悪魔

この間エステでフェイシャルマッサージしてもらったとき 『おでこが凝ってますね』って言われたけどどういうこと?

天使

おでこって意外に血行が滞りやすいのよね~だからじゃないかしら?

悪魔

そういえば最近…おでこにツヤがなくてくすんでいるかも

天使

じゃあ今回はおでこのくすみの原因を追究してみましょう!

くすみがなく、ピンとハリのあるおでこはそれだけで若々しく、ハツラツとした印象を与えてくれます。 でも、実はおでこは疲労や緊張によって血行が滞りがちで、コリやくすみが起こりやすいパーツ。 前髪をあげたときにも自信を持てるような、くすみのないおでこをキープする方法について考えてみましょう。

おでこのくすみが起こる原因とは

顔の他のパーツと同様、おでこの肌もいろいろな原因でくすむ可能性があります。主な原因をチェックしていきましょう。

血行不良によるもの

おでこは頬や目元と違って、表情の変化による筋肉の動きが少ないパーツ。また、頭皮からおでこ、眉間にかけての肌は緊張や疲労によってこわばりやすいとも言えます。 もともと動きにくい上に、こわばりやすいとあっては、血行が低下してしまうのも無理はないでしょう。このような血行不良もおでこや眉間のくすみを招く原因のひとつです。 1日デスクワークをしていて全身の血行が低下しやすい方や、パソコンの画面を見つめる作業が多く、あまり人と接する機会がないという人は、表情に動きがなく、おでこが凝った状態になっていきます。眼精疲労に悩んでいる人はおでこも凝っていることが多いので要注意です。 また、コンタクトやメガネが合っていないケースや視力が悪いのに矯正せずにいると目を細めたり、眉間にしわがよったりしがち。放置しておくと、くすみがひどくなるばかりか、老廃物がたまって眉毛の上が盛り上がったようになってしまうことも。

紫外線による影響

前髪を上げるケアスタイルをしている人はおでこの肌が無防備な状態になりやすいと言えます。その紫外線の影響をダイレクトに受けやすいので、注意が必要でしょう。 また、おでこは皮脂腺が多く、汗もかきやすいので、日焼け止めを塗っても、知らず知らずのうちに流れ落ちてしまっていることがあると考えられます。

お手入れ不足による古い角質の蓄積

頬や目元などに比べると、おでこの肌はお手入れは軽視していませんか?くすみだけではなく、ざらつきが気になるようであれば、古い角質が取り切れていないのかも。また、乾燥や加齢による肌のターンオーバーの低下によって古い角質が肌に残りやすくなることもあります。

糖化やカルボニル化によるくすみ

特に乾燥やざらつきを感じないけれど、なんとなくおでこの肌のトーンが暗い気がする……というときは、糖化やカルボニル化によるくすみが現れ始めている可能性があります。 糖化は体内で糖とたんぱく質が結びついて起こる現象。糖化によって作られるAGEs(終末糖化産物)が、肌のコラーゲンやケラチンなどを変色させ、黄色っぽいようなくすみを作り出します。 もうひとつのカルボニル化は脂質(皮脂)が酸化する過酸化反応によって起こるたんぱく質の変性のこと。紫外線を浴びるなど、皮脂が活性酸素によって酸化するとALE(終末脂質過酸化産物Advanced Lipoxidation Endproducts)という物質が作られます。この物質もAGEsと同様、たんぱく質を変色させ、黄色っぽいくすみを招くと考えられているのです。 さらに、過酸化脂質が体内に蓄積されると、過脂化という現象を引き起こすことに。過脂化はメラニン色素を変質させ、通常より濃いシミができやすくなるということも分かってきています。
おでこは動きが少なく、血行が滞りやすいパーツ。 スマホやパソコンが普及した今、慢性的な血行不良が起き、若い人でもおでこのくすみが目立つという悩みを持つ人が増えています。 また、高い位置にあるため紫外線の影響も受けやすいと言えます。
悪魔

確かにスマホを見てるとおでこに縦ジワが寄ってるときあるある! 触ると痛いときもある!だからくすむのか~!!

天使

笑いごとじゃないわよ悪魔ちゃん…

おでこのくすみを改善する方法

顔のなかでも目立ちやすいおでこや眉間のくすみ。少しでもくすみを減らして、明るくつやのあるおでこをキープするにはどんな点に注意すればいいのでしょうか。

血行不良を改善する

ついつい力が入りがちなおでこの筋肉を緩めてあげましょう。おでこの血行が低下しているときは、頭皮の血行も悪化していることがほとんど。おでこのマッサージだけではなく、頭皮からほぐしてあげるのがくすみとコリをスピーディーに改善するポイントです。 まずは、両方の手の指を熊手のような形に丸め、指の腹を使って頭のてっぺんから髪の生え際、こめかみの近くまで頭皮を動かすような気持ちでマッサージしてみましょう。この頭皮マッサージは日中、気がついたときにしてもOK。引き続き、おでこのマッサージをするときは、お風呂に入ったあと、頭皮や肌が清潔な状態で行うのがベストです。 おでこのマッサージはクリームや乳液などをつけて指の滑りをよくしておきます。両手の人差し指、中指、薬指を横向きにおでこの中央に置き、指を密着させながらこめかみまでなでおろします。そのまま、こめかみから顔の脇、耳の下を通ってリンパが通る鎖骨までなでおろしましょう。この動きを5回繰り返します。

ホットクレンジングでのケア

おでこのくすみが気になるときは、クレンジングを温熱効果のあるホットクレンジングに変えてみては??血行が促進されるだけではなく、くすみや毛穴の黒ずみも改善してくれる効果が期待できます。アロマオイルが配合したタイプなら、リラックス作用もありますよ。

紫外線防止ケアと美白ケア

おでこの肌がくすんでいるときは、美白化粧品を使ってお手入れしてみましょう。面積が広いパーツなので高価な美白美容液をたっぷり塗るより、ちょっぴり贅沢な美白化粧水に切り替えたりローションパックをするのもオススメ。 美白成分として押さえておきたいのがビタミンC誘導体です。ビタミンC誘導体には以下のような効果があります。
  • できてしまったメラニンを無色化する還元作用
  • 肌のターンオーバーを促して、メラニンを含む古い角質をはがれ落ちやすくする作用
  • 皮脂の分泌をコントロールする作用
  • 抗酸化作用
  • コラーゲンが新しく作られる働きを促進する作用
ご覧のように、くすみを目立たなくするだけではなく、皮脂の分泌をコントロールしながら、酸化を抑える抗酸化作用があることから、ビタミンC誘導体はカルボニル化の予防につながると考えることもできます。選ぶときは浸透性が高いAPPS(アプレシエ)がいいでしょう。

日焼け止めはこまめに塗りなおそう

汗や皮脂の分泌が多いおでこ。日焼け止めはこまめに塗り直すようにしましょう。紫外線が強いときに外出するなら帽子をかぶるのもおすすめです。

くすみやザラつきをオフするために

おでこのくすみやザラつきが気になる人は古い角質を穏やかにオフするピーリングせっけんやゴマージュを使ってみてもいいでしょう。ただし、使い過ぎは乾燥を招くのでNG。週に1回程度の使用にとどめてくださいね。

体の中からくすみと血行不良をケア

ほとんど運動しないという人や冷え性の方は、部分的におでこのマッサージや美白化粧品でお手入れではなかなかくすみが改善しないかもしれません。そんなときは全身の血行を改善するために、お風呂にゆっくり使ったり汗をかくていどの運動を習慣にしてみるのもオススメ。 また、くすみやシミの改善に効果が期待できるL-システインや血行、新陳代謝の機能を整える成分を配合した内服薬を試してみてもいいでしょう。ビタミンCも配合されているので、おでこのくすみの原因となる酸化を体の中から予防してくれる効果も期待できます。こうした内服薬は肩こりやだるさも改善するというオマケもついてきます。

おでこのくすみの原因とは?まとめ

  • おでこのくすみの大きな原因は血行不良
  • 紫外線の影響も大きく受けやすい
  • 血行不良や乾燥、加齢によるターンオーバーの低下も原因に
  • 40歳以上の方は糖化やカルボニル化が起きている可能性も
おでこのお手入れはあまりきちんとしていないという方も、くすみが気になり始めたら、なるべく早めにお手入れをはじめましょう!特に血行不良は放置すると、くすみだけではなく、将来的なシワやたるみにもつながるので注意してくださいね!
悪魔

スマホってついつい長時間見ちゃうけど、確かに画面を見ているときはおでこに力が入っている気がするよ

天使

スマホの使用はほどほどにね

悪魔

はーい! 今夜から美白化粧水でローションパックしてみよう!

天使

美白化粧品の後の保湿も忘れずにね!