悪魔

シミって顔だけじゃなく、体にもできちゃうんでしょ?

天使

そうよ!シミやそばかすは紫外線や炎症の影響でいろいろなところにできるの

悪魔

体にできたシミを消すにはどうすればいいの?

天使

ボディの美白は、美白化粧品と美白サプリの活用がカギ!

顔のシミと同じように女性を悩ませる、体のシミ。紫外線などの影響によるシミは、顔だけでなく体のあちこちに発生します。しかし、体のシミを消すにはどうすればいいの?顔の美白方法と同じで大丈夫?と疑問を持つ方も多いのではないでしょうか。

身体にできたシミを消すための美白方法や、シミを作らないために気をつけたい方法など、ここではボディの美白について詳しくお伝えします。体もしっかりケアして、美白ボディを手に入れましょう!

体にもシミができるの?原因は?

シミといえば顔にできるものというイメージがありますが、体にもシミは発生します。体のシミは、主に露出しやすい手や足、ニキビができやすい背中、首、デコルテなどに発生しやすい傾向があります。

顔はメイクなどで意識しなくても紫外線対策ができていることも多いのですが、体は意外に無防備。日差しが強い時期は日焼け止めクリームなどを塗っていても、それ以外の時期はボディの紫外線対策も忘れがち。そのため、気がついたらあちこちにシミができていた!なんていうことも少なくありません。

また、ニキビができやすい背中やデコルテは、メラニンが蓄積して色素沈着を起こし、シミ、ニキビ跡が発生することも多くあります。そのほか、虫さされやかぶれ、湿疹などができたところも同じように、メラニンが発生し、ターンオーバーの乱れなどでメラニンの排出が滞ると、色素沈着によるシミとなってしまうことがあります。

そのほかにも、摩擦による刺激、ストレス、睡眠不足や栄養バランスの偏りなど、体にできるシミはさまざまなことが影響しあって発生すると考えられます。

体にできるシミの種類とは?

体にできるシミには、主に次のような種類のものがあります。顔のシミとは少し違った原因でくすみのようなシミが発生することもありますので、気をつけてみてくださいね。

老人性色素斑
シミの中でも最も多いと考えられる、日焼けによるシミ。紫外線を浴びることで増加するメラニンが、ターンオーバーの乱れなどによって正常に排出されない場合、色素が沈着してシミとなってしまいます。
炎症性色素沈着
ニキビや虫さされ、湿疹、あるいは傷などができたところにメラニンが蓄積して発生します。こちらも、ターンオーバーによってメラニンが排出されずに残ってしまうことでシミとなります。
摩擦黒皮症
衣服のこすれや、下着の締め付け、ナイロンタオルなどで体をゴシゴシ洗う行為によって肌が刺激を受け続けると、それによってメラニンが増加し、ぼんやりとしたシミのような黒ずみになることがあります。摩擦黒皮症はメラニン色素がもともと多い、色の黒い人に発生しやすいとも言われています。

体にできるシミも、顔と同じように紫外線やニキビなどの炎症が原因で発生します。体は、夏など紫外線が強い季節以外には紫外線対策も忘れがち。知らず知らずのうちに紫外線のダメージが蓄積しているものなのです。

また、摩擦による黒ずみやくすみも、体のあちこちに起こりやすいと言われています。特に、体をゴシゴシこすって洗う癖がある方は、刺激によって黒ずみ、くすみになりやすいため注意が必要です。

悪魔

そういえば夏以外は日焼け止めを塗ったことなかったかも… それが体のシミの原因になっちゃうわけか~

天使

つい忘れがちだけど、体のシミを防ぐためにも紫外線対策は一年中必要よ

悪魔

これからは気をつけないと!! もうできてしまった身体のシミはどうすれば消える??

天使

体も基本的には顔と同じように美白していくの それに加えてサプリで美白成分を取り入れると効果もアップするわね

ボディのシミを消すために有効な美白成分

顔と同じように、美白成分が配合されたアイテムでしっかりスキンケアをすることが身体の美白につながります。身体のシミに有効な美白成分には次のようなものがありますので、美白ボディクリームなどを選ぶ時のご参考にしてくださいね。

  • アルブチン
  • プラセンタエキス
  • ビタミンC誘導体
  • ハイドロキノン

いずれも、メラニンの生成を抑制するはたらきによってシミ、そばかすを予防する成分ですが、プラセンタエキスはターンオーバーを促進することでメラニンを排出しやすくする効果も期待できます。また、ビタミンC誘導体やハイドロキノンには、メラニンを還元するはたらきもありますので、シミの改善に役立つでしょう。

体は顔よりも角質層が厚いため、美白成分が浸透しにくいもの。美白ケアをするなら、肌が清潔になり、角質が柔らかくなっている入浴後がおすすめです。

また、体のシミを消すためには美白サプリで美白成分を身体の中に取り入れることもおすすめ。顔のように、美容液やパックなどで十分なお手入れが行き届かないことも多い体は、美白サプリで内側からしっかりケアしてあげましょう。

美白サプリは、次のような成分が含まれているものが効果的です。

  • ビタミンC
  • L-システイン

ビタミンCとL-システインは、それぞれメラニンの抑制作用を持っていますが、相互にはたらきあって効果を高めることが期待できます。この2つが一緒に配合されている美白サプリを選んでみましょう。

体のシミを取りたい人のための美白サプリ

富山常備薬グループキミエホワイト プラス

キミエホワイトプラスは、シミの予防と改善に効果が高いとされるビタミンCとL-システインを配合した美白サプリ。L-システインの配合量をこれまでの1.5倍に増量し、 より高い美白効果が期待できるようになりました。シミのもととなる黒色メラニンを作らせない・弱める・排出するという3つのステップでシミを防ぎ、できてしまったシミも改善。肌の生まれ変わりを促進するパントテン酸カルシウムも合わせて配合することで、効率よく美白を進めます。

公式サイトはこちら

アインズ&トルペロスミンローヤル

ビタミンC、L-システインとともに、9種類の生薬成分やアミノ酸、ビタミンを配合した美白サプリが、ロスミンローヤル。メラニンの生成を抑えながら、肌の新陳代謝を促してメラニンを排出させ、シミの予防と改善を進めます。また、生薬などのはたらきで血行が促され、女性に多い冷えや肩こりなどの症状の緩和も期待できることから、身体の中から肌を健康にし、シミが発生しにくく改善しやすい状態に導くことができると考えられます。

公式サイトはこちら

ボディの美白のためにできる日常的なケアのポイント

体にできたシミを消すとともに、新たなシミを予防することも大切です。美白サプリや美白ボディクリームの効果を高められるように、美白につながる以下のようなケアを意識してみましょう。

日焼け止めクリームは1年中塗る

紫外線は1年中降り注いでいます。シミを予防するには紫外線のダメージを蓄積させないことが大切ですので、手、腕、足、デコルテなど、ボディにも日焼け止めクリームを塗って紫外線を防ぎましょう。

日傘やサングラスも活用

日焼け止めクリームとともに、日差しの強い時期は日傘をさしたりサングラスをかけたりすることも有効です。目から入った紫外線も身体の中のメラニンを増やし、シミの原因となることが明らかになっていますので、しっかり対策をしましょう。

栄養バランスの取れた食事

美白サプリを飲んでいても、普段から食事で摂取する栄養に気を配ることは美肌・美白を目指す上でとても大切です。ビタミンやミネラルをバランスよく摂取して、肌のターンオーバーが常に順調に進むよう心がけましょう。

睡眠時間の確保

自律神経やホルモンバランスをととのえ、肌のターンオーバーの乱れを防ぐために、しっかりと睡眠を取りましょう。睡眠中は成長ホルモンが分泌され、肌の新陳代謝が活発になります。メラニンの排出を促し、シミを改善するためにも睡眠は大切です。

ストレスをためない

ストレスがたまると、自律神経やホルモンバランスの乱れ、血行不良、冷えなどが発生します。そうなると、ターンオーバーが滞ってメラニンの排出がうまくいかなくなり、シミの発生や悪化につながります。ストレスを上手に解消することも美白の大切なポイントです。

体のシミを消す方法まとめ

  • 身体のシミの原因は紫外線やニキビなどの炎症
  • タオルや下着の摩擦、圧迫で黒ずみになることも
  • 美白ボディクリームと美白サプリを併用して身体の外側と内側から美白を!
  • 紫外線対策は1年中必要!体に日焼け止めクリームを塗り忘れないように
  • 生活習慣や食事内容、ストレス解消に気を配って肌のターンオーバーを促そう

体にできるシミは、紫外線のダメージによるメラニンの蓄積や、ニキビ、虫さされなどの炎症によって発生することがほとんどです。また、タオルでゴシゴシこする摩擦や、きつい下着の締め付けなどが原因で色素沈着が起こる場合もあります。

体にできたシミを消すためには、顔と同じように美白化粧品を使ってケアする方法が有効です。体用の美白クリームなどは、ビタミンC誘導体、プラセンタエキスなどの美白成分が配合されたものを選び、入浴後の美白ケアを毎日の習慣にしてみましょう。

また、同時に美白サプリで美白成分を補い、身体の中からも美白をすすめていきましょう。身体の外側と内側、両方からのケアで美白ボディを手にしてくださいね!

悪魔

体のシミってどんなふうにケアすればいいか悩んでたけど、顔と同じ美白ケアや紫外線予防が大切なのか~

天使

できてしまったシミには、美白化粧品と美白サプリの併用が有効よ

悪魔

両方を活用すれば身体のシミをしっかりケアできるってわけね!

天使

美白サプリや美白クリームにもいろいろな種類があるから、成分に注目して選んでみてね