夕方になると、肌がしぼんでしまうような気分になったことはありませんか?乾燥肌が進行すると、肌が自分の力で水分を保てなくなってしまいます。

うるおいが満ちた瑞々しい肌を作ってくれる米肌。日本人女性のきめ細かな美白肌の元である米と発酵に着目し開発されたライスパワーNO.11は、肌の水分保持機能を改善する唯一の美容成分です。

保湿に有効なセラミドを外から補給するのではなく、自分で作れる肌へと導く米肌の美白ライン「澄肌美白」シリーズ。シミそばかすの予防はもちろん、くすみの解消や透明感アップを約束してくれます。

洗顔後、一瞬の猶予もなく化粧水をつけなくてはいられない程の乾燥肌を持つ編集部員が、米肌の美白をレビューします。

「米肌 澄肌美白」レビュアー紹介

  • 名前:高橋 香織
  • 性別:女性
  • 年齢:30代後半

悩みの変遷

  • 10代~20代前半:毛穴や時々できるニキビが気になるものの、特に悩みはなし
  • 20代後半:乾燥がひどく、肌が荒れがちに
  • 30代:乾燥に加え、くすみや小じわが気になりはじめる。顔色が暗くなってきた気がする

乾燥がひどく、いつもかさついているので、とにかく保湿したい。ふっくらとした透明肌に憧れている。

1.通販限定!驚くほどお得な米肌の澄肌美白トライアルセット

KOSE米肌 澄肌美白

  • トライアルセット内容
  • 肌潤石鹸15g
  • 澄肌美白化粧水30ml
  • 澄肌美白エッセンス12ml
  • 肌潤ジェルクリーム10g
  • CCクリーム 標準・明るめ各色4回分

有名メーカーKOSEが、乾燥肌改善ブランドとして立ち上げた「米肌」。その美白ラインが「澄肌美白」です。米肌ブランドの商品は通販限定。デパートやドラッグストアには置いてないので、店頭でお試しをすることができません。

その代わり、とってもお得なトライアルセットがあるんです!澄肌美白お試しセットは、石鹸、化粧水、美容液、クリーム、CCクリームの5点が2週間分入って、なんと1,500円(税込・送料無料)。

お試しセットで5アイテム2週間分というのは、ちょっと珍しいのではないでしょうか。

美白効果を確かめるには2週間では足りませんが、保湿力や肌との相性を知るのには十分な量です。

注文して2日で届くスピーディーさがいい!すっきりとしたデザインの薄い箱も好印象です。

  • 特典
  • お一人様1点限り
  • 送料無料

¥-

¥1,500

公式サイトはこちら

2.万年砂漠状態の乾燥肌は、米肌で改善されるのか?美白効果は?

「美白化粧品は乾燥する」というのは、乾燥肌の常識。保湿化粧品でありながら美白も、というのはかなり高いハードルなのではないでしょうか?

特にビタミンCは乾燥がひどくなりがちなんだけどな…と思いつつも、お米と発酵によって生まれたライスパワーNO.11にはただならぬ期待を寄せてしまいます。米肌は保湿力を高めてくれるので、うるおいながら美白できるはず。最近気になりはじめたくすみや小じわへの効果もあればいいな~とも思っています。

全アイテムを2週間きっちり使って、使用感をご報告します!

3.肌潤石鹸

まん丸で可愛らしい肌潤石鹸は、無香料、無着色、鉱物油・石油系界面活性剤フリーとこだわりの設計。余計な物が入っていないので自然な白色で、原料由来の香りもほとんどありません。

丸い形も相まって、とても泡立てやすい石鹸です。弾力のあるしっかりとした泡がクッションになってくれるので、優しく洗うことができます。泡立てネットがなくてもしっかり泡立ちますが、私はたっぷりの泡で洗いたいのでネットは使っています。

洗い上がりはツルツル、すべすべな感じ。「汚れがしっかり取れたなー」と実感できます。つっぱる程ではありませんが、さっぱり系の使い心地です。洗顔後の化粧水が、スッと肌になじむのが分かります。一度、他の洗顔料で洗った際、化粧水の浸透が悪いと感じたので、やはり肌潤石鹸が優秀なのでしょう。

1週間ほど使い続けていると、毛穴のざらつきが気にならないように。Tゾーンのくすみが改善されてきたのも実感できました。ただし、調子に乗ってずっと泡を顔全体に載せてマッサージしていたら、さすがにつっぱりましたね…。私の場合はTゾーンに先に泡を載せて指の腹でクルクル洗い、その後頬など全体に泡を付けて洗うのがいいようです。泡にコシがあってへたらないので、こんな時間差洗いも可能なのがうれしい!

固めなので、お風呂場に置きっぱなしでもドロドロになったりはしません。保存も含め、トータルで使いやすい石鹸だと思います。

成分一覧

4.澄肌美白化粧水

サラサラで白っぽい、まるでお米のとぎ汁のような(笑)化粧水です。肌に付けるとヒンヤリして、ぐんぐん浸透していくのがわかります。

べたつく感じは全くないのにうるおうので、肌そのものの質がアップした感じ。肌が自分で保湿できるようにサポートしてくれているのがわかります。

サラサラなのでたっぷり付けたくなりますが、そんなにたくさんでなくても十分潤いが感じられます。乾燥しやすい頬には二度付けするのがいいですね。一度に付けようとすると、手からこぼれてしまうんです。

とにかく低刺激で、生理前など敏感になっている時でも安心です。特に感動したのが、顔そり後。顔そり後に荒れて困っている人って多いと思うのですが、この化粧水ならピリピリすることなく肌をなだめてくれます。

はじめのうち、バシャバシャ使ってしまったので2週間分にはちょっと足りなくなってしまいましたが…適量をきちんと使っていれば、十分量だったと思います。

成分一覧

5.澄肌美白エッセンス

乳液のようなテクスチャーで、少しの量で顔全体&デコルテまで塗ることができます。軽くてスッと馴染んでくれるので、まさに乳液感覚で使える美容液と言えそうです。

付けるとしっとりするのに、ベタベタした感じはありません。油の被膜ができるのと違って、肌に自然なもちもち感が生まれます。

そもそも「美容液」というアイテムを作ったのはKOSEが世界初だそうで、それだけにノウハウが蓄積されているんでしょう。他にはない使いやすさを感じました。

美白としてビタミンC誘導体、肌荒れ防止成分としてビタミンE誘導体が配合された医薬部外品です。ビタミンC誘導体配合ということで乾燥が気になりましたが、一日中乾燥を感じることなく過ごすことができました。澄肌美白に使われているのは、ビタミンC誘導体の中でも低刺激なアスコルビン酸グルコシド。乾燥肌でも安心して使うことができます。美白効果はまだはっきりとはわかりませんが、くすみが抜けきめが整ってきた感じがします。

成分一覧

6.肌潤ジェルクリーム

ジェルクリームという名前に思わず「ジェルなの?クリームなの?」と言いたくなりますが、使ってみると納得のネーミング。ジェルの瑞々しさとクリームのしっとり感を併せ持った、いいとこどりのアイテムです。

ジェルっぽいプルプル感があり、付けるとスッと冷たく肌になじみます。さらっとしたクリームですが、しっかりオイルが配合されていて蓋の役割を果たしてくれています。

この肌潤ジェルクリームに使われているオイルは、メドウフォーム油。初めて見る名前だったので調べてみると、不飽和脂肪酸の多い高級オイルで、皮膚に保水性の膜を作るエモリエント効果の高いオイルなんだそうです。

私は目元の乾燥が気になっているので、朝晩とも目の周りには重ね塗り。乾きにくくなって、心持ち小じわもマシになったような気がしています。重ねてもしっかり馴染むので、アイメークが崩れることもなく、アイクリームとしても優秀ですよ!

特に美白成分を含んでいませんが、化粧水と美容液の成分をしっかりと閉じ込めてくれる優秀なクリームだと思います。

成分一覧

7.澄肌CCクリーム

これ一本でクリーム、日焼け止め、下地、ファンデーション、フェイスパウダーの5役をしてくれるという超優れもの。特に「フェイスパウダー」というところに驚く人は多いのではないでしょうか?っていうか、「そんなこと本当にできるの?」と思うのが普通ですよね。

少量でもしっかり伸びて、毛穴やちょっとした色ムラならばカバーしてくれます。目立つシミは後からコンシーラーを塗った方がいいですね。付けて少しするとサラッとしてきて、確かにパウダーなしでもいい感じになります。SPF50+、PA++++と最大のUVカットができるのに、付けた時に刺激がないのが素晴らしい!

このCCクリーム事態にクリームの役割もあるので、使う時は澄肌ジェルクリームは省いても良さそうです。私の場合、ジェルクリームも付けていると昼頃にはテカってきました。そのためジェルクリームは目元のみ、その後CCクリームを塗るようにしたら、時間が経ってもきれいなままでしたよ。

しっかり保湿効果があるので、シワに入り込んでよれるようなこともありません。

トライアルセットには標準と明るめの2色がついて来るのですが、私には明るめは明るぎました…。澄肌美白で明るめが似合う日まで頑張ればいいのかな?色の合わないCCクリームが手元に3パック残ったのが少しだけ残念でした。

成分一覧

8.トライアルセット総評!使い切って、肌はどうなった?

たっぷり2週間分のセットを使い切りました(化粧水だけ途中でなくなってしまったので、私がフルラインで使ったのは12日間)。

通常、美白化粧品の効果が分かるのはターンオーバーの関係で最短でも4週間後。のはずなんですが、約2週間の使用で肌が明るくなりました!

目立ったシミそばかすが消えた、というわけではないのですが、毛穴が目立たずキメが整ったおかげで、全体のトーンが上がったんですね。しっかりと保湿されているおかげで瑞々しさも感じられ、透明感が出てきたように思います。

どのアイテムも軽い付け心地で、仕上がりはツルツルとした感じ。はじめは「乾燥しそう」と思いましたが、ツルツルがずっと持続して、うるおいが保たれているのがわかりました。

米肌シリーズで肌を整えると、化粧ノリがものすごく良くなり、夕方になっても崩れないんです!これは使い始めてすぐに気づいたこと。化粧が崩れる原因の一つに「乾燥による皮脂の過剰分泌」がありますが、肌がしっかり潤うことで余分な皮脂が出にくくなったのだろうと思います。

軽い付け心地なのにしっかり保湿できる、乾燥肌にもお勧めの美白ラインです。

9.米肌「澄肌美白」トライアルセットの現品価格は?最安値で買う方法とは

米肌シリーズは通販限定。トライアルセットのアイテムを現品買いする場合の価格をご紹介します。

  • 肌潤石鹸(80g):価格3,780円(税込)
  • 澄肌美白化粧水(120ml):価格5,940円(税込)
  • 澄肌美白エッセンス(30ml):価格8,640円(税込)
  • 肌潤ジェルクリーム(40g):価格5,400円(税込)
  • 澄肌CCクリーム(30ml):価格3,780円(税込)

基本的に米肌ブランドには割引はありません。その代わり、定期お届け便を利用すると初回に同じ商品をもう一つもらえるというすごい特典が!実質半額ですから、すごいですよね。さらに3回ごとに同様のプレゼントがあるということで、かなりお得に使うことができます。

また、購入金額に応じてマイルが貯まるマイレージ制度では、非売品のプレミアム品をもらうできます。年間購入額に応じてマイルの付与率はアップしますが、スタート時は500円が1マイル。プレミアム品は10マイルから用意されていますから、すぐに交換できますよ!

10.米肌「澄肌美白」トライアルセットから1アイテムだけを選ぶなら?

「澄肌美白」トライアルセットは、トータルで使うのが一番!…とは言え、決して安くはないラインなので全部買うのは辛い時もありますよね。

あくまで主観ですが、私が「一つだけ選ぶならコレ!」というアイテムをご紹介します。

最優先:澄肌美白エッセンス

化粧水の後、スッと肌になじむ優しい付け心地の美白美容液です。本当に自然に浸透していく感じがして、とにかく使い心地が最高です。使い始めてすぐに、赤みやくすみがなくなって肌色が均一になってきたように感じました。肌荒れしにくくなり、透明感が出てきたと思います。

現品価格は結構お高め(30ml8,640円)ですが、サンプルだけでも朝晩使用で2週間以上もちました。定期購入にすれば一回目に2本もらえるので、ずっと使い続けられるかも…と考えています。

次点:澄肌美白化粧水

いわゆる高保湿を謳った化粧水は、とろみがあったりベタベタ感があるものが多いですよね。この澄肌化粧水はサラサラで、付けた時にヒンヤリするので「ホントに保湿できるの?」と疑ってしまいました。ところが、これがすごくうるおう!肌にどんどん浸透していくのが感じられる化粧水です。付けた後、肌が瑞々しくハリを取り戻す感じです。しっかり保湿されるおかげか、この化粧水の後は毛穴が目立たなくなっている気がしました。

使用感の良さにバシャバシャ使ってしまい、すぐなくなってしまったのが惜しい…。できれば美白エッセンスとセットで使っていきたい化粧水です。

11.知ればますます使いたくなる!米肌ってどんな化粧品?

「お米と発酵が肌を美しくする」と聞けば、思わず納得してしまいますよね。日本人女性の肌のきめ細かさ、透明感を作って来たのは、2千年以上前から日本の食を支えてきたお米。古くから米ぬかを使ったスキンケアもありましたし、日本酒を作る杜氏の手が白くて美しいことからも、お米の持つ美容パワーは良く知られています。

米肌は、化粧品大手KOSEが大手酒蔵と研究・開発した成分「ライスパワーNO.11」を配合した化粧品ブランド。ライスパワーNO.11は、水分保持機能を改善することができる唯一の成分として認められているそうです。

外からの補給に頼るのではなく、自分で瑞々しさを保てる肌作りをサポートしてくれるのが、米肌シリーズの魅力。

くすみ、シワ、たるみなど加齢による肌の悩みは、実は乾燥によるところが大きいと言われています。米肌がエイジングケアにも有効なのは、加齢による水分不足を内側から改善してくれるからなのです。

米肌の美白ラインである「澄肌」の美白成分は、ビタミンC誘導体。ビタミンC誘導体の中でも低刺激なアスコルビン酸グルコシドが使われているので、乾燥によって過敏になってしまっている肌でも安心して使うことができます。ライスパワーNO.11のサポートによって水分に満ちた肌は、美白成分を十分に吸収してくれます。

米肌「澄肌美白」は、乾燥肌を改善しながら美白できる実感力の高い美白化粧品です。

12.米肌に効果なし?使わない方がいい人っているの?

米肌のアイテムはいずれも無香料、無着色でとても肌に優しい化粧品です。どれもアレルギーテスト済みであり、アレルギーリスクは極めて低いと思われます。ただし、注意書きににもある通り「すべての方にアレルギーが起きないというわけではありません」ということは意識した方がいいでしょう。

米肌の原料となっているお米にアレルギーがある人は、特に注意が必要です。アレルゲンであるたんぱく質は配合されていませんが、やはりリスクは否定できません。一度パッチテストをすることをお勧めします。

米肌「澄肌美白」まとめ

大手化粧品メーカーKOSEが作る、自活保湿を実現するためのブランド米肌。ライスパワーNO.11の優れた保湿機能が、内側からうるおう肌をサポートしてくれます。

水分が満ちると、肌が生き生きしてくるもの。2週間分とたっぷりのトライアルセットを使った後は、くすみが改善されて瑞々しい印象になったと思います。毛穴や小じわなども、乾燥が改善されることでだいぶ良くなってきたようです。

スキンケア後はツルツル、サラサラで、肌の内部からハリが生まれたような感じ。他のオイリーな高保湿化粧品に慣れていたので、使い始めは米肌のサラサラ感に戸惑いましたが、今は「保湿に余分な油分はいらないのかも…」と考えが変わってきました。

香料や着色料などが入っていない分、肌への負担が軽いのも魅力。本当にいいものだけを肌に入れてあげているという感じがします。

洗顔~クリームまでをしっかり使うことで、くすみが改善し透明感が出てきました。肌がうるおえば更に美白効果が得られるでしょうから、引き続き使っていきたいと思っています。

米肌 澄肌美白 公式サイトはこちら