悪魔

天使ちゃん、ターンオーバーってなんのこと?

天使

お肌の新陳代謝のことよ これがあるから私たちは綺麗な肌を保てるの

悪魔

そうなの!?じゃあ、どんどんターンオーバーすればいいのにー!

天使

でもね、ターンオーバーは早すぎても遅すぎてもダメなの… 正常化することが大切よ

悪魔

そうなんだ…ターンオーバーは奥が深いね

子どもの頃はすぐ治ったような傷が、大人になった今ではなかなか治らない、あるいはいつまでも傷跡がうっすら残っている、というような経験はありませんか?

それは子どもの頃に比べ、ターンオーバー周期が遅くなっているせい。肌を美しく保つのに不可欠な身体の大切な機構であるターンオーバーについて解説します。

1.肌は毎月生まれ変わっている!?ターンオーバーについて学ぼう

ターンオーバーのしくみ

ターンオーバーとは、肌の細胞が生まれ変わる新陳代謝のことです。一般に20代の健康な肌では、ターンオーバー周期は28日間程度。

ところが加齢とともにターンオーバーのスピードは遅くなり、40代では40~50日間、60代では100日間かかってしまうことも。加齢だけでなく、不規則な生活習慣やストレスなどもターンオーバーの乱れに繋がると言われています。

2.常に新しいバリアで体を守る仕組みがターンオーバー

皮膚は外部の刺激から身体を守る、いわばバリアの部分。雑菌だらけの汚れものや刺激物を触ったとしても、体内に吸収しないように皮膚がシャットアウトしてくれます。直接触れるものだけでなく、紫外線など有害な光線や外気から身体の内部を守るのも、皮膚の仕事です。

その皮膚の表面である表皮は、常に外部からの刺激にさらされ、時に荒れたり傷が付いたりすることも。傷ついた表皮では身体を守ることができなくなるため、常に細胞を入れ替え、新しい細胞が表面に来ることでバリアとしての機能を保ち続けています。この細胞の入れ替え、新陳代謝が「ターンオーバー」というわけです。

3.ターンオーバーの期間はどう決まる?

表皮を構成しているのは上から角質層、顆粒層、有棘層、基底層の4層。基底層で作られた新しい細胞は成長しながら14日間かけて顆粒層まで押しあがり、成熟した状態で角質層に14日間とどまった後、垢になって排出されます。

  • 成長しながら上へあがる日数+角質層に留まる日数=ターンオーバー周期

若ければ計28日間程度のターンオーバーは、加齢とともにどんどん周期が長くなります。

悪魔

年齢によって変わるんだ~ 私はまだ大丈夫…だよね?

天使

それがそうとも言えなくて… 実は、ターンオーバーが遅れる原因は他にもいろいろあるの

4.本当に恐ろしい…ターンオーバー遅延の影響とは

新陳代謝が滞っても、皮膚の構成要素は基本的には変わらないはず。それなのになぜ、老化として私たちの健康や美容に悪影響を与えてしまうのでしょうか?

ターンオーバーが滞ると古くて傷んだ細胞がいつまでも表面に居座ってしまいます。若い細胞よりも衰えた細胞では、バリア機能そのものが弱ってしまうのです。

「前は普通に使えていた洗剤が、今は染みるようになった」という悩みがあるとしたら、角質層のバリアが衰えていることが原因かもしれません。本来防ぐべき外部からの刺激に弱いということは、免疫力の低下と言い換えることもできます。

美容面で言えば、古く黒ずんだ細胞が表皮に留まると、くすみやシミ、シワの原因に。また、本来なら上に押し上げられるはずの黒ずんだメラニンが基底層の下に落ち込んでしまうと、化粧品などでは消せない頑固なシミになってしまうのです。

ターンオーバーを遅くする原因って?

睡眠不足
新しい細胞が生まれるのは、寝ている間。寝不足が続くと肌が荒れがちなのは、実感として知っている人も多いでしょう。睡眠不足による肌への悪影響は、加齢に比例して深刻になると言われています。
栄養不足
細胞の材料となるのは、もちろん普段の食事。材料が不足すれば、細胞の新陳代謝がうまく行われないのは当然のことですね。外食がちな人は要注意です。
冷え症
夏でも靴下が手放せない冷え性は、血行不良が原因です。血行が滞ると身体全体の機能が低下し、新陳代謝も活発ではなくなってしまいます。
入浴せずにシャワーだけで済ませたり、運動不足が続いたりしていると血行不良に繋がります。露出の多い服装や、締め付けすぎる下着などを常用するのも良くありません。また、冷たい食品の摂り過ぎも冷え性には大敵…と、冷えの原因は多岐に渡ります。
不完全な洗顔
洗顔をしないことで古い細胞(つまり垢)が出ていかない状態が続くと、正常なサイクルができなくなってしまいます。また、化粧品の油分などが酸化してくすみの原因にもなります。
悪魔

栄養とか睡眠あたりはあんまり自信ないな~ ターンオーバーを早める特効薬とかがあればいいのに!

天使

まって!さっきも言ったけど、ターンオーバーは早すぎても良くないからね?

5.ターンオーバーは早くてもダメ!

冒頭に続き傷の例えになりますが「無理やり瘡蓋をはいだせいで、傷の治りが遅くなってしまった」、という経験がある人は多いのではないでしょうか?

これは物理的にターンオーバーを早めてしまった、ということ。細胞が成長しながら角質層にまでたどり着くのを待たないと、未成熟な皮膚がむき出しになってしまい、結果的に外界からの刺激に弱い状態をさらすことになってしまいます。

ターンオーバーを早めてしまう原因としては、洗いすぎやピーリングのしすぎなど、角質層を過剰に薄くしていることが考えられます。角質層が薄くなりすぎると、それを補うために未成熟な下の細胞がどんどん上に上がってきますから、結果的にターンオーバーが早まってしまうのです。

早すぎるターンオーバーによって構成された角質層は弱く、本来肌を守るために満たされている水分も十分に保つことができません。そのため乾燥や肌荒れを起こしたり、日焼けしやすかったりと、トラブルの多い状態になってしまいます。

つまり、ターンオーバーは遅くても早くてもいけないということ。正常なサイクルを保つことが、肌の健康に繋がるのです。

ターンオーバーは遅くても早くても肌の状態を悪くしてしまいます。加齢によりどんどん周期が長くなることは避けたいですが、急かしてもいいことはありません。正常なサイクルでターンオーバーが繰り返されることが理想なんです。

悪魔

そうだった!遅くても早くてもダメなんだよね

天使

そうそう!一番大切なのは、正常化よ! 方法はいろいろあるから、できそうなものから頑張ってみて!

6.ターンオーバーを正常化する方法

加齢やストレス、間違ったスキンケアなどで乱れがちなターンオーバー。正常に保つためには、日々の生活で心がけることがあります。

紫外線を防ぐ

肌に最も悪影響を及ぼす紫外線。紫外線はターンオーバーを乱れさせる大きな原因となります。紫外線から肌を守るため角質層が分厚くなる角質肥厚は、ターンオーバーが遅くなって皮膚がごわごわになった状態。色素沈着にも繋がります。

またダメージを受けた皮膚を急いで再生させるためにターンオーバーが早まり、未成熟な角質層が表面に出てくることで乾燥肌や日焼けしやすい肌になってしまうこともあります。

日焼け止めはもちろんのこと、帽子や日傘なども駆使して紫外線から肌を守りましょう。

しっかり睡眠を取る

ターンオーバーの根本である細胞分裂のためには、しっかりと睡眠を取ることが重要です。1日に6時間は寝られるよう心がけてください。

かつては夜10時~2時がゴールデンタイムで、この時間帯に睡眠を取るのが重要と言われていました。しかし最近の研究では、連続した3時間を含む6時間以上の睡眠があればいいことがわかってきました。

肌を作る栄養を摂る

ターンオーバーは、新しい細胞が作られることが起点となります。細胞が作られるために欠かせない栄養素は以下の通りです。

  • たんぱく質(細胞の元となる材料)・・・肉、魚、卵、大豆製品
  • ビタミンA(ターンオーバー促進、皮膚や粘膜を強くする)・・・レバー、カボチャ、ニンジン、ブロッコリーなど
  • ビタミンC(表皮の下にある真皮の構成要素であるコラーゲン生成を助ける)・・・キウイやイチゴ、レモンなどの果物、キャベツなど
  • ビタミンE(血行を促進し、新陳代謝を活発にする)・・・アーモンド、アボカド、ゴマなど
  • ビタミンB群(皮膚や粘膜の発育促進、造血)・・・豚肉、大豆、乳製品、マグロやカツオなど
  • 亜鉛(たんぱく質やホルモンの合成に欠かせない)・・・牡蠣、煮干し、ゴマ、ココアなど

ジャンクフードや加工食品などを多く摂る食生活では、上記の栄養素が不足しがち。できるだけ食事からの栄養補給を心がけつつ、足りない分はサプリメントなども利用しながらしっかり摂取できるといいですね。

血行を良くする

日頃から適度な運動や入浴を心がけましょう。きつい下着や露出の多い服は、ここぞと言う時に。普段はあまり締め付けのない衣服をお勧めします。また、食生活ではショウガや根菜類など、身体を暖める食品を意識して摂るといいですね。上でも紹介した「肌を作る栄養」は造血や血行促進にも役立ってくれます。

適切な洗顔

汚れが貯まっていればターンオーバーは滞り、皮脂を摂り過ぎるほどの過度の洗顔はターンオーバーを早めてしまう原因になります。

汚れ方や皮脂量は個人差が大きいですが、「メイクをしたまま寝ない」「ピーリングは週1回以上しない」など、常識的なクレンジングや洗顔を心がけることで肌の状態が大幅に改善することがあります。まずは普段使う洗顔料の注意書きをよく読んでみてください。

化粧品の使用

肌の表面、外気と接している角質層にトラブルがあると、ターンオーバーは正常に行われません。乾燥しがちなら保湿をするなど、肌を健やかな状態に保つために化粧品をうまく利用しましょう。肌に合わない化粧品は、それ自体が肌ストレスとなり、ターンオーバーを乱してしまうので要注意です。

美白を謳う化粧品には、ターンオーバーを健やかにするプラセンタやビタミンCを配合したものが多くあります。これらも適宜利用して、外側からのケアも忘れず行うことが大切です。

悪魔

なるほど!特別にむずかしいものはないんだね!

天使

そうなの!睡眠や食事、身近なことから始めて習慣になればベストよ

悪魔

スキンケアも毎日するから、見直してみるのも良さそう!

天使

そこまで出来たら、美白への第一歩ね!

ターンオーバーまとめ

  • ターンオーバーは遅くても早くてもダメ!
  • 紫外線対策はマスト!
  • 睡眠、栄養をしっかり摂って健康的な生活を
  • 入浴、運動を欠かさずに血行促進
  • 適度な洗顔、化粧品の使用を心がける

現在、様々なメーカーが美白化粧品を開発していますが、「最低でも2~3ヶ月間の使用で効果が得られます」と謳うものがほとんど。

これは、化粧品による効果が見られるのはターンオーバーで新しい皮膚ができてから、ということ。表皮が生まれ変わらないうちは、効果がわからないのも当然ですね。美白対策はターンオーバー周期を踏まえ、時間をかけて行いましょう。

天使

ターンオーバーが正常なサイクルに戻れば、肌トラブルの解消にも役立つのよ

悪魔

肌トラブルっていうと、シミとかくすみとか?

天使

そうそう、他にもシワとかたるみなんかもね! ただターンオーバーに頼りっきりだと、どうしても時間がかかっちゃうのは覚えておいてね

悪魔

それじゃあ、ターンオーバーと並行して他にできることを探してみよう!

天使

悪魔ちゃん、正解!シミやくすみの改善方法も教えるわね