悪魔

手の甲にこんなシミが!いつの間にできたんだろう!!

天使

手や手の甲、腕は紫外線などのダメージを受けやすいのよね

悪魔

手のシミを消したい!今すぐに!でも手の美白ってどうすればいいんだろう?

天使

手のシミを消す方法と、日頃から紫外線や刺激を防ぐポイントを教えてあげるわね

白く美しい手には、誰もが憧れるもの。しかし、年齢を重ねていくと手にもシミが目立つようになったり、乾燥してくすんだように見えたりすることも増えてきます。また、手の甲は季節を問わず露出していることが多く、仕事や家事で酷使することもあり、さまざまなダメージを受けてシミのもととなるメラニンが発生してしまいます。

手や腕にできてしまったシミを取るには、どんなケアをすればいいのでしょうか?ここでは、手のシミを取るために有効な方法や、紫外線などの刺激から手を守り、美しい手をキープする方法をお伝えします。

手・手の甲、腕のシミはなぜできるの?紫外線以外の原因は?

仕事や家事などで日常的に使っている手は、それだけ露出が頻繁でダメージを受けやすい部分。特に、紫外線には常にさらされると言っても過言ではないでしょう。

顔のように、日焼け止めクリームなどで念入りにUVケアすることを忘れがちな手は、外出時、運転している時などに紫外線に対して無防備になってしまうことも多いものです。そのため、メラニンが徐々に蓄積し、後にシミとなってあらわれてしまいます。

また、料理の際の油はねや火傷などの刺激でシミができることもありますし、衣服による摩擦、ちくちくした刺激などによってメラニンが増加し、シミになることも。

手は毎日の刺激で荒れやすく、乾燥がひどくなると、紫外線などの刺激から肌を守るためのバリア機能が低下して、ますます刺激を受けやすくなってしまうことがあります。うるおいがなくなり、弱った肌は紫外線の刺激に耐えられず、そのダメージが肌の奥まで届いてしまうことも。手、手の甲は特に、シミができやすく、悪化しやすい条件が揃っているのです。

手・手の甲・腕にできるシミの種類

手や手の甲、腕にできるシミには、老人性色素斑と炎症性色素沈着の2つの種類があります。また、腕にはそのほかにも、ひどい日焼けによる光線花弁状色素斑や、シミがイボのようになる脂漏性角化症が発生することもあります。それぞれの特徴を知り、シミ対策に役立てましょう。

老人性色素斑

紫外線が原因でメラニンが蓄積するとともに、年齢によって肌内部のコラーゲンやエラスチンが減少し、ターンオーバーが乱れることによってあらわれる、いわゆる一般的なシミです。

炎症性色素沈着

虫さされ、かぶれ、湿疹、火傷などの怪我などによって炎症が起こると、その部分にメラニン色素が集まります。それが排出されないまま蓄積すると、シミとなって残ってしまいます。

光線花弁状色素斑

強い紫外線を長時間浴びることによってひどい日焼け、水ぶくれなどが発生した後に、花弁や金平糖のような形をしたシミがいくつもあらわれるものです。

脂漏性角化症

老人性色素斑と同じメカニズムで発生し、シミになった部分の皮膚が硬く盛り上がってイボのように見えるものです。加齢によってできることが多いといわれていますが、遺伝的な要因によっては20代~30代でも発生することがあります。

普段はハンドクリームなどを塗ってケアしていても、手は紫外線などの刺激を受けやすく、乾燥しやすいところ。日焼けによるシミや、火傷などの炎症によってできるシミなど、顔と同じように、手にもシミが発生するのです。

普段から手を酷使したり、外出時に紫外線対策を忘れたりする人ほど、手のシミはできやすい傾向にあります。手、手の甲にできるシミは人目につきやすく、老けた印象を与えてしまいます。手にもしっかり紫外線対策と美白ケアをして、白い手を守り、できてしまったシミを改善することが必要です。

悪魔

手は普段何気なく使っているのに、あまりケアができてないかも…

天使

まずは、ハンドケアを見直すことが大切ね! 美白成分が配合されたハンドクリームを使うのもいい方法よ

悪魔

でも、使ったり洗ったりを繰り返すから、手に美白クリームを塗っても意味がないんじゃない?

天使

そんなことはないわよ!手を使って洗うたびに美白ハンドクリームをこまめに塗ることが大切なの 普段のケアにも十分に気をつけてシミを予防しましょう!

手の甲のシミを取りたい!シミの改善と予防のためのハンドケア

手にできたシミは、普段のケアを念入りに繰り返すことで少しずつ改善することも可能だと考えられます。普段使用するハンドクリームを美白成分配合のものにして、手を洗ったらそのたびにこまめに塗るなどの保湿を心がけるだけでも、美白に近づけるでしょう。

美白ハンドクリームにもさまざまな種類がありますが、セラミドやヒアルロン酸など効果の高いうるおい成分とともに、ビタミンC誘導体、アルブチン、プラセンタエキスなどの美白成分が配合されているものを選んでみましょう。

時々、ハンドクリームをなじませながら手をマッサージすると血行が促進され、美白成分の浸透もアップします。もちろん、腕も美白ボディクリームなどを使って同じようにケアし、メラニンの抑制と排出を促しましょう。クリームを塗り忘れがちな二の腕の内側も、しっかりケアしてくださいね。

また、手のくすみが目立つ場合や、美白ハンドクリームの浸透が良くないと感じる場合は、ピーリング成分が配合された石鹸や拭きとりローションなどを使って、古い角質を除去するのも有効です。

同時に、次のようなポイントに気をつけて手のシミを予防、改善できるように努力してみましょう。

日焼け止めは指先までしっかりと!

手の甲や手先は、日焼け止めクリームを塗るのを忘れがち。常に露出している手は、毎日日焼け止めクリームなどで紫外線対策をすることをおすすめします。

短い外出でもUV対策を

洗濯物を干す、玄関先を掃除するなどの短時間の間にも、手は紫外線の刺激を受けています。少しの間だと油断せず、日焼け止めクリーム、アームカバーなどで紫外線を防ぎましょう。

炊事や掃除の時はゴム手袋をつける

刺激にさらされやすい手を守るため、洗い物をする時や掃除をする時には、ゴム手袋を着用しましょう。ゴムでかぶれたりムレたりしてしまう場合は、ゴム手袋の下に綿の手袋をはめると、ゴムの刺激をさけながらうるおいを守ることができます。

刺激となる素材の服や手袋を避ける

チクチクしたりかゆみを感じたりする服や手袋を身につけていると、それだけでも肌は刺激を受けてメラニンを増やしてしまいます。肌にやさしい素材の服、手袋を選び、できるだけ刺激を避けましょう。

火傷やかぶれのケアはしっかりと

料理中にうっかり火傷をしてしまったり、虫さされ、手荒れによる湿疹、かぶれ等は、悪化して炎症を起こすとシミの原因になります。適切な薬をつかって治療し、悪化を防ぐようにしましょう。

天使

ハンドケアにプラスして、美白サプリを飲むと手のシミ取りにも効果的よ

悪魔

美白サプリって手のシミ改善に飲んでもいいんだね!

手・手の甲・腕のシミを消すには美白サプリも有効!

手のシミを消す、あるいは腕のシミを消すためには、美白ハンドクリームを使ったケアとともに、美白サプリで体の内側から美白することも有効です。手や腕は顔よりも美白効果を実感しにくい部分ですので、サプリを活用してその効果を高めると、美白のモチベーションもアップするでしょう。

美白サプリに含まれる代表的な成分には、ビタミンCやL-システインがあります。ビタミンCは言わずと知れた美白のビタミンであり、メラニンの生成を抑制し、メラニンを還元するはたらきを持っています。また、コラーゲンの生成を促すためにも欠かせません。

L-システインは、メラニンの生成を抑え、シミの原因となる黒色メラニンを無色化するはたらきがあります。ビタミンCとともに摂取するとより効果が高まると言われていますので、美白サプリはビタミンC、L-システインの両方が配合されたものがおすすめです。

手のシミを取りたい人のための美白サプリ

富山常備薬グループキミエホワイト プラス

ビタミンC、L-システインを配合したキミエホワイトプラスは、しみ、そばかすの予防と改善に役立つ美白サプリ。手や腕に蓄積したメラニンの抑制と排出を促し、しみを効果的に改善していきます。また、肌の代謝をアップするパントテン酸カルシウムも合わせて配合しているため、かぶれや湿疹が出て荒れやすい手のケアにもぴったりです。

公式サイトはこちら

アインズ&トルペロスミンローヤル

9種類の生薬とともに、ビタミンC、L-システインを配合したロスミンローヤル。できてしまった手の甲や腕のシミに効果的にはたらきかけ、改善を促すとともに、トウキやローヤルゼリー、ビタミンEなどの成分が血行や新陳代謝をアップして健康的な肌へと導きます。

公式サイトはこちら

手や腕のシミ予防と美白のポイントは?

美白ハンドクリームやボディクリーム、そして美白サプリで手や手の甲、腕のシミを、取る方法を実践すると同時に、次のような美白のポイントに気をつけて、手のシミを予防、改善できるように努力してみましょう。

日焼け止めは指先までしっかりと!

手の甲や手先は、日焼け止めクリームを塗るのを忘れがち。常に露出している手は、毎日日焼け止めクリームなどで紫外線対策をすることをおすすめします。

短い外出でもUV対策を

洗濯物を干す、玄関先を掃除するなどの短時間の間にも、手は紫外線の刺激を受けています。少しの間だと油断せず、日焼け止めクリーム、アームカバーなどで紫外線を防ぎましょう。

炊事や掃除の時はゴム手袋をつける

刺激にさらされやすい手を守るため、洗い物をする時や掃除をする時には、ゴム手袋を着用しましょう。ゴムでかぶれたりムレたりしてしまう場合は、ゴム手袋の下に綿の手袋をはめると、ゴムの刺激をさけながらうるおいを守ることができます。

刺激となる素材の服や手袋を避ける

チクチクしたりかゆみを感じたりする服や手袋を身につけていると、それだけでも肌は刺激を受けてメラニンを増やしてしまいます。肌にやさしい素材の服、手袋を選び、できるだけ刺激を避けましょう。

火傷やかぶれのケアはしっかりと

料理中にうっかり火傷をしてしまったり、虫さされ、手荒れによる湿疹、かぶれ等は、悪化して炎症を起こすとシミの原因になります。適切な薬をつかって治療し、悪化を防ぐようにしましょう。

手・手の甲・腕のシミを消す方法まとめ

  • 手や手の甲は紫外線を浴びやすくシミができやすい
  • 家事などでの刺激、火傷、手荒れによってシミができたり悪化したりすることも
  • 毎日の紫外線対策と刺激を避けることが大切
  • ハンドクリームは美白成分配合のものがおすすめ
  • 美白サプリも活用して体の内側と外側からダブルの美白を!

手の甲や腕にできるシミは、紫外線の他にも火傷、湿疹による炎症、衣服などの刺激が原因となって発生します。手は露出することが多く、常に紫外線と刺激を受けていますので、毎日の紫外線対策と、できるかぎり刺激を避ける工夫でメラニンの発生と蓄積を防ぎ、シミを作らせないようにしましょう。

できてしまったシミには、美白ハンドクリームで毎日こまめにケアをしたり、美白サプリで美白成分を体の中から取り入れたりすることも有効でする白く美しい手を目指して、今日から早速手のシミ取りと予防を心がけましょう。

悪魔

手のシミは美白ハンドクリームと美白サプリでケア!しっかり覚えたよ

天使

ハンドクリームはつい塗り忘れちゃうこともあるから、美白サプリを飲んでおくと安心ね

悪魔

美白サプリにもいろいろな種類があるんだよね?どれがおすすめなの?

天使

美白成分だけじゃなく、価格や飲みやすさに注目して自分に合ったものがいいわね