悪魔

また肌が荒れちゃった~!!肌荒れって一体どうして起こるの?

天使

肌荒れはいろいろなきっかけで起こってしまうの 自分では気が付かないことが原因で肌が荒れることもあるわね

悪魔

気が付かないことって……?

天使

意外なところに潜む肌荒れの原因、教えてあげるわね

肌がカサカサする、ニキビや吹き出物ができる、かゆみ、かぶれがあるなど、肌荒れの症状はその時々によって違いますし、またその原因も実にさまざま。きっかけは小さなことでも、肌のコンディションや体調がよくない場合は、肌がひどく荒れてしまうこともありますよね。

ここでは、肌荒れの原因となるものや肌荒れの症状について、詳しくお伝えしましょう。思いもよらないような肌荒れの原因が、日常生活に潜んでいるかもしれません。ひとつひとつチェックしてみましょう。

1.肌荒れとはどんなもの?肌荒れのさまざまな症状

肌が荒れている状態になると、メイクのノリも悪くなり、何となく汚い肌に見えてしまうもの。ニキビや吹き出物などが目立つ時は、やはり人の目が気になりますよね。

肌荒れと言っても、その症状は人によってさまざまです。肌が荒れている時の状態としては、主に下記があげられます。

  • カサカサして乾燥している
  • ニキビ、吹き出物が発生している
  • かぶれや赤み、かゆみがある
  • 毛穴が目立つ
  • ニキビ跡などがクレーター状に残っている

これらは、単独であらわれることもありますが、肌荒れの原因によってはいくつも同時にあらわれることもあります。

2.肌荒れの原因はどこにある?

肌荒れは、多くの場合、ターンオーバーが乱れて正常に肌の生まれ変わりができなくなった時に起こります。

健康な肌は、およそ28日周期で生まれ変わりますが、何らかの原因でそれが滞ってしまうと、古い角質が肌の表面に残ったり、新しい角質に生まれ変わらなかったりして、肌にはさまざまなトラブルが出てきてしまうのです。

ターンオーバーを乱す原因としては、肌の乾燥がまずあげられます。乾燥がすすんだ肌は、水分を保持できなかったり、血行が悪くなったりするため、肌の新陳代謝が低下し、バリア機能も弱まります。そのため、紫外線などの刺激に弱くなり、炎症を起こして赤くなったりピリピリとしたり、乾燥がますますひどくなったりしてしまうのです。

また、一日に何回も洗顔をしたり、クレンジングやマッサージなどで肌を強くこすったり、保湿を十分にしなかったり、適切なスキンケアができていない状態でも、肌は乾燥して荒れやすくなります。

悪魔

乾燥で肌が荒れるのはターンオーバーが乱れるからだったのか

天使

そう!そしてターンオーバーが乱れる原因はほかにもいろいろあるのよ

3.生活習慣の乱れが肌荒れを生む

肌荒れの原因は、生活習慣とも密接に結びついています。睡眠不足や暴飲暴食が肌荒れを引き起こすことは、よく知られていますよね?

睡眠不足は、肌のターンオーバーを乱す大きな原因。夜寝ている間は新陳代謝が最も活発になります。そのため、適切な睡眠を取っていないと疲れた肌を修復する時間がなくなり、肌が荒れてしまいます。

また、暴飲暴食で脂質を摂り過ぎることは、ニキビや吹き出物が発生するきっかけとなることがありますし、糖質を摂り過ぎるとくすみやたるみ、乾燥を引き起こす糖化の原因となります。偏食や食事を抜くような無理なダイエットでは、肌を健康に保つためのビタミンやミネラルが不足して、肌荒れを起こすことも。喫煙や過度の飲酒も肌に負担をかけ、影響を与える原因となります。

そして、精神的なストレスは血行不良や自律神経の乱れにもつながり、肌荒れの原因に。このように、肌と体、心は切っても切れない関係にあります。美しい肌は心と体の健康から生まれることを忘れずに、生活習慣をととのえて過ごして行きたいですね。

4.普段の生活に潜む意外な肌荒れの原因

肌荒れの原因は、普段何気なくしているあれこれに潜んでいることもあります。

たとえば、シャンプーやコンディショナーのすすぎ残し。髪を洗う時にすすぎを丁寧にしていないと、シャンプーやコンディショナーの成分が肌に残ったままになってしまい、乾燥、ニキビ、湿疹などを引き起こすことがあります。

また、肌に合わないシャンプー、洗顔料、スキンケア用品などを使うことで肌が荒れたりかぶれたりすることもありますし、バリア機能の低下によって、今まで使っていた化粧品が突然合わなくなって肌が荒れることもあります。

意外なところでは、毎日使っている枕カバーに肌荒れの原因が潜んでいることも。人間は寝ている時にも汗や皮脂を多く分泌しています。枕カバーにそうした汚れがついたままになっていると、どんなにスキンケアを頑張っていても、その汚れが肌に付着してトラブルを引き起こすことがあるのです。同様に、タオルやハンカチなどもこまめに取り替えて清潔にすることを心がける必要があります。

5.自分の癖で起こる肌荒れにも要注意!

肌は第分からの刺激を受けて荒れることも多くあります。中でも気が付きにくいのが、自分自身の髪や指による刺激です。

肌が敏感な方は、自分の髪が肌に触れるだけでもかゆみを感じたりするもの。また、健康な肌であっても、整髪料がついた髪の毛が長時間肌に触れたままになっていることで、ニキビや吹き出物ができてしまうことがあります。

そして、肌を触ってしまう癖がある方や、頬杖を付く癖がある方も、物理的な刺激によって肌が荒れてしまうことがあります。また、乾燥やニキビなど既にトラブルが出ている部分を気にして触ることで、それが悪化することも。ニキビなどは指で触ると炎症が悪化し、色素沈着によるシミやクレーターのような跡となってしまうことがありますので、注意しましょう。

肌荒れの原因には、実に多くのものがあげられます。肌の乾燥や紫外線の影響。睡眠不足や栄養不足などはよく知られている原因ですが、シャンプーのすすぎ残し、枕カバーの汚れなどから肌荒れが起こっていることもあります。

普段の生活の中でちょっとしたことを見直すだけでも、肌荒れ改善のきっかけにつながるかもしれませんね。

天使

スキンケアや生活習慣に気を配ることも大切だけど、ちょっとしたことで肌荒れが起こることもあるの 肌に触れるものは常に清潔にしておかないとね

悪魔

枕カバー、早速取り替えなくちゃ!

6.体調の変化と肌荒れの関係

肌は健康のバロメーターでもあります。体調がよくない時は、肌の調子も何となく悪いものですよね。

便秘が肌荒れの原因となることはよく知られています。便秘によって老廃物や毒素が体にたまった状態になると、肌も荒れやすくなり、吹き出物が増えることがあります。また、貧血の状態では血行が悪くなるため、肌がカサカサしてくることも。

そして、ホルモンバランスと肌にも深い関係があります。生理前には肌荒れがひどくなると実感する方は多いでしょう。これは、生理前になるとプロゲステロンという女性ホルモンが増加し、皮脂を多く分泌させるためです。

ホルモンバランスは生理周期だけでなく、生活習慣やストレスとも関係しています。睡眠不足、栄養不足、ストレスの蓄積はホルモンバランスを乱すことにつながり、そのために肌荒れが発生することもあります。

悪魔

肌の調子は体調やホルモンバランスとも関係があるんだね

天使

体調をととのえることも美肌をキープするポイントよ

肌荒れの原因まとめ

  • 肌荒れはターンオーバーの乱れによるバリア機能の低下で起こることが多い
  • 乾燥、生活習慣や食生活の乱れ、が肌荒れを招く
  • シャンプーなどのすすぎ残し、髪の毛の刺激、肌を触る癖も肌荒れの原因に
  • 肌荒れは体調やホルモンバランスの変化とも関わっている

肌荒れは、ターンオーバーが乱れて肌の生まれ変わりがうまくいかなくなることがきっかけで起こります。健康な角質が育たないと、肌のバリア機能は低下してしまうため、外部からの刺激を受けやすく、肌が荒れてしまうのです。ターンオーバーを乱す原因は、乾燥や生活習慣の乱れ、ストレス、間違ったスキンケアなどさまざまです。

また、シャンプーや化粧品の刺激、ヘアスタイルや普段の癖が肌荒れの原因となったり、体調やホルモンバランスの変化で肌の調子が変わることもあります。

まずは、肌荒れがどうして起こったか、その原因を特定して適切に対処していくことが大切です。スキンケア、生活習慣、普段の癖など、さまざまな部分に気を配り、肌荒れを予防、改善していきましょう。

悪魔

肌荒れしている時もいつもどおりにスキンケアしてもいいのかな

天使

肌が荒れているなら、できるだけ刺激を避けてケアする必要があるわね

悪魔

刺激を避けるってどうすればいいの?

天使

それじゃあ、肌荒れを改善するためのスキンケアを一緒にマスターしましょ!