悪魔

角質って、どの部分のこと?

天使

角質は、肌の一番外側よ いろいろな刺激から肌を守ってくれてるの

悪魔

へえ〜、角質って大事なんだね

天使

でもね、角質がたまりすぎると、トラブルの原因になることもあるのよ

美しい肌のためには、角質ケアが大切!と聞いとことがあるでしょう。しかし、お肌の角質って、一体どこのこと?と疑問に思っていませんか?

角質は、私たちの肌の一番外側で、外部の刺激から肌を守る大切な役割を果たしています。ここでは、肌の角質とは一体何かをお伝えし、美しい肌と角質との関係を探ってみましょう。

1.角質って何?肌の構造と角質

美肌になる皮膚の構造・お肌の仕組みとは?

角質とは、肌の「表皮」と呼ばれる部分の一番外側です。表皮は下から順に、基底層、有棘層、顆粒層、そして角質層に分かれています。表皮の基底層で作られた細胞は、分裂しながら徐々に上の方へと移動していき、最終的には角質となって表皮の一番上に到達し、重なりあって角質層を形成します。

角質は肌の見た目そのものでもあります。肌がきれい、キメが細かいなどというのは、この角質が重なってできた層がととのって見えている、ということなのです。

2.肌を守る角質の大切な役割

角質には、大きく分けて2つの大切な役割があります。

肌の水分を保持する
角質層の中には、皮脂や天然保湿因子(NMF)、細胞間脂質と呼ばれる物質があります。この3つの成分は、角質の中で水分を守り、肌の滑らかさをキープする大切なもの。角質が水分をしっかり保持しているからこそ、うるおいのある肌が生まれるのです。
肌を刺激から守る
肌は、紫外線や外気、ホコリなど、さまざまな刺激に常にさらされています。しかし、その刺激が肌の内部にまで及ばないのは、一番外側に角質の層があるから。水分を含んだ角質は、強いバリアとなって肌内部を守っているのです。

3.角質の生まれ変わりで美肌が作られる!

角質は、肌の一番上で14日間ほどとどまり、その後はアカなどと一緒にはがれ落ちていきます。そして、基底層で作られた新しい細胞が健康な角質へと変化して表にあらわれ、肌を守ってくれます。それがまたはがれ落ち、さらに新しい角質があらわれます。

これはターンオーバーのはたらきによるもの。ターンオーバーのサイクルが正常に保たれていれば、健康な角質は水分をたっぷりキープして、バリア機能を十分に果たすことができます。うるおいが保たれ、紫外線や外気などの刺激にも負けない美肌は、角質の生まれ変わりによって作られているのですね。

角質は肌にとってのバリアとも言える、大切な機能を持っています。一定の周期で生まれ変わる角質を、常に元気な状態にすることが美しい肌の秘訣なんです!

悪魔

角質が元気なら、肌の内側も元気になれるってわけね

天使

でも、一定のサイクルが乱れて古い角質がたまると、トラブルの原因になることもあるのよ

4.ターンオーバーがうまくいかないと角質が厚くなる?

何らかの原因でターンオーバーがうまくいかなかったり、またそのほかの刺激で肌がダメージを受けたりすると、古い角質がはがれ落ちずにそのまま表皮にとどまり、角質がどんどん厚くなる角質肥厚という状態を招いてしまいます。その原因は主に次のようなもの。

乾燥
水分不足は角質を硬くして、はがれ落ちにくくしてしまいます。また、水分が不足した角質層はバリア機能を十分に果たせないため、ますますターンオーバーが乱れたり、角質が厚くなったりしてしまいます。
紫外線
紫外線は、肌にとって強い刺激となるもの。紫外線を受けた肌は角質を厚くさせて、自分自身を守ろうとします。また、紫外線は肌の乾燥を進めてしまうため、角質肥厚のさらなる原因ともなります。
加齢
年齢を重ねると全身の新陳代謝が衰えるため、肌のターンオーバーの周期も長くなります。そのため、古い角質がはがれ落ちずにいつまでも残って厚くなっていきます。
摩擦
顔をゴシゴシこすって洗ったり、タオルで拭いたりすることも、肌にとっては強い刺激。肌を守るために角質は厚く、硬くなってしまいます。
悪魔

じゃあ、角質をどんどん取れば美肌になれるってこと?

天使

ちょっと待って!さっきも言ったけど、角質は肌を守るバリアでもあるのだから、角質を取り過ぎると逆効果になっちゃうわ

5.角質を取り過ぎるのもNG!

角質がたまり、厚くなると、肌はザラつき、毛穴のつまりや黒ずみなどのトラブルが発生しやすくなります。しかし、角質をどんどん取り除けば肌が美しくなるかというと、そうではありません。

ターンオーバーの周期は、基底層で作られた細胞が顆粒層まで押し上げられるのに約14日間、そして角質となって表皮にとどまるのに約14日間、合わせて約28日間となっています。しかし、短い期間で無理に角質を取り除いてしまうと、ターンオーバーが早まってまだ未熟な肌細胞が押し上げられて角質となってしまいます。

十分に育っていない角質は、刺激に弱く、水分もうまくキープできないため、乾燥肌、敏感肌といったトラブルが起こりやすくなるのです。

角質は、肌にとってバリアの役目を果たす大切なもの。ターンオーバーの周期を乱さずに、古い角質がたまったタイミングで除去することが大切です。そして、十分な保湿を心がけて、今ある角質と、これから角質となる肌細胞にうるおいを与え、健康な角質が育ち、生まれ変わるのをサポートしてあげましょう。

悪魔

角質を取り過ぎると、トラブルの原因になることもあるのね

天使

その通り!角質は肌に必要なものだからね

悪魔

たまっていても取り過ぎてもダメって、難しいな〜

天使

そうね でもまずは、健康な角質を育てることが大切よ!

角質まとめ

  • 健康な角質は肌を刺激から守るバリア
  • ターンオーバーが乱れると古い角質がたまる
  • 古い角質は肌トラブルの原因になることも!
  • 角質を取り過ぎるのも逆効果

さまざまな角質ケアグッズが人気を集めているため、角質は肌にとっていらないもの、除去するものと思われがちですが、角質は私たちの肌のうるおいをキープし、刺激から守ってくれる大切な存在です。

常に元気で健康な角質が肌の表面でバリアを張ってくれるよう、角質の生まれ変わりを正常化することや、角質そのものにうるおいを与えるケアを心がけたいですね。

天使

角質は肌にとって大切なものって、わかった?

悪魔

うん!角質を元気にすることが美肌につながるんだね

天使

でも、古い角質がたまってきたら、きちんと除去することも必要よ それが毛穴つまりや黒ずみの解消にもつながるの

悪魔

毛穴のつまりや黒ずみって、なかなか取れないのよね その解消法、教えて!天使ちゃん!

天使

悪魔ちゃんも本気になってきたわね