悪魔

はあ……色が白い人はいいなぁ
私も色白になりたーい!

天使

色白だと肌もキレイに見えるし女性らしい印象もアップするわよね

悪魔

天使ちゃん肌が白くなる方法教えて~!!

天使

肌を白くするにはいろいろな面からのアプローチが必要よ!

透き通るような白い肌は、女性のあこがれ。色の白いは七難隠す、なんて昔から言われているように、色が白いと肌のキメが整ってキレイに見えますし、その分美人に見られることもあるかもしれませんね。「肌を白くしたい!」「色白になりたい!」と常々考えている女性も多いのではないでしょうか。

もともとの肌の色にも左右されますが、肌を白くするにはさまざまな方法が考えられ、スキンケアだけでなく、さまざまな面から努力することが必要になってきます。ここでは、そんな色白になる方法について、詳しくお伝えします。

紫外線を防ぐ

肌の色が黒くなってしまう大きな原因は、日焼けであることはもうご存知ですよね?紫外線を浴びると、ダメージから肌を守るためのメラニンが生成されて色素沈着を起こしてしまうため、色が黒くなったり、くすみ、シミができたりしてしまいます。

そのため、肌を白くしたいなら、まず第一に紫外線を防ぐことが大切です。紫外線をしっかりブロックできれば、メラニンの生成を抑えることができ、日焼け、シミ、くすみなどを予防することができます。さらには、光老化という紫外線によって発生するシワ、たるみなども防ぎ、肌を健康で若々しい状態に保つことにつながります。

紫外線は、1年中降り注ぎます。春から夏にかけてだけではなく、秋、冬も紫外線対策をしっかりと行いましょう。また、室内にいても窓から降り注ぐ日差しで紫外線を浴びることもあります。できれば日焼け止めクリームは毎日塗るように心がけましょう。さらに、出掛ける時は帽子、日傘、アームカバー、サングラスなどを活用して、しっかりと紫外線を防いでくださいね。

紫外線対策は、色白になるための最も基本的で大切な方法です。肌を白くするスタートラインと考えて、毎日しっかりと行いましょう。

正しいスキンケアをする

紫外線によるメラニンの発生は、肌の色を黒く、濃くしてしまう原因ですが、健康な肌がターンオーバーを正常に繰り返すことでメラニンをしっかりと排出し、色素沈着を防ぐことができれば、肌の色を白く保つことができると考えられます。

また、もうひとつ、肌の色を黒くしたりくすませたりする原因となるのが、肌をこすったり乾燥させたりする、間違ったスキンケア。ゴシゴシと力を入れる洗顔や、タオルでの刺激、日に何度も洗顔して必要な皮脂まで奪う行為、保湿の不足などは、刺激によるメラニンの生成を促し、また、ターンオーバーの乱れ、角質肥厚などを引き起こしてメラニンの排出を妨げるため、肌の色を暗くしてしまうことがあります。

そのため、肌の色を白くするためには正しいスキンケアを徹底して、ターンオーバーの周期を正常に保ち、肌そのものを健康な状態することが大切になります。

刺激を与えず、必要なうるおいを守ってケアするため、次のようなポイントを守って肌をお手入れをしてみましょう。

  • 洗顔は1日に2回まで
  • 洗顔、クレンジングでは手やタオル、洗顔ブラシなどで肌をゴシゴシこすらない
  • 洗顔後はすぐに化粧水で水分を補う
  • 化粧水の後は美容液、クリームの順で保湿する
  • 脂性肌でも乳液やクリームで油分のフタをする

色白になりたい場合は、こうした正しい方法を守ってスキンケアを続けることが大切です。肌に刺激を与えないこと、しっかりと保湿することが、メラニンを抑制してターンオーバーを正常化させ、透明感のある肌へと導きます。

美白化粧品を使う

正しいスキンケアの徹底とともに、より効果的に肌を白くするには、美白化粧品を取り入れるのがおすすめ。美白化粧品は、メラニンの生成を抑制したり、メラニンを還元したりする効果の期待できる美白成分を含む化粧品です。美白化粧品にも実にいろいろな種類がありますが、その中でも自分に合うものを探して使ってみましょう。

肌を白くしたい方におすすめの美白成分には、次のようなものがあります。

ビタミンC誘導体
不安定にビタミンCを、肌に浸透しやすい形に加工したもの。メラニンの抑制と還元効果が期待できます。皮脂分泌を抑えるはたらきもあるため、肌質によって乾燥しやすくなる場合は保湿成分も一緒に補いましょう。
アルブチン
コケモモ、梨などの植物に含まれる成分で、過剰なメラニンの生成を抑えるはたらきがあります。穏やかで、肌への刺激が少ないのが特徴です。
トラネキサム酸
メラノサイトの活性化を抑え、メラニンの生成を防ぎます。シミだけではなく肝斑の治療にも使われる成分です。
プラセンタエキス
新陳代謝を高め、結構を促進する、哺乳類の胎盤から抽出される成分。メラニンの生成を抑制するはたらきがあり、美白と美肌の両面で高い効果が期待できます。

こうした美白成分を含む美白化粧品の効果は、すぐには実感できません。ターンオーバーの周期を考えると、少なくとも1ヶ月以上は根気よく使い続けてみることが大切です。

肌を白くしたい場合は、紫外線対策を徹底し、正しいスキンケアを毎日続ける地道な努力が欠かせません。その上で、美白成分が配合された美白化粧品を使用すれば、効果も高まり、色白になることもできるかもしれません。

ビタミンC誘導体やアルブチンなど、美白成分にはさまざまなものがあり、美白化粧品も多くの種類があります。自分の肌質などを考えながら、まずはお試しセット、サンプルなどを利用して肌に合うものを探してみましょう。

天使

スキンケアはこんな感じかしら
でも色白になるにはスキンケアの他に生活習慣や食事に気をつけることも大切よ

悪魔

肌を白くするのと生活や食事が関係あるの?

天使

もちろん!色白肌を保つには肌そのものが健康じゃなきゃいけないの
健康な肌は健康的な生活から生まれるものなのよ!

悪魔

ひえ~結構スパルタ!私にできるかなぁ!?

肌に良い食べ物を取り入れる

肌の調子は、食べるものによって左右されることもあります。肌を白くしたい場合は、スキンケアに加えて食べるものからも美白・美肌に役立つ成分を取り入れられるようにしてみましょう。

肌の調子をととのえ、健康な肌を作ることは、紫外線などのダメージから肌を修復する機能を高め、ターンオーバーをととのえてメラニンの排出を促すことにつながります。白く美しい肌を目指して、以下のような栄養素を食品から摂取してみましょう。

ビタミンC
言わずと知れた美白に役立つビタミン。レモン、トマト、オレンジ、ブロッコリーなど身近な野菜や果物に含まれています。
ビタミンE
抗酸化作用が高く、肌を老化から守るビタミンです。血行促進のはたらきも期待できますので、健康な肌づくりには欠かせません。ビタミンEは、ナッツ類、アボカドなどに多く含まれます。
ビタミンA
ターンオーバーを正常化し、皮膚や粘膜を健康に保つビタミン。人参、かぼちゃなどの野菜に含まれています。
ビタミンB群
皮膚の健康を維持するためのビタミン。肌荒れの予防にも役立ちます。レバー、納豆、うなぎなどに含まれます。
L-システイン
美白成分でもあるL-システインは、大豆やはちみつなどから補うこともできます。ビタミンCと一緒に摂取すると効果的だと言われています。
アスタキサンチン
強力な抗酸化作用とメラニンの抑制作用が期待できるアスタキサンチン。海老やカニ、サーモンなどに多く含まれています。

このような栄養素や食品を中心に、肉や魚、野菜、果物などをバランスよく食べられるように工夫してみましょう。

生活習慣に気を配る

私たちは普段から、寝不足だと肌が荒れたり、ホルモンバランスが変化する時期にニキビができやすくなったりすることを経験していますよね。生活習慣と肌の調子は直結しています。肌を白くするために、肌の健康を保つポイントを守って生活をととのえる努力をしましょう。

具体的には、睡眠時間をしっかり確保すること、適度な運動をして全身の血行を促進すること、ストレスをためすぎず、自分なりの方法で発散すること、タバコを吸わないことなど。

睡眠時間が短い寝不足の状態は、寝ている間に行われる肌の修復を妨げ、ターンオーバーを乱すと考えられています。また、運動不足やストレスがたまった状態は、自律神経やホルモンバランスに影響を与えることがあり、肌の調子を低下させることがあります。

そして喫煙は、体だけでなく肌にとっても百害あって一利なし。タバコに含まれる毒性の高い物質の影響で、代謝の低下や血行不良、ビタミンCの大量消費が起こり、肌荒れ、くすみ、ターンオーバーの乱れなどがあらわれることもありますので、注意しましょう。

色白になりたい!肌を白くする方法とは?まとめ

  • 肌を白くするには紫外線対策と正しいスキンケアが基本
  • 美白化粧品を取り入れたスキンケアで肌の白さと透明感アップ
  • 食品からも美肌・美白成分を補って
  • 規則正しい生活で健康な肌づくりを!

肌を白くしたい場合に必要なのは、紫外線対策と正しいスキンケアの徹底。これができていないと、いくら美白化粧品を使用しても、美白サプリなどを飲んでも、効果がきちんと実感できないこともありますので、基本をしっかり守ってケアを続けていきましょう。

その上で、美白化粧品を使用したり、食生活、生活習慣にも気を配ったりして、肌全体の調子を底上げしていくことがポイント。健康な肌はうるおってキメがととのうため透明感がアップしますし、ターンオーバーを繰り返してメラニンを排出することで、色白肌に近づくことができます。小さなことからコツコツと努力をして、白く美しい肌を手に入れましょう。

悪魔

肌を白くするにはいろいろなことに気をつけないといけないんだねぇ

天使

一気に見たら確かに大変そうに思うかもね
でも一つ一つを習慣にすることが大切なの

悪魔

一つ一つがんばるか……
でももし急に日焼けしちゃった場合は?もともと地黒の場合も同じ方法で肌が白くなるの?

天使

基本は同じだけどさらに踏み込んだ対策やケアも必要ね
おすすめの方法やアイテムを紹介してあげるわ