洗顔はスキンケアの基本!洗顔料を変えるだけで、肌が見違えることもあるほどなんです。

ここではくすみや黒ずみをスッキリ洗い流して、美白に役立つ洗顔料をご紹介。自分に最適な洗顔で、美肌を目指しましょう。

くすみを洗い流して美白肌へ!人気の洗顔料ランキング

健康コーポレーションどろあわわ

少量でも弾力あるモッチモチの泡が立つ、人気の洗顔フォーム。「泥洗顔と言えば、どろあわわ」というくらい知名度の高い商品ですね。沖縄産マリンシルトと国産ベンナイトという2種類の泥を使用、毛穴の汚れを吸着して落とした後は引き締めてくれます。角質層の汚れをしっかり落とすことでメラニンの蓄積を防ぎ、シミ予防にも繋がるという優れもの。

豆乳発酵液、コラーゲン、ヒアルロン酸と美容液張りの保湿成分が、洗い上がりの肌をうるおしてくれます。

「どろあわわ」の口コミは?

良い口コミ
「潰れにくい泡ができて、肌にのせたら吸い付くようにフィットします。サッパリ洗えて毛穴も目立たなくしてくれます」30代 混合肌
「使い始めて3日で毛穴の黒ずみがなくなりました!もこもこの泡で気持ち良い」20代 乾燥肌
「使った後に白くなるので手放せません。ヒジやひざにも使っているのですぐなくなるけれど、他は使えなくなりました」20代 乾燥肌
悪い口コミ
「泡立ちはすごいですが、ニキビや吹き出物には効果が感じられませんでした」30代 混合肌
「洗浄力が弱い。小鼻の黒ずみがなかなかきれいにならず残念」20代 脂性肌
「朝晩使うとすぐなくなるのでコスパが悪い。セールス電話がくる」40代 混合肌

口コミ評価

とにかく泡がすごい!と誰もが絶賛の泡立ち。毛穴の汚れやくすみに効果を感じる人が多くいました。「泡がもったいなくてしばらく付けたままにしいていたら乾燥した」という口コミもあったので、乾燥しがちな人は気を付けてください。

「慌てて化粧水をつけなくてもつっぱらない」という声が多数。うるおいを残せる洗顔料として評価されています。

脂性肌では、洗浄力が物足りないという声も。ニキビに効果を感じたという人は少ない印象でした。

汚れもしっかり落としてくれますが、口コミを見ると普通~乾燥肌寄りの人向けと考えて良さそうです。

「どろあわわ」を実際に使ってみた感想

肌に指が届かないくらいモフモフの泡が簡単に作れます。そのため摩擦による刺激を与えることなく洗うことが可能。泡がヘタってこないのでつい長時間クルクルしたくなりますが、あまり長時間肌にのせているとさすがに乾燥してしまうので注意が必要です。

気になる毛穴の汚れをすっきりと洗い流してくれるので、洗い上がりは爽快。ツッパリ感はなく、キメが整う感じがします。

「どろあわわ」の公式サイトはこちら

北の快適工房二十年ほいっぷ

くすみ解消に着目、皮脂膜と角質層の両方のくすみを同時に解消できる洗顔クリームです。その名の通りホイップクリームのようになめらかな超極小弾力泡は、肌のキメに入り込みくすみの原因となる汚れをしっかりと取り除いてくれます。

また、チーズを作る工程で生まれるホエイを配合、角質層にしっかりと水分を送りこんでくれるので、洗い上がりにもみずみずしさを感じることができます。

二十年ほいっぷの口コミは?

良い口コミ
「もりもりのすごい泡ができるので、一度に体中洗えちゃいます。しっとりするので冬場でも安心して使えるのがいい」40代 乾燥肌
「元々くすんでいなかったので、はじめはそれほど効果を感じませんでしたが、使い続けるうちに肌が良くなってきたと思います」30代 普通肌
「はじめて使った時は本当に白くなって感動しました。その後は特に変化はないですが、コスパも良く気付けば10本以上リピートしています」30代 混合肌
悪い口コミ
「原料っぽい匂いが苦手で、顔に使うのがいやになってしまいました」20代 混合肌
「ダブル洗顔したくないので、ミネラルファンデが落ちないこちらは不合格」40代 脂性肌
「毛穴汚れにはあまり効果を感じられません。ニキビも変化なし」30代 混合肌

口コミ評価

使い初めに「くすみがとれて白くなった!」と感動する声が多数。洗い上がりもしっとり、肌への優しさが気に入って10本以上単位でリピートしている愛好者もたくさんいました。

「3日目くらいから変化がなくなり、がっかりした」という意見もありましたが、それはくすみが取れ切ったからではないでしょうか?もともとくすみがなかった人でも、使い続けることで肌が安定して荒れることがなくなり、良い状態がキープできるようになっているようです。

毛穴のつまりや黒ずみに関する口コミはあまりありませんでした。肌への優しさを重視する人向けの洗顔料と言えるでしょう。

二十年ほいっぷを実際に使ってみた感想

手のひらで温めてから顔に伸ばし、指の腹でくるくるとシミの気になる部分に馴染ませていきます。はじめは少しぬるつくような感覚がありますが、すぐに浸透して仕上がりはモッチリ。

使い始めてすぐ実感できるのはハリとうるおいです。ハリが出ると毛穴が目立たなくなり、くすみも改善しますから肌に若々しさが戻るような感覚があります。

美白に効果大のビタミンC誘導体が十分量入った医薬部外品ですが、刺激や乾燥を感じることはありません。むしろかなりの高保湿で、人によってはクリームなしでもいいかもしれません。

二十年ほいっぷの公式サイトはこちら

米肌肌潤石鹸

洗顔後に付けるスキンケアをサポートするブースター効果のある固形石鹸です。きめ細かな泡で毛穴汚れや古い角質をしっかり落としながらも、肌に負担をかけない洗い上がり。

セラミド育成を助ける独自成分ライスパワーNO.11やビフィズス菌発酵エキス、ダイズ発酵エキスなどの保湿成分をたっぷり配合しています。香料、着色料、鉱物油、石油系界面活性剤を一切使用せず、弱った肌でも安心して使うことができます。

肌潤石鹸の口コミは?

良い口コミ
「透明感が増して美肌になった!花粉が多くて過敏になっている時期でも安心して使えました」20代 普通肌
「泡立てネットを使うと、ふわふわの泡ができます。洗い上がりはサッパリして、肌がきれいになる感じ。化粧水の浸透が良くなるのがいい」30代 脂性肌
「ごわごわ肌がツルツルになったので、手放せません。すごく長持ちするのでコスパもいい!」20代 混合肌
悪い口コミ
「夏には愛用していましたが、秋冬の乾燥する時期には辛い。しばらく使わなかったらカチコチになってしまいました」40代 乾燥肌
「洗い上がりがつっぱる。オイルクレンジングの後に使うのは無理かも」30代 乾燥肌
「保湿力は、普通の石鹸よりはマシ程度だと思います。汚れ落ちはいいので週2,3回ペースで使っています」50代 混合肌

口コミ評価

古い角質をしっかり落としてくれる洗浄力の高さ、柔らかな泡立ちが人気の秘訣のようです。洗い上がりのツルツル感に感動する人が多数。高級石鹸ながら固さがあり、お風呂場に置いておいても溶けてしまわないので使い勝手の良さに感心する人も。

一方、乾燥肌、年齢肌では乾燥を感じる人もいることがわかりました。保湿成分は十分に配合されていますが、洗い上がりにはつっぱり感を感じることもあるようです。

ブースター石鹸としての機能の高さを評価する声も多くありました。

肌潤石鹸を実際に使ってみた感想

鏡餅のような丸い固形石鹸です。泡立てネットを使えばふわふわの泡が完成。泡切れも良く、洗い上がりはスッキリ、さっぱり。香りはほとんどありません。

かなりさっぱりした洗い上がりで、その後のスキンケアの浸透がすごく良くなるのがわかります。逆に洗い上がりの保湿はあまり感じられませんでした。

「一度で毛穴のボツボツ汚れがすっきり!」というわけではなく、一定期間使い続けていると肌に汚れがなくなっているのに気づくという感じでしょうか。劇的ではないけれど、汚れが溜まらない肌になれる石鹸だと思います。

肌潤石鹸のレビューはこちら
肌潤石鹸の公式サイトはこちら

b.glenビーグレン クレイウォッシュ

主成分の天然泥モンモリロナイトが、古い角質や酸化した皮脂などの汚れをしっかり吸着して落とせるジェル状の洗顔クリーム。汚れ以外のうるおいや必要な皮脂は残してくれるので、洗い上がりはしっとりしています。

荒れた肌をいやしてくれるグリチルリチン酸ジカリウム、ターンオーバーを整える植物プラセンタを配合し、保湿成分を肌に残したまま汚れだけを落とすことができます。

ビーグレン クレイウォッシュの口コミは?

良い口コミ
「毛穴が目立たなくなり、くすみが消えてきました。洗いすぎずいい感じです」40代 混合肌
「泡立てなくていいのが楽ちん。ずっと治らなかった鼻周りのぶつぶつが小さくなってきた」30代 敏感肌
「部分的な乾燥が気にならなくなり、肌がふわふわになってきました」20代 脂性肌
悪い口コミ
「もこもこの泡で洗うのが好きなので、どうしても馴染めません」20代 混合肌
「いくらすすいでもヌルヌルがなくならないのが気になる」30代 普通肌
「肌になじませているとピリピリすることがあり、たまに妙に乾燥することがあるので使うのを辞めました」20代 脂性肌

口コミ評価

泡立てずに馴染ませるという独特の使用方法で、好き嫌いが大きく分かれている様子。泡立てというひと手間が省けてうれしい人、泡がないと洗った気がしない人、とそれぞれで大きく評価が異なっていますね。

毛穴の汚れに効果を感じている人が多いようです。洗顔後の感触については「しっとりする」と捉える人と「ヌルヌルする」と思う人がおり、こちらも個人の好みで感想が極端に分かれていました。

ちなみにビーグレン公式ウェブマガジンには「ヌルヌルするのですが、ちゃんと汚れは落ちていますか?」という使用者の質問に対し「ヌルヌルするような気がするのは、うるおいが残っているから。肌の汚れはしっかり落ちていますから、どうぞご安心ください」という回答が掲載されていました。

ビーグレン クレイウォッシュを実際に使ってみた感想

泡立てないジェル状の洗顔料です。サクランボ大を顔全体に伸ばし、指の腹で馴染ませると指先がふっと軽くなります。これが汚れがしっかり浮き、肌に保湿成分が行き渡った「うるおいヴェール」の合図。その後しっかり洗い流すと、しっとりした肌に洗い上がります。

洗い上がりがサッパリしないので、はじめはやや気持ち悪いような気もしました。しかし回数を重ねると慣れてきて、むしろ「今までが洗いすぎだったのかも…」と思えるほど。毛穴の詰まりも改善され、洗浄力は十分であることが分かりました。

ビーグレン クレイウォッシュのレビューはこちら
ビーグレン クレイウォッシュの公式サイトはこちら

さくらの森VCOマイルドソープ

優れた美容・健康効果で注目を集めているヴァージンココナッツオイル(VCO)から作られた固形石鹸です。VCOは母乳と同じラウリン酸を約50%も含む天然成分。添加物を一切使わずに常温で自然分離された希少な高級美容オイルとして珍重されています。

うるおい成分ヒアルロン酸を配合、洗顔後もうるおいを保ってくれます。

VCOマイルドソープの口コミは?

良い口コミ
「何をしても良くならなかったニキビが減ってきました。泡立ちもよくて大好きです」20代 混合肌
「少な目の水でしっかり泡立てて使うと、肌のザラザラがなくなります。泡立てが足りないと汚れが残るので泡立てネット必須です!」30代 普通肌
「10代の娘のニキビが良くなりました。私も肌トラブルが減ったので、オールマイティーな石鹸だと思います」50代 混合肌
悪い口コミ
「ココナッツオイルの香りが強くて、むせそうになる。しっとり感が好きなので我慢していますが」30代 感想肌
「洗いあがりにツルツルしたと思ったら、その後乾燥気味になってしまいました。若い子向けかな?」40代 乾燥肌
「しっとりはしますが、何となく洗い残しがあるような気がして苦手でした」20代 普通肌

口コミ評価

固形石鹸ながら濃密な泡ができるのが好評。10代から大人まで、ニキビへの効果を挙げている人が多いのは注目ポイントですね。

美肌成分が40%も含まれた石鹸なので溶けやすい模様。お風呂場に置きっぱなしは厳禁です。

しっとり感を感じる人が多いのですが、少数ながら「乾燥した」という人もいました。稀にラウリン酸が肌に合わない人もいるようなので、15日間安心返金保証があるのは安心ですね。

VCOマイルドソープを実際に使ってみた感想

流行のココナッツオイルを洗顔で取り入れられる!というのがちょっとうれしいVCOマイルドソープ。ココナッツの甘い香りが心地よく、もこもこの泡で洗うことができます。

普段のナチュラルメイクなら二度洗いで落とせる洗浄力。しっかり汚れを落としても、洗い上がりにはしっとり感が残ります。「洗顔は少しつっぱるくらい落とせるのがいい!」というこれまでの考えを覆す使用感でした。

VCOマイルドソープの公式サイトはこちら

おススメ美白洗顔料まとめ

洗顔料は、特に肌質との相性が重視されるアイテム。皮脂量や乾燥の度合いなど、肌の状態を見極めて選ぶことが大切です。

ほとんどの洗顔料は「汚れを落としてうるおいを残す」という謳い文句ですが、実際にどれくらいの洗浄力があるかはなかなかわかりにくいもの。レビューや口コミを参考に、自分に合いそうなものを見つけてください。

肌質にぴったりの洗顔料を使えば、肌の状態は整いターンオーバーも健やかに保つことができます。

美白を目指すからには、洗顔料選びもこだわっていきたいですね。

悪魔

固形石鹸をお風呂場に置きっぱなしにしたら、ドロドロに溶けてなくなったことがあるよ

天使

あらら、もったいない。専用ケースにしまったり、お風呂場から出してしまったりする手間が面倒なら、洗顔クリームを選んだ方がいいわね

悪魔

濡れた手をいちいち拭くのも面倒だから、チューブタイプにしようかな

天使

毎日、朝晩のことだから、使い勝手も重要よね。一番大事なのは肌質に合うことだけれど、無理なく使えるタイプの洗顔料を選ぶことも大切よ