天使

あら悪魔ちゃん、鏡をしげしげと見つめてどうしたの?

悪魔

なんだか目の周りがくすんでいるような気がして…シミとは違うんだよね…

天使

分かるわ…目元はくすみも起きやすいから…

悪魔

すっぴんでもくすみが気にならなくなる方法を教えてー!

すっぴんになったとき、目の周りの肌がどんよりくすんでいて驚いたことはありませんか?目元の肌は薄く、ダメージを受けやすいパーツ。年齢とともに茶色っぽいくすみも目立ちはじめると、一気に「オバ肌」に見えてしまうので、気をつけたいところ。ここでは気になる目元のくすみの原因と対策方法について詳しくお話していきます。

1.目の周りのくすみが起こる原因とは?

シミやシワといったトラブルがなくても、目の周りの肌のトーンが暗いと、それだけで不健康で老けた印象を与えてしまうもの。また、黄色っぽく濁った肌は清潔感も失われてしまいます。

でも、目の周りのくすみは徐々に進んでいくエイジングサインであるため、気がついたときには改善しにくい状態になっていることも少なくありません。透明感のある明るい目元を目指すためにも、まずは目の周りにくすみが起こる原因を突き止めましょう。

ターンオーバーの低下

顔の皮膚のなかでもとりわけ薄い目元の肌。バリア機能や保湿機能をもつ角層の厚さは0.02mm程度しかありません。そのため、目元の肌は刺激に弱く、乾燥しやすいパーツなのです。

肌が乾燥すると、ターンオーバーが乱れて古い角質がはがれ落ちにくくなります。メラニンを含む古い角質が肌に留まるとそれだけで肌がくすんで見えることに。同時に、ひとつひとつの角質がめくれたようになって影ができ、くすんでごわついた手触りになっていくのです。

色素沈着

アイシャドウをブラシでまぶたにのせる、クレンジング時にゴシゴシこする、アレルギーなどのかゆみで目をこする…。こうした摩擦は色素沈着を招き、目元のくすみの大きな要因となります。

これは、肌が摩擦を受けたときに、メラニン色素を増やしてダメージに抵抗しようとするから。もともと薄い皮膚なので、他のパーツよりも色素沈着が起こりやすいのです。摩擦をするとさらに皮膚が薄くなってしまうので気をつけなければいけません。

でも、「アイメイクがきちんと落ちていないと、メイクの色素が肌にこびりついて色素沈着していく」というのは誤り。メイクの色素は分子が大きく、肌に浸透しません。むしろメイクをきちんと落とそうとゴシゴシこすることに問題があると言えます。

肌の糖化

「目の周りが黄色っぽく濁っている」「目の周り全体が茶色い」それは、糖化によるエイジングサインの表れかもしれません。

糖化は体内でたんぱく質と糖が結びついて起こる減少。この糖化によって作られるAGE(終末糖化産物Advanced Glycation End Products)は真皮のコラーゲンや角層のケラチンなどを黄色っぽいくすんだ色に変化させるやっかいな物質。これが目元の薄い皮膚を通して透けて見えるとくすみに変化します。

筋肉のたるみ

加齢やその他の原因で目の周りの筋肉、眼輪筋(がんりんんきん)やまぶたを持ち上げる眼瞼挙筋(がんけんきょきん)などがたるむと、肌がドレープ状にたわんで影ができます。離れた場所から見ると、これがくすみのように見えることも。

目元のくすみが起こる原因はいろいろ。

他のパーツよりもくすみが目立つように感じるのは、目の周りの皮膚が特に薄いからなんです。

目元のくすみを改善するには、原因を取り除くのと同時に、できるだけ厚みのあるしっかりとした肌にしていくことも考えるべきと言えるでしょう。

悪魔

そうか~肌が薄いからくすみが余計に目立つってことなのね

天使

目元はとにかくデリケートだから、お手入れも慎重にする必要があるのよ

2.目の周りのくすみを改善する方法

目元のくすみは原因ごとに改善するためのケアも異なります。それぞれのケアについて見ていきましょう。

保湿ケアでターンオーバーを正常化する

ターンオーバーを正常化して、くすみの元となる古い角質を排出しやすくするためには、まず保湿をきちんとすることが大切。化粧水で保湿した後に、アイクリームやアイセラムで水分を閉じ込めればターンオーバーが改善されて、肌が厚みを取り戻し、徐々にくすみの目立たない肌になっていきます。

おすすめは目もと専用のシートタイプのパック。化粧水で保湿したあとに使用することで保湿効果がぐんとアップします。パックをはがしたらすかさず、アイクリームやアイセラムでさらに保湿することがポイント。キメの整った透明感のある肌に近づくことができます。

摩擦を減らして色素沈着を予防する

目元のくすみを改善するためには「目の周りは絶対にこすらない」が鉄則。以下のようなポイントを心がけるようにしましょう。

  • アレルギーや花粉症などでかゆみがあるときには眼科の診察を受けて薬を処方してもらう
  • クレンジング時は先にアイメイクだけを刺激の少ないクレンジングで落とす
  • 洗顔やクレンジングのときに強くこすらない
  • パフやブラシなどのメイクアイテムを刺激の少ない素材に変える

このような点を意識すれば、徐々に目の周りの皮膚の厚みが増して色素沈着も改善していくはずです。

美白効果のあるアイクリームや美容液を使う

透明感のある目元を目指すなら、美白成分を配合したアイクリームやアイセラムを使ってみましょう。顔全体に使える美白美容液のなかには乾燥しやすい成分も含まれていますし、目元の使用は避けるべき成分もあります。また、ハイドロキノンは刺激が強いので目の周りには適していません。

アルブチンやビタミンC誘導体など穏やかに美白してくれる成分を使ったアイテムで目の周りも美白しましょう!

抗糖化成分を配合したアイテムを使う

糖化による目の周りの黄ぐすみや茶色っぽいくすみを防ぐためには、抗糖化成分を配合したアイクリームやアイセラムを使うのがおすすめ。抗糖化成分にはヨモギエキス、レンゲエキス、ドクダミエキス、サクラの花エキス、カモミールエキス、オリーブの葉エキスなどいろいろあります。

糖化はくすみの他にもしわやたるみといったエイジングサインの引き金となるため、長い目で見たケアが必要。化粧品だけではなく、ヨモギ茶やドクダミ茶、柿の葉茶などを飲んで体の中から糖化を防ぐことも考えましょう。

筋肉のたるみを防ぐ

眼輪筋や眼瞼挙筋のおとろえは目の周りのくすみだけではなく、たるみの原因となります。目の周りがたるむと目が小さく見えることも。スマホやパソコンの画面を見続けていると、目の周りの筋肉が長時間静止した状態になり、筋肉が衰えてしまいます。目の周りの筋肉を鍛えるストレッチを習慣にしてハリのある目元を目指しましょう。

  • 目をぎゅっと閉じてから目を思い切り見開く
  • 視線を上→右→下→左と動かす。視線だけを滑らかに8の字を描くように動かす

このようなストレッチは眼精疲労の予防にも効果が期待できます。

3.目の周りのくすみをカバーする方法

目の周りがくすんでいると、アイシャドウの色も冴えず、メイクも暗くなりがち。くすみが気になるときは手っ取り早くコンシーラーやハイライトで目元のくすみを一掃しましょう。

コンシーラーはテクスチャーの軽いタイプがおすすめ。筆タイプのものなら、テクニックいらずでくすみをカバーできます。紫外線防止効果のある美白成分を配合したコンシーラーもあるので、くすみが気になる方はトライしてみては?

目の周りをワントーン明るくするとそれだけで清潔感のある若々しい印象を与えることができます。ファンデーションやパウダーの上から、肌の色にあったハイライトパウダーをのせてみましょう。目の下にブラシでひとはけするだけで垢抜けた印象の肌になります。メイク直し用としてもおすすめです。

目元・目の周りにくすみができる原因

  • 目元は皮膚が薄くターンオーバーの低下しがち
  • デリケートな肌なので、摩擦は厳禁!
  • たるみがくすみの原因になることも
  • くすみ改善にはまず、保湿
  • 糖化を防ぐ成分や美白成分でくすみとにごりにアプローチ

目元の肌は薄く、くすみが目立つパーツ。お手入れをするときもできるだけ、摩擦をしないよう優しくタッチすることを心がけてくださいね。

悪魔

うーん確かに10代は20代前半のコたちは目もとがくすんでないよね…

天使

目元のくすみは徐々に表れてしまうものだからね でも保湿&美白ケアを取り入れれば、徐々に透明感もアップするわよ

悪魔

それまでは美白コンシーラーやハイライトも取り入れてみるよ

天使

メイクアイテムも美白成分が使われているものを選べば完璧よ!

目の下のクマを解消する方法くすみは簡単に改善するって本当?