンも専用の美白化粧品でケアすれば黒ずみを少しずつ改善していくことが可能です。

デリケートゾーンはメラニンのはたらきが活発で、常に下着や衣服で刺激を受けているため、美白効果はあらわれにくいものですが、根気の良いケアを続けることが大切です。諦めず、キレイなデリケートゾーンを目指して頑張ってみましょう。

悪魔

時間はかかるかもしれないけど、デリケートゾーンも美白ができるんだね!

天使

デリケートゾーン専用の美白化粧品を使って根気よく美白を続けることが大切よ

悪魔

そういえば、デリケートゾーンに効果的な美白成分にはどんなものがあるの?

天使

敏感なデリケートゾーンには、肌に優しい美白成分が使われていることが多いわ

デリケートゾーンに有効な美白成分

体の中でも敏感なデリケートゾーンの美白には、美白効果が高く、肌にとって刺激の少ない美白成分が使われます。その代表的なものを以下にあげてみましょう。

  • ビタミンC誘導体
  • プラセンタエキス
  • トラネキサム酸
  • アルブチン

これらは、メラニンの生成を抑えるはたらきを持つものであり、厚生労働省からも認可されています。大切なデリケートゾーンに使用する美白化粧品は、こうした美白有効成分が含まれた医薬部外品を選ぶようにすると安心ですね。

それに加え、炎症などのトラブルを防ぐグリチルリチン酸2Kや、保水効果の高いセラミド、ヒアルロン酸、肌にハリを与えてターンオーバーを整えるコラーゲンなどの有効成分が配合されているものなら、デリケートゾーンをトータルにケアできるためおすすめです。

デリケートゾーンの黒ずみを解消する美白化粧品

ビズキハーバルラビット ナチュラルゲルクリーム

ハーバルラビットナチュラルゲルクリームは、美白効果の高いビタミンC誘導体やプラセンタエキスを配合した、デリケートゾーン専用の美白化粧品。美白成分でメラニンの生成を抑制しながら、ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなどが敏感なデリケートゾーンの肌を健やかにととのえ、うるおいを守ります。消炎効果のあるグリチルリチン酸2Kも合わせて配合することで、肌トラブルを予防しながら黒ずみを改善。使用感の心地よさやパッケージデザインでも人気のデリケートゾーン専用ジェルです。

公式サイトはこちら

黒ずみを解消するために気をつけたいポイント

デリケートゾーンの美白には、美白化粧品を使用してケアするとともに、日常生活の中で受け続ける刺激を少しでも軽減することが大切。黒ずみを悪化させる原因を取り除き、美白ケアの効果をより高める次のポイントを意識してみましょう。

下着は肌に優しい綿やシルクのものを

常に刺激を受け続けるデリケートゾーンには、肌に刺激の少ない素材で作られた下着を選ぶことが重要です。化学繊維よりは、綿やシルクといった肌に優しく通気性のよい素材で作られた下着を身につけましょう。

サイズの合わない下着や衣服を身につけない

きつい下着や衣服での圧迫、それによる肌のムレなども、デリケートゾーンの黒ずみの原因になります。下着は締め付け感のない、ややゆったり目のサイズを選びましょう。

石鹸などでゴシゴシ洗わない

黒ずみが気になると、つい力を入れて洗ってしまいますが、刺激に弱いデリケートゾーンにゴシゴシ洗いは厳禁。また、石鹸やボディソープの成分が刺激となることもありますので、デリケートゾーンは専用の石鹸などを泡立て、優しく丁寧に洗うことを心がけてくださいね。

生理用品によるかぶれ、炎症を防ぐ

生理用品によるムレ、かぶれ、炎症もデリケートゾーンの黒ずみにつながることがあります。生理中は肌が敏感になっていますので、特に清潔にすることと、肌に合うナプキンを使い、こまめに取り替えることに気をつけましょう。

ムダ毛処理で刺激を与えない

デリケートゾーンのムダ毛処理は、自己流の方法で行うと刺激が強すぎて黒ずみを悪化させることもあります。毛抜きなどでの処理は避け、できればエステやクリニックなどで専門家による適切なケアを受けながら脱毛することをおすすめします。

このほか、肌のターンオーバーを乱さないよう、食事や睡眠など、普段の生活習慣をととのえるよう気を配ることも大切です。

デリケートゾーンの黒ずみ解消方法まとめ

  • デリケートゾーンはメラニンのはたらきが活発で黒ずみが発生しやすい
  • 下着などの刺激を受け続けるため、黒ずみケアは根気が必要
  • デリケートゾーン専用の美白化粧品で継続してケアを
  • 普段の生活での刺激を避け、黒ずみを作らせない!

黒ずみが気になるデリケートゾーンのケアは、悩むことも多いものですが、基本的には顔や体と同じように美白化粧品でのケアと刺激を与えない工夫が有効。ただ、デリケートゾーンは皮膚が薄く刺激を受けやすいこと、メラニンの活動が活発なことから、体と同じ美白ボディクリームなどではなく、デリケートゾーン専用に作られた美白化粧品を使用してみましょう。

美白効果が出にくいと言われるデリケートゾーンですが、根気よくケアを続けることが大切。黒ずみの改善を促すことができるよう、毎日のケアを習慣にしましょう。

悪魔

デリケートゾーンにも美白化粧品を使うって何だか不思議な感じだな~!

天使

でも、何もケアしなければどんどん黒ずみが悪化することもあるから、早めの美白が重要よ!

悪魔

よーし、今日から早速黒ずみケアをスタートしようっと!

天使

それじゃあ、おすすめの黒ずみ対策アイテムを紹介するわね