悪魔

美白化粧品を使いはじめてから肌が乾燥するんだけど…気のせい?

天使

あらら大変!美白成分の中には乾燥肌の人には向かないものもあるの

悪魔

えっそうなの!?じやあ乾燥肌の人はどうやって美白すればいいの?

天使

保湿を重視して乾燥を防ぎながら美白する方法を紹介するわ!試してみて!

美白化粧品を使っていて、何となく肌の乾燥が気になる、カサカサが目立つようになってきた、ということはありませんか?美白化粧品はもともと保湿を重視するものではなく、また、美白成分の中には肌を乾燥させやすい特徴を持つものもあります。

そのため、乾燥肌の方は美白化粧品の選び方や、美白方法に特に気をつけなければなりません。ここでは、乾燥しやすい肌質の方に向けて、美白のポイントをまとめてお伝えしましょう。

肌が乾燥するとシミやくすみができやすい?

肌が乾燥している状態になると、さまざまなトラブルが発生しやすくなります。それは、肌の水分量が低下し、外部の刺激から肌を守るバリア機能が弱まってしまうため。当然、紫外線などさまざまな刺激の影響を受けて、シミやくすみの原因となるメラニンが発生しやすくなります。

また、肌のうるおいが足りない場合はターンオーバーがうまくいかなくなります。そうすると、肌に蓄積したメラニンが排出されなくなり、いつまでも肌の表面に残って色素沈着してしまうことに。そのため、肌が乾燥している場合は、シミやくすみができやすく、悪化しやすいという悪循環も生まれます。

このように、乾燥肌は、美白にとっても大敵なのです。

乾燥肌の方が紫外線の影響を受けやすい

美白化粧品を使うと肌が乾燥する?!

シミやくすみができやすいのなら、すぐに美白化粧品を使わなくちゃ!と、焦って美白化粧品を使いたくなってしまいますが、せっかく美白化粧品を使っても、肌が乾燥したままの状態ではなかなか効果が得られないことも。乾燥している肌は、角質が厚くなったり、吸収率が低下したりするため、せっかく美白化粧品を使っても美白成分が角質層にきちんと浸透しにくいのです。

また、乾燥肌の場合、美白化粧品を使っても成分の浸透がうまくいかないことに加えて、乾燥がより進んでしまうことも考えられます。

美白成分で有名なものといえば、ビタミンCです。ビタミンCはそのままでは不安定で壊れやすい状態であるため、美白化粧品にはビタミンC誘導体という形で配合されることが多いのですが、ビタミンCには皮脂の分泌を抑えるはたらきもあるため、肌が乾燥しやすくなってしまうことがあります。

そして、美白化粧品の中には、配合されている保湿成分の数や含有量が少ないものもあります。そのため、肌に必要なうるおいが足りなくなり、美白化粧品を使っていると乾燥しやすいと感じてしまうことも考えられます。

乾燥している肌は、バリア機能が低下して紫外線の影響を受けやすい状態。それに加えてターンオーバーも乱れがちになるため、シミ、くすみなどが発生しやすくなります。しかし、乾燥している肌に美白化粧品を使用しても、有効成分がきちんと浸透しなかったり、美白成分の影響でますます乾燥しやすくなってしまったりすることも。

乾燥肌は、シミやくすみができやすいのに、美白化粧品を使っても効果が実感しにくく、乾燥が進みやすいという、とても厄介な状態を招いてしまうのです。

悪魔

ええ~乾燥肌の人は美白化粧品を使わない方がいいの?

天使

そんなことはないわ!
ただ「美白成分」と「保湿成分」の両方に注目して美白化粧品を選ぶ必要があるわ

乾燥肌の人が美白化粧品を選ぶ時のポイント

乾燥しやすい肌質の場合は、美白とともに保湿を重視することも大切です。肌が乾燥している状態をまず改善し、その上で美白をすすめていくのがポイントですが、最近では、高い保湿効果が期待できる成分をたっぷり配合した美白化粧品や、乾燥肌・敏感肌向けに作られた美白化粧品などもありますので、そうしたものを試してみるとよいでしょう。

肌のうるおいを守り、乾燥を予防・改善するための成分にはさまざまなものがありますが、乾燥肌の方には、肌の水分をしっかりと保持してバリア機能を守るセラミドや、保水力が非常に高いヒアルロン酸、肌に弾力を与えるコラーゲンなどを中心に補うことをおすすめします。

また、保湿に力を入れるなら美容液も活用してみましょう。美容液は、化粧水よりも保湿力に優れ、肌に必要な栄養を与えながらうるおいを守るはたらきがあります。有効成分を高配合している美容液で、乾燥のトラブルを効率的に改善しながら美白をすすめていきましょう。

敏感に傾きがちな肌の方は専用の美白化粧品を

乾燥がひどく、敏感になりやすい肌は、ちょっとした刺激にも弱くなっています。こうした状態の肌にとっては、美白成分そのものが刺激となってしまうことも考えられますので、まずは肌の調子をととのえるため、保湿を重視したシンプルなケアをすることがおすすめ。

肌の調子が落ち着いてきたら、様子を見ながら少しずつ美白をすすめましょう。最近では、敏感肌用に作られた美白化粧品も人気となっています。炎症を防ぎ、肌を健やかに保つための成分を補いながら穏やかに美白ができるため、敏感肌の方にとっても安心です。もちろん、サンプルなどでパッチテストをして、肌に合うかどうかを確かめてから使うようにしましょうね。

乾燥肌さんが知っておきたいおすすめ&気をつけたい美白成分

乾燥肌の方は、肌の状態を悪化せないためにも、美白成分の特徴をよく知り、肌に刺激の少ない成分を中心に選ぶことが大切です。乾燥肌さんにおすすめしたい美白成分は、以下のとおりです。

アルブチン
アルブチンは、ハイドロキノン誘導体とも呼ばれ、コケモモやナシなどの植物にも含まれる成分です。メラニンの生成を抑えるはたらきを持っています。ハイドロキノンよりも作用が穏やかで刺激が少なく、乾燥肌でも安心です。
コウジ酸
日本酒や味噌などを作る時に使われる麹から生まれた美白成分で、メラニンの生成をブロックするはたらきがあり、糖化による黄ぐすみの予防にも有効とされています。保湿力の高いヒアルロン酸との相性もよいことから、乾燥肌の方の美白にはピッタリです。
プラセンタエキス
哺乳類の胎盤に含まれているプラセンタエキスは、メラニンの生成を抑えながら、肌の新陳代謝を高め、また保湿するというすぐれたはたらきを持っています。

一方で、肌の乾燥を悪化させないために注意したい成分もあります。次のような成分を含む美白化粧品を使う時には、必ずパッチテストをするとともに、乾燥や肌荒れなどを感じた場合は使用を控えるようにしましょう。

ハイドロキノン
メラニンの抑制と還元という高い美白効果を持つハイドロキノンですが、肌にとっては刺激が強いのが特徴です。現在は、低濃度のハイドロキノンが配合された化粧品が市販されていますが、乾燥肌の方の場合は、皮膚科などで医師に相談の上で処方してもらった方が安心かもしれません。
ビタミンC誘導体
ビタミンC誘導体は、皮脂を抑制するはたらきがあるため、肌が乾燥しやすくなるのがネックです。ただ、メラニンの抑制とともに還元もできる成分ですので、保湿効果の高い成分も一緒に配合されている美白化粧品を使ったり、保湿美容液などと組み合わせて試してみることをおすすめします。
悪魔

美白成分も乾燥肌にやさしいものを選ぶといいのか~!

天使

そうね!そしてスキンケアの方法にも気をつけて美白をすすめてね

美白と保湿を両立するスキンケアの方法

乾燥肌の場合は、普段のお手入れでもちょっとしたポイントに気をつけることが大切です。まず気をつけたいのは、肌に刺激を与えずにケアをすること。クレンジングや洗顔の際に肌をゴシゴシこすってしまうと、肌が刺激を受けやすくなり、乾燥も進みます。

また、クレンジング剤や洗顔料の泡を肌に乗せたまま時間をかけて洗ったり、熱いお湯などですすいだりすることも乾燥が悪化する原因となりますので、クレンジング、洗顔は短時間で素早く、優しい力で行い、すすぎはぬるま湯でするようにしましょう。

洗顔後は肌の水分が蒸発しやすくなっていますので、できるだけ早く保湿をしましょう。化粧水、クリームをなじませる時にも、力を入れてこすったり、叩くようにパッティングしたりすると、肌が傷つくおそれがあります。手のひらで肌を包み込むように、やさしく保湿してくださいね。

やさしく丁寧にスキンケアをすることは、肌の乾燥を予防するとともに、保湿成分や美白成分を浸透させやすくするというメリットがあります。毎日のスキンケアの際には、こうしたポイントをしっかりおさえるようにしてみましょう。

乾燥肌におすすめの美白方法まとめ

  • 乾燥肌は紫外線などの刺激を受けやすく、シミやくすみができやすい
  • ターンオーバーが乱れがちになり、メラニンの排出が遅れることも
  • 美白成分には肌を乾燥させるものもあるので要注意
  • 穏やかな美白成分と保湿効果の高い成分が配合されている美白化粧品がおすすめ
  • 普段のスキンケアでも乾燥を防ぐことを意識しましょう

乾燥肌の場合、バリア機能が低下して紫外線などの刺激を受けやすくなっています。また、ターンオーバーも乱れがちで、シミやくすみが出やすいと言えます。しかし、美白化粧品によって刺激を受けたり乾燥しやすくなったりすることもありますので、注意が必要です。

乾燥が気になる方は、肌にやさしい美白成分と保湿効果の高い成分が配合されている美白化粧品を選び、保湿と美白を両立させるケアを意識することが大切です。スキンケアのポイントをおさえながら、丁寧に美白を進めていきましょう。

悪魔

美白と保湿を両立か~私ももっと保湿力の高い化粧品に変えた方がいいのかな?

天使

乾燥の度合にもよるけど…気になるならトライアルで試してみるのがいいわね
保湿も美白も重視のアスタリフト ホワイトなら少量でもしっかり潤っておすすめよ!

悪魔

へ~いいかも!美白しながら保湿もできるなら楽ちんだね!

天使

面倒くさがりの悪魔ちゃんにはピッタリね!

悪魔

ちょっと!!