天使

悪魔ちゃん!突然だけど美白で一番大切なことって何か知ってる?

悪魔

うーん…やっぱり美白化粧品を使うこと?

天使

それも大切だけど美白の第一歩は紫外線対策からよ! 紫外線を防いでそもそものシミのもとを作らない!これが一番大切なの

悪魔

紫外線対策か~! でもいろんな方法があって何から始めたらいいかわからないなあ

天使

じゃあ紫外線対策の基本とコツを教えてあげるわね

美白において大切なこと。それは、シミやそばかすを薄くすることだけではありません。シミやそばかすの原因を取り除く紫外線対策こそが美白の最大のポイントであり、基本です。シミのない白く美しい肌は毎日の紫外線対策から生まれると言っても、過言ではありません。

ここでは、紫外線対策、日焼け防止のさまざまな方法やポイント、役立つグッズ、アイテムなどをご紹介します。美白のスタートラインとも言える紫外線対策を徹底するため、ぜひご参考にしてくださいね。

日焼け止めは紫外線対策のマストアイテム

紫外線対策といえば誰もが思い浮かべるのが、日焼け止め。クリーム、ジェル、パウダー、スプレーなどさまざまなタイプがある日焼け止めは、毎日の紫外線対策に欠かせませんね。

日焼け止めを選ぶ時は、自分の生活や行動のパターン、肌質などを総合的に考えて、次のようなポイントに目を向けてみましょう。

  • クリーム、ジェルなどテクスチャの違いによる使いやすさ
  • 自分の肌に合うかどうか
  • 普段の外出用、レジャー用など用途によるSPFやPAの違い
  • 持ち歩き、塗り直しに適しているかどうか

紫外線は1年中降り注いでいますので、日焼け止めも毎日しっかりと塗ることが大切です。外出する時だけでなく、室内にいる時も日差しを浴びることがありますので、塗り忘れのないようにしたいですね。また、汗などで落ちてしまった時はできるだけ早めに塗り直すことも心がけましょう。

メイクでもしっかりと紫外線対策を

クリームやジェルなどの日焼け止めだけではなく、普段のメイクで顔の紫外線対策をすることも大切です。メイクアイテムにも、紫外線カット効果のあるものを積極的に取り入れましょう。

化粧下地やファンデーションは、SPFやPA値の記載があり、日焼け止め効果が期待できるものを選びましょう。スキンケアの後に日焼け止めクリームなどを塗った上から、さらに日焼け止め効果のある化粧下地、ファンデーションを重ねると効果的です。

また、最近では化粧下地として使える日焼け止めクリームなどもあります。時短しながら紫外線対策をしたいという方は、こうしたアイテムも試してみましょう。

顔は一度メイクしてしまうと、日焼け止めクリームや化粧下地を塗り直すことができません。そのため、メイクの上から使える日焼け止めアイテムも効果的です。メイクした顔にも使えるUVカットスプレーや、メイク直しにもピッタリなパウダータイプの日焼け止めなども活用してみてくださいね。

紫外線から肌を守るさまざまなグッズ

肌に直接塗る日焼け止めだけではなく、さまざまなアイテムを使って紫外線をブロックすることも大切です。紫外線対策に役立つグッズやアイテムには、以下のようなものがあります。

帽子
頭や顔を紫外線から守る帽子は、つばが広いものがおすすめです。室内ではコンパクトにたためるものもありますので、使いやすさにも注目して選んでみましょう。
日傘
晴れた日の外出に欠かせないのが、日傘。デザインも豊富ですし、晴雨兼用の傘、折りたたみ日傘は普段使いにも役立ちます。
アームカバー
半袖やノースリーブなどを着て露出の多くなる季節は、長めのアームカバーを活用しましょう。暑い夏にはメッシュ素材や涼感加工が施されているものがピッタリですね。
サングラス、UVカット効果のあるコンタクトレンズ
紫外線は、目から入ってもシミの原因となることが知られています。サングラスやUVカット効果のあるコンタクトレンズを活用して、目の紫外線対策も心がけましょう。
ストール
首元の紫外線対策は意外に忘れがち。首は紫外線の影響で年齢が出やすいため、薄手のストールなどを活用してしっかり日焼け防止をしましょう。
UV加工のカーディガン
UV加工のカーディガンは、必要な時にさっと羽織れて、使わない時はたたんでカバンに入れられるため、一枚持っていると便利です。

紫外線対策は、美白の基本にしてとても大切なポイントです。紫外線を防ぐことなしにシミ対策はできませんので、毎日の生活の中でしっかりと紫外線をカットするようにしましょう。

日焼け止め、化粧下地、ファンデーションといった肌に塗るアイテムだけではなく、帽子や日傘、サングラス、カーディガンなどさまざまなアイテムも活用し、紫外線を浴びない工夫をしていきましょう。

悪魔

紫外線対策できるアイテムって日焼け止めクリームだけじゃないんだね!

天使

アイテムだけじゃなく食べ物でも紫外線対策ができるの!

悪魔

食べ物で?美味しくって紫外線対策になるならたくさん食べなくちゃ!

天使

それだけじゃダメだし食べ過ぎには注意よ…

食べ物でも紫外線対策?!

肌に塗ったり、肌を隠したりするだけではなく、食べ物でも紫外線対策ができることをご存知でしょうか?日焼け止めクリームなどに加えて、食べるものにも気を配ると、さらにUV効果が高まります。紫外線対策に効果的な食品を、ぜひ活用してくださいね。

紫外線対策に有効と考えられる栄養素は、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEの3つ。これらは合わせてビタミンACE(エース)とも呼ばれ、肌を健やかに保つとともに、紫外線の影響を緩和することが期待されています。ビタミンACEを含む食べ物には、次のようなものがあります。

トマト
トマトはビタミンACEが含まれていますが、リコピンも豊富。リコピンは紫外線による肌の赤みや、メラニンの増加を抑えるはたらきがあります。
ブロッコリー
ビタミンACEは緑の野菜に多く含まれていますが、ブロッコリーはレモンの2倍ものビタミンCを含んでいます。そして、ブロッコリースプラウトにはメラニン生成に関わるチロシナーゼのはたらきを抑制するスルフォラファンという成分も含まれています。
いちご
ビタミンACEをバランスよく含み、気軽に食べられるのが、いちごです。朝にいちごを食べて出掛ければ、紫外線防止効果もアップするかもしれません。

反対に、紫外線の吸収を高め、日焼けを悪化させたり、肌へのダメージを与えたりしてしまうものもあります。それが、ソラレンという光毒性を持つ成分を含む食べ物。ソラレンを含んでいる主な食品は、以下のとおりです。

  • レモン、オレンジなどの柑橘類
  • きゅうり
  • パセリ、シソ、三つ葉などの香味野菜
  • いちじく、キウイ、アセロラ
  • クロレラ

ソラレンを多く含むものを朝に食べて外出すると、紫外線を吸収しやすくなってしまうおそれもあります。こうした食品はビタミンやミネラルなども豊富ですので、何が何でも避けるのではなく、夜を中心に食べるようにすると良いでしょう。

紫外線を避けるための行動のポイント

紫外線防止効果を高めるためには、日焼け止めのアイテムを活用すること、食べ物に気を配ること、そして、自分の行動を見直すことも大切です。日常のちょっとした行動に気をつけるだけで、紫外線を浴びる機会を減らすこともできますので、次のようなポイントを意識してみてくださいね。

わずかな時間でも紫外線対策を

日常生活で紫外線を浴びる機会は数多くあります。ちょっと外に出るだけでも、室内でも紫外線の影響を受けますので、洗濯物を干す、玄関を掃除する、窓辺で過ごすなどの短時間であっても日焼け止めを忘れないようにしましょう。

運転する時も日焼け止めを

車内であっても、日差しを完全に遮ることはできません。運転する時は腕などが日光に当たりやすいため、手の甲まで覆うことができるアームカバーをしましょう。また、サングラスなどで目から入る紫外線もカットしましょう。

外出の時間帯を考える

1日の中で紫外線が最も強いのは10時~14時頃と考えられます。外出する時はこの時間帯を避けるようにしましょう。

できるだけ日陰を歩く

紫外線対策をしっかりしていても、やはり日に当たらない工夫は大切。外ではなるべく日陰を選んで過ごしましょう。しかし、日陰にいても空気中に散乱したり、地面に反射したりした紫外線を受けますので、注意が必要です。

曇りの日や冬でも日焼け止めを

天気が良くない日や寒い季節は、日焼け止めを忘れがちですが、紫外線は薄い雲も通過して降り注ぎます。また、冬は雪などに反射した紫外線の影響が心配です。紫外線対策は1年中心がけてくださいね。

そのほかのお役立ち日焼け止めアイテム

紫外線をブロックするアイテムには、実にさまざまなものがあります。以下のようなものも活用して、さらなる紫外線対策を目指してみてはいかがでしょうか?

UVカット効果のあるカーテン
室内にいる時に気になる紫外線は、カーテンで防ぐ方法もあります。窓を開けていても、カーテンが紫外線を遮ってくれるなら安心ですね。
UVカットフィルム
部屋や車の窓に貼るタイプのUVカットフィルムを活用すれば、うっかり日焼け止めを忘れてしまった時でも紫外線対策の役に立つでしょう。
飲む日焼け止め
最近注目されているのが、飲む日焼け止め。飲む日焼け止めは、抗酸化作用などによって、紫外線を浴びた時の肌のダメージを軽減する効果が期待できるものです。日焼け止めクリームなどのアイテムと一緒に飲んでおくと、紫外線から肌を守る効果が高まるかもしれません。
美白化粧品
普段の日焼け止めにプラスして、美白化粧品を使うことも紫外線予防に役立ちます。どんなに対策をしても、紫外線を完全に防ぐことはできません。浴びてしまった紫外線の影響をいち早くブロックして、シミやそばかすを予防するためには、美白化粧品での毎日のスキンケアが大切です。

日焼け・紫外線対策まとめ

  • 紫外線対策は美白の最大のポイント
  • 紫外線は1年中降り注ぐため、日焼け止めは毎日しっかりと
  • 日焼け止めクリーム、UVカット効果のある化粧下地などは積極的に活用
  • 日傘や帽子、アームカバーなどのアイテムもマスト
  • 食べ物でも紫外線対策を!
  • 紫外線を浴びない行動も心がけて

紫外線は、どの季節でも1年中、毎日私たちに降り注ぎます。紫外線を浴びることでシミの原因となるメラニンが増加してしまいますので、美白をすすめるにあたっては紫外線対策に力を入れて、シミ元を作らせないことが最大のポイントです。

日焼け止めクリームなどとともに、日傘、サングラスなどの役立つアイテムを使って、積極的な紫外線対策を心がけましょう。また、食べ物や普段の行動にも注目して、トータルでの紫外線対策ができるよう心がけていきたいですね。

悪魔

紫外線対策の方法って本当にたくさんあるんだね!

天使

全部は難しいけどできる対策はしっかりしていきたいわね

悪魔

うん!…そういえば日焼け止めの選び方を迷ってるんだよね… どんなものを買えばいいの?

天使

それじゃあ日焼け止めの種類と選び方も教えてあげるわね!