化粧水は、肌の水分補給のためのマストアイテム。肌がうるおってこそ、美白成分がしっかり浸透してくれます。

美白を目指すならば、肌質にあった美白化粧水が絶対に必要。ここでは本当に効果のある美白化粧水を、口コミでの評価や、実際に使ってみた感想を基にご紹介していきます。

しっかり水分補給しながら白さを目指すなら、この美白化粧水!

POLA ORBIS groupディセンシア サエル ホワイトニングローション クリアリスト

敏感肌を改善しながら美白を実現するサエル。その中でも特に優秀なのが「ホワイトニングローション クリアリスト」です。

水のようなテクスチャーで、洗顔後に付けると優しく肌に浸透してしっかり保湿してくれます。有効成分としてビタミンC誘導体とグリチルリチン酸ジカリウムが配合され、しっかり美白してくれる上に肌荒れを抑えてくれるという「攻守一体型」の設計。

ヴァイタサイクルヴェールという独自技術は、ナノサイズのセラミドで肌をベースアップしてくれます。また、ハトムギやコウキエキスといった植物成分の香りが心地よく、肌を穏やかに整えてくれるのもうれしいですね。

はじめは少し物足りないような付け心地ですが、頬など乾燥しやすい箇所には重ね付けすることでしっかりうるおいを感じることができます。

「サエル クリアリスト」の口コミは?

良い口コミ
「はじめは潤いが足りないように思いましたが、次第に満足できるようになりました。それまで、過剰に化粧品を使いすぎていたことに気づかせてくれました」20代 敏感肌
「重度の敏感肌ですが、はじめて使い続けられる美白化粧水に出会えました。肌質が落ち着いて、白くなってきたように思います」30代 敏感肌
「季節の変わり目や生理前などにもトラブルがなくなりました。肌がきれいだと人に褒められて、効果を実感しています」40代 混合肌
悪い口コミ
「別メーカーの美容液をプラスしてようやく保湿できる感じ。若い人向け?」40代 乾燥肌
「特に荒れることはなかったですが、すぐに美白になるというものでもない」30代 混合肌
「バシャバシャ使っていると、すぐなくなるのでコスパが悪い」30代 普通肌

口コミ評価

「荒れた」という口コミがほぼ皆無で、さすが敏感肌用!この化粧水と出会うまでは、敏感肌を理由に美白を諦めていた人も多いようです。「美白はこれだけ」と使い続け、くすみ解消などの美白効果を感実感している人も多く、まさに敏感肌の救世主的な存在になっている模様。この化粧水をきっかけに、シンプルケアに目覚めたという声も複数ありました。

保湿に物足りなさを感じる口コミも見られましたが、そんな時は重ね付けがお勧め!さらにハンドプレスでしっかりつけると良く馴染む化粧水です。美白に関しては即効性を求めるのは難しいですが、使い続けている方の多くは肌のトーンや透明感の変化が感じられたという方のようです。

ディセンシア「サエル ホワイトニングローション クリアリスト」を実際に使ってみた感想

敏感肌でも安心して使え、美白効果も感じられるすごい化粧水です。乾燥が気になる部分には重ね付けが有効ですが、量がたくさん必要なわけではありません。

鼻周辺の毛穴や赤みが気にならなくなり、肌のトーンが均一になって透明感を感じられるようになりました。

配合されているセラミドは、元々角質層にある成分。肌バリアを正常に保つためにも欠かせないセラミドを化粧水でしっかり補給できるので、肌そのものが持つ力を底上げすることができます。

敏感肌はシミができやすく、治りにくいそうです。サエルのクリアリストで肌を健康に保つことで、シミができにくく治りやすい肌に改善していけたら、と期待が膨らみます!

ディセンシア「サエル ホワイトニングローション クリアリスト」のレビューはこちら
ディセンシア「サエル ホワイトニングローション クリアリスト」の公式サイトはこちら

b.glenビーグレン「QuSomeローション」

17時間もうるおいが続く高機能化粧水です。ビタミンC誘導体の中でも即効性と持続性に優れたVCエチル(3-O-エチルアスコルビン酸)を配合されています。

VCエチルのおかげで美白とともに皮脂の調整などにも効果を発揮してくれるQuSomeローション。毛穴やニキビ、ニキビ跡にも効果を発揮してくれると評判になっています。

独自技術によって美容成分が長時間肌に留まり、効果を発揮してくれるという優れものです。

ビーグレン「QuSomeローション」の口コミは?

良い口コミ
「夕方まで保湿力が続きます。少し色が白くなったように感じています」30代 普通肌
「ニキビ跡に効果絶大!肌の赤みも収まって、テカリも気にならなくなりました」20代 混合肌
「出産後でき始めたシミが、次第に薄くなってきました。肌の弾力もアップした気がします」20代 脂性肌
悪い口コミ
「コットンで付けると全然浸透しない。手で付けた方がいいようです。ローションパックに使ってもイマイチでした」30代 乾燥肌
「サラサラすぎて塗りにくい。リニューアル前のとろみのある化粧水の方が好きでした。再販してほしいな」40代 普通肌
「ケミカルな匂いが苦手。効果は感じるけれど、匂いのせいで続けにくいかも」20代 普通肌

口コミ評価

保湿、美白、ニキビケア、毛穴ケアと、様々な悩みに応えてくれる優秀な化粧水であることがわかります。ユーザーの年齢層は比較的低い印象で、ニキビ跡改善を喜ぶ声が多くありました。

傷跡や色素沈着などには早い段階で効果を発揮してくれているようです。保湿の持続力も抜群で、朝つければ夕方まで乾燥しないという声が多数。

ちょっと変わった匂いに抵抗感を感じる人もいましたが、「結果を出してくれる化粧水」ということで高評価を得ているアイテムです。

ビーグレン「QuSomeローション」を実際に使ってみた感想

肌に付けると本当にぐんぐん馴染む!手の甲にポトリと落とすと、玉にならずにしみ込んでいくんです。はじめはボンド的な変な匂いがしますが、すぐに消えるので大丈夫。少量つけるだけでずっと保湿力が持続、肌をなめらかに保ってくれます。

虫刺されや小さい傷の跡など、できたばかりの色素沈着部分に塗り込んでおくと治るのが早かったように思います。長年あるシミへの効果も期待できそうです。

保湿とVCエチルのおかげか化粧崩れもなくなり、メイクしたての状態が長時間続くのもうれしい!しっかり浸透する化粧水なので、この後に使う美容液やクリームの効果も格段に高めてくれるそうです。

口コミにもあった通り変な匂いではありますが、少し時間が経てば気にならなくなります。はっきりとした効果を期待するなら、ぜひ手にとっていただきたい化粧水です。

ビーグレン「QuSomeローション」のレビューはこちら
ビーグレン「QuSomeローション」の公式サイトはこちら

FUJIFILMアスタリフト ホワイト「ブライトローション」

エイジングケアでは不動の地位を獲得しているアスタリフトの美白化粧水です。さらっとしたテクスチャーながら、つけた後はしっとりとした仕上がり。少量で十分に保湿ができます。

美白成分のアルブチンは、メラニン生成時に必要な酵素「チロシナーゼ」を阻害してメラニンを作らせないようにする成分。「肌の漂白剤」とも言われるハイドロキノンの誘導体ですが、ハイドロキノンと比べて安全性が高く、白斑などの心配もまずありません。他に肌荒れ防止成分としてグリチルリチン酸ジカリウムが配合されています。

特徴的な赤い色は抗酸化成分アスタキサンチンによるもの。アスタキサンチンは紫外線や有害物質などによる刺激からしっかり肌を守ってくれます。フィルム開発の技術を生かしたナノテクノロジーやコラーゲン研究のノウハウが生きる高機能化粧水です。

アスタリフト ホワイト「ブライトローション」の口コミは?

良い口コミ
「保湿力がすごい!モチ肌になれるので気に入っています。ハリも出るのでシワへの効果も期待して使い続けるつもりです」40代 敏感肌
「ちょっと高いけど、これ一本でスキンケア完了なので、結果的にコスパはかなりいい」20代 普通肌
「うっかり日焼けした後も、これを使っていたらシミもできずに元通りになりました」30代 混合肌
悪い口コミ
「容器が使いにくくて、よく飛び散る。しっとり感は好きだけど、容器が残念なのでリピートは考え中」30代 混合肌
「サラサラでこぼれやすい。もう少しとろみがあると使いやすいのに」50代 乾燥肌
「白い服を着ていると、使う時に緊張します。無色の方が使いやすい」30代 敏感肌

口コミ評価

少量でしっかり保湿できるところに評価が集中している印象。刺激も少ないようで、使い心地の満足度は高いようです。美白はもちろん、小じわやたるみなどの加齢トラブルにも効果を感じている人が多く、とても満足度が高いことが分かりました。

悪い口コミでは、ポンプ式の容器に不満を感じている人、赤い色に戸惑う人などがチラホラ。強めの香りが苦手な人も見受けられましたが、肌荒れの報告は見当たりませんでした。

アスタリフト ホワイト「ブライトローション」を実際に使ってみた感想

じめはオレンジ色に驚きますが、肌へはすぐに浸透してくれます。サラサラのテクスチャーなのに、つけた後の肌はモチモチに。「スキンケアはこれ一本」という口コミもありましたが、本当にこれだけで十分に保湿ができるくらいしっとりします。特に重ね付けの必要も感じさせない程の保湿力を持った化粧水です。

使っていると肌にハリを感じ、特に目元の小じわは改善したように思います。しっかりうるおっているおかげもあり、毛穴も目立たなくなってきました。目立つシミに変化がすぐ見えるわけではありませんが、くすみが消えて肌色が明るくなったように感じています。

アスタリフト ホワイト「ブライトローション」のレビューはこちら
アスタリフト ホワイト「ブライトローション」の公式サイトはこちら

KOSE米肌 澄肌美白化粧水

お米と発酵という日本人にはなじみ深い素材が、白く美しい肌を実現してくれる澄肌美白シリーズ。乾燥肌改善ブランド「米肌」が作る美白化粧水です。

肌が本来持っている水分保持機能を高めてくれるのが、美容成分ライスパワーNO.11。元々肌に存在しているセラミドを外から足すのではなく、自給できるようにしてくれます。無香料、無着色で肌へのあたりが柔らかいのも魅力ですね。

特に化粧水は使い心地が良く、リピーターも多い逸品。ビタミンC誘導体でしっかり美白、コメ発酵液やコメヌカエキスなどのお米由来成分が、肌の力を引き出してくれるのです。

米肌「澄肌美白化粧水」の口コミは?

良い口コミ
「肌になじむと、ふっくらうるうるになります。顔色が明るくなりました」30代 敏感肌
「べたつかないのが好き。暑い時期は冷蔵庫に入れて使うとすごく気持ちがいいです」20代 普通肌
「圧迫感や油膜感はないのに、しっかり保湿してくれます。くすみがなくなり顔が明るくなったと言われます」30代 乾燥肌
悪い口コミ
「アルコールがきつく、赤くなってしまいました。アルコールが苦手な人は無理だと思います」40代 敏感肌
「一度にどっと出てきてしまい、使いにくい。保湿はばっちり」20代 乾燥肌
「トライアルセットで一番気に入った化粧水だけを現品買いしましたが、ライン使いしないと良さは実感できない気がします」30代 乾燥肌

口コミ評価

使い心地の良さ、保湿力に満足する人が多数。さっぱりとした使用感に慣れてくると「これでなくては!」と思ってしまうようですね。透明感のあるみずみずしい肌になれるのが魅力で、澄肌美白シリーズの中でも特に人気が高くなっています。

かなりはっきりアルコールを感じる仕上がりなので、苦手な人には厳しい模様。「乾燥肌用」と銘打った化粧水でこれだけアルコールが主張するものは珍しいので、苦手な人は気を付けてください。

米肌「澄肌美白化粧水」を実際に使ってみた感想

付けた後のツルツルした肌触りは独特。はじめは保湿不足のように感じるのですが、実際にはしっかりうるおっているんです!つい付け過ぎてしまいがちですが、しっかり肌の状態を見極めて適量を使用することが大切ですね(もったいないので・・・)。

お米のとぎ汁のような化粧水が、スーッと肌に浸透。顔そり後など、肌が過敏になった状態でも安心して使えています。

キメが整うので、肌自体がきれいに見えるように。毛穴の凸凹も気にならなくなってきました。使い続けていると、元々肌がきれいな人だったような気分になれるのでお勧めです!

米肌「澄肌美白化粧水」のレビューはこちら
米肌「澄肌美白化粧水」の公式サイトはこちら

おススメ美白化粧水まとめまとめ

肌全体に水分を行き渡らせることで、美容成分をすみずみまで届けるのが化粧水の役割。基礎化粧品の中でも、土台となる重要なアイテムです。

基本的に化粧水は、洗顔後の一番ニュートラルな状態の肌に付けるもの。それだけに合う合わないがハッキリ分かれますよね。毎日使うものですから、気に入ったものを見つけたいですね。

水分補給アイテムですから、保湿力は絶対条件。さらに美白効果、使い心地、香りなどなど、自分にとってのこだわりポイントをまとめ、妥協せずに納得のいく美白化粧水を選びましょう。

悪魔

安い美白化粧水って、バシャバシャ使っても全然うるおわないんだよねー

天使

それじゃあ化粧水を変えることも視野に入れてみて! 美白成分は乾燥を招くものもあるから…うるおいを与えるべき化粧水の役割が果たせていないのはマイナスなの

悪魔

さっそく次から変えてみる!乾燥するのがあたりまえだと思ってた美白化粧水でも しっかり保湿できるものが色々あるってわかったしね!

天使

肌が乾燥していたら美白成分も行き渡らないから 良質な美白化粧水は保湿力もしっかりと高いのよ! 納得して使い続けるためにもまずはトライアルセットなどで試すのがいいわね