悪魔

元ガングロ仲間の友だちに久しぶりに会ったら、なんと美白になってたんだよ~!別人みたいでビックリしちゃった

天使

肌は毎日生まれ変わっているから、きちんとケアすれば誰だって美白になれるんだよ

悪魔

じゃあ、昔ゴリゴリに日焼けしてた私でも、美白になる方法があるの?

天使

もちろん!さっそく美白になる方法について見ていきましょう

シミやくすみがなく、透明感あふれる美白肌は、女性の憧れ。化粧品メーカーファンケルの調査によると、20~50代女性の7割以上が「美白ケアに関心がある」と回答したそうです。

今は美白に関心があっても、子どもの頃は日焼け止めなど付けなかった人、若い頃に日焼けサロンで小麦肌にしていた人も多いのではないでしょうか?過去の紫外線の影響は長く尾を引いてしまうものですが、正しいケアを続ければ、肌は必ず応えてくれます。ここでは肌を今よりも白く美しくする美白の方法を学んでいきましょう。

1.白いだけじゃダメ!美白の条件とは

一般的な日本人が、白色人種のような白肌になることはできません。どんなに美白対策を頑張っても、紫外線の影響を受けていないお腹やお尻の肌以上に白くなることはできないのです。それでも日本にも美白肌を誇る女性がたくさんいますよね。

つまり「美白」とは、「白ければいい」というものではないということ。白いこと以上に、美しくないと「美白肌」ではないんです。それでは、美白肌の条件を考えてみましょう。

  • シミがない
  • 透明感がある
  • 瑞々しさを感じさせる

必ずしも真っ白でなくとも、上記の3条件を満たしていれば「美白」と言ってしっくりくるはず。逆に、美白とは言い難い状態を考えてみると

  • シミがある
  • くすんでいる
  • かさついている

こういった肌トラブルが1つでもあると、美白とは言えない状態になってしまいます。美白の絶対条件は、健康な肌であることを意識しましょう。

2.美白に生まれ変わるスキンケアとは

美白の鍵を握るのは、肌の新陳代謝であるターンオーバー。私たちの肌は約1ヶ月間を1サイクルとしてターンオーバーを繰り返しています。

肌の構造を見ると、露出した肌である角質層から奥に向かって表皮、基底層、真皮、皮下組織となっています。ターンオーバーの起点となっているのは、基底層。真皮の毛細血管から栄養を受け取り、新しい表皮細胞を作り出しているのが基底層です。

日々作られている表皮細胞は徐々に上に押し上げられ、死んだ状態で角質層に留まった後、垢となって排出されます。これがターンオーバーの一連の流れ。

美白肌を作るには、

  • 基底層で作られる表皮細胞が健康であること
  • メラニンで黒くなった細胞などが正常に排出されること

が重要です。いわゆる「ターンオーバーの正常化」と言われるこの状態を実現するには、日々のスキンケアが重要です。

普段のスキンケアで私たちが労われるのは、一番表面にある角質層の部分。化粧品はいずれも角質層に浸透して効果を発揮します。

「表面だけのケアで、意味があるの?」と感じる人もいるかもしれませんが、表面の角質層が整っていることは、ターンオーバーを正常化するための鍵だと言っていいでしょう。

例えば、汚れが溜まり過ぎていれば排出が滞りますし、逆に洗浄が過剰だと皮脂が急激に出るオイリー肌になってしまいます。表面の状態に対応して皮膚全体が変化することを考えれば、やはり角質層をきちんとケアすることが大切だとわかりますね。

美白、ホワイトニングと銘打った化粧品には、必ず有効成分が配合されています。トラブルを改善しつつ美白に役立つ、おススメの化粧品をご紹介しましょう。

3.シミが気になる人のための美白化粧品

FUJIFILMアスタリフト ホワイト

すでに出来てしまったシミには、ビタミンC誘導体やハイドロキノンなど、メラニンを還元して淡色化させる成分が有効です。

ビタミンC誘導体の中でも特にホワイトニング効果の高いリン酸型アスコルビルMgを配合(美容液)。高い抗酸化作用のあるアスタキサンチンも配合した高機能美白化粧品です。

レビューはこちら
公式サイトはこちら

4.くすみが気になる人のための美白化粧品

北の快適工房二十年ほいっぷ

「一度洗っただけで、くすみが取れる」と評判の洗顔料。汚れを落としながらも潤いを与えてくれるので、洗顔料選びに迷っている人には是非手に取っていただきたい逸品です。

公式サイトはこちら

5.乾燥が気になる人のための美白化粧品

KOSE米肌 澄肌美白

肌が自分でセラミドを作り出せるようサポートしてくれる美白化粧品です。水分保持機能を改善してくれるので、使い始めてすぐに瑞々しさを感じられます。

レビューはこちら
公式サイトはこちら

6.敏感肌のための美白化粧品

POLA ORBIS groupディセンシア サエル

ちょっとした刺激にも負けてしまう敏感肌は、炎症による赤みや乾燥などのトラブルが起こりがち。敏感肌を改善しながら美白してくれるのがサエルです。ヒト化ナノセラミドを配合し、肌を守ってくれます。

レビューはこちら
公式サイトはこちら

7.美白化粧品の正しい使い方

どの美白化粧品も、日焼けやシミを防ぐ効果があります。肌を整えるとともに、しっかりと予防をすることで美白を目指しましょう。

今のホワイトニング化粧品は効果が高いので、顔だけにしか塗らないと、首から下と色の差が出てしまいます。せっかく正しいスキンケアで顔色が明るくなっても、首以下が黒くては厚化粧のような印象になってしまいます。

人気の美容アドバイザー佐伯チズさんは、首から胸元にかけての「デコルテ」ケアをとても重視されていて、サロンのメニューを見るとデコルテだけのコースもあるほど。デコルテは顔と同様露出しているので日焼けしやすく、年齢が出やすい部分です。ホワイトニング化粧品は顔だけでなく、デコルテにもしっかり使うようにしましょう。

「もったいない」と思わず、「デコルテまでが顔!」と思うといいですよ。

8.美白化粧品の注意点

化粧品の中でも効果が認められているものは医薬部外品に分類され、「薬用」の名称で販売されることもあります。この場合、成分表には有効成分が記述されていますから、必ずチェックしてください。

「薬用化粧品」となっていても、美白ではなく保湿成分が有効成分である場合もあります。「薬用美白化粧品」「薬用ホワイトニング」となっているものなら、有効成分は美白関連であることがわかります。

また、「美白化粧品を使っているから」と日焼け止めを省いては本末転倒。しっかりと日焼け止め(または日焼け止め効果のある化粧下地など)を使い、日傘や帽子を利用して紫外線から肌を守ってあげることが大切です。もちろん、デコルテまでをしっかりガードしてくださいね。

美白を実現するのは、毎日のスキンケア。トラブルを改善しながら健康的な肌を目指しましょう。

ご紹介した化粧品は、いずれも美白成分を配合したもの(洗顔料を除く)。毎日使い続けることで、健康な美白肌に導いてくれます。

9.ビタミンCだけじゃ足りない!美白のための栄養素とは

美白になるためには、内側からのケアも重要です。美白に効く栄養素といえば、ビタミンC、というのはよく知られていますね。コラーゲン生成時に不可欠でメラニン抑制作用もあるビタミンCは、まさに美白ビタミンと言えます。

ただし、ビタミンCだけで美白になれるわけではないんです。美肌のために必要な栄養素をご紹介します。

たんぱく質

人の身体を構成しているのは、たんぱく質。肉や魚、大豆製品などに多く含まれています。ビタミンCはコラーゲン生成時に働く酵素を助ける役割をしますが、そもそも材料であるたんぱく質がなくては、コラーゲンも作られないことを覚えておきましょう。

カロリーが気になる人は、低脂肪な鶏のささみや胸肉、豚のヒレ肉などをうまく利用するといいですね。次に紹介するL-システイン生成にも欠かせないので、毎日しっかり食べるようにしましょう。

L-システイン

メラニン生成を抑制し、すでにできた黒色メラニンを無色化してくれる成分。ビタミンCと組み合わせることで相乗効果が得られます。

新陳代謝を正常化して沈着したメラニンを排出、さらにハリを維持する作用も。身体の代謝をスムーズにしてくれるので、二日酔い予防や倦怠感改善にも役立つという優れものです。

L-システインはアミノ酸の一種で肉や魚、大豆などたんぱく質の多い食品を摂ることで体内生成されます。

基本的には必要量は食事から摂れますが、美白目的の場合はサプリメントなどで効率よく摂るのがおススメ。ただし、サプリからの過剰摂取は白髪の副作用が懸念されており、容量は必ず守るようにしましょう。

ビタミンA

皮膚や粘膜を作る材料になってくれるビタミンです。シワ対策化粧品によく配合されているレチノールもビタミンAの一種で、豚や鶏のレバー、ウナギやアナゴなどに多く含まれています。

また、カボチャやニンジンなどの緑黄色野菜に多いβ‐カロテンは、体内で必要量のビタミンAに変わるプロビタミン。脂溶性なので、油脂と一緒に摂ることで効率よく吸収されます。

ビタミンE

ほうれん草やブロッコリー、アーモンドなどに豊富に含まれています。高い抗酸化力があり、老化防止に役立つ成分。血行促進作用もあるので、くすみが気になる人は特に意識したい栄養素です。ビタミンAと同じ脂溶性のビタミンなので、油脂と一緒に摂るといいでしょう。

活性酸素と結びついて細胞を酸化から守ってくれますが、その際にビタミンEは自分が酸化してしまいます。酸化したビタミンEを還元し、力を取り戻させてくれるのがビタミンC。前述のビタミンAも含めてビタミンACE(エース)と言われ、相乗効果で美白肌を作ってくれます。

リコピン

トマトの栄養素としてよく知られるリコピンは、高い抗酸化力を持つ成分。紫外線によって発生する活性酸素を除去し、肌を守ってくれます。トマトジュースやケチャップで知られるカゴメの研究によれば、メラニン抑制やコラーゲン産生促進の効果もあるとのこと。

リコピンは加熱しても壊れず、ジュースやトマト缶詰などでも十分な効果が得られるため、摂りやすい栄養素と言えるでしょう。

10.美白に効果絶大!なサプリメント

栄養補給は食事が基本…ですが、実際には毎日摂り続けるのが難しい人も多いでしょう。そんな人には、サプリメントがおススメ。美白に効果的な上記の栄養素を簡単に摂ることができます。

高い効果を望むなら、美白への効能が認められたビタミンC、L-システインを一定量以上配合している第三医薬品を選ぶといいでしょう。

富山常備薬グループキミエホワイト プラス

ビタミンC、L-システインとともに、新陳代謝を促進してくれるパテントン酸カルシウム(ビタミンB群)を配合。ニキビやじんましん、全身倦怠感への効果も認められています。

公式サイトはこちら

アインズ&トルペロスミンローヤル

美白効果に加え、血行を良くすることで新陳代謝が活発になり、くすみや小じわも改善してくれます。

効果効能としては「しみ、そばかす、にきび、はだあれ、小じわ」などに並び「冷え性、手足の冷感、腰部冷感」の記述も。血行を促進してくれるビタミンB群・E、巡りや新陳代謝を整える生薬成分を配合し、ビタミンCやL-システインとの相乗効果も期待できます。

公式サイトはこちら

キミエホワイトプラスとロスミンローヤル、どっちがいい?

キミエホワイトプラスとロスミンローヤルは、どちらも美白効果が認められた第三医薬品です。

シミへの効果を考えるとL-システイン、ビタミンCの含有量が多いキミエホワイトプラスの方が優勢。一方ロスミンローヤルには、小じわ改善や血行促進、新陳代謝を整える生薬などが配合されています。

日焼けやシミなど、メラニン対策ならばキミエホワイトプラス、小じわや冷え性など総合的な体質改善を含むアンチエイジングならロスミンローヤル、と目的に応じて選んでください。

サプリメントは「たくさん摂れば良く効く」というものではありません。また、内側から徐々に効いてくるものなので、最低でも1ヶ月間、できれば3ヶ月間を目安に続けるようにしましょう。

悪魔

普段はコンビニと外食が多いから、サプリ飲もーっと!

天使

栄養補給の基本は食事なんだけど…難しいようなら、まずはサプリを飲みつつ食生活も徐々に改善していこうね

11.美白のための生活習慣とは

美白になるためにはスキンケアと食生活に加え、生活習慣でも心がけるべきことがあります。健康のためにもいいことばかりなので、できることから実践してください。

睡眠はしっかりと

成長ホルモンが分泌され、新しい細胞が生まれるのは寝ている時間。肌の再生は寝ている間に行われているのです。

かつては夜10~2時を「ゴールデンタイム」とし、その時間帯に寝ないといけないと言われていました。しかし最新の研究では、必ずしもこの時間帯でなくとも3時間のまとまった睡眠を取れば成長ホルモンは分泌されることが分かってきました。時間帯ではなく、良質な睡眠を取れるように心がけましょう。

睡眠の質を上げるには

  • 入眠2時間前までに食事を済ませる(難しい場合は、軽い食事にする)
  • 寝る1時間前からはスマホやパソコンを見ない
  • ぬるめのお風呂にゆっくりつかる
  • 起きた時、太陽の光を浴びる

などが有効です。寝る前からできるだけ身体を休め、刺激や体の負担を少なくすることが良く寝られるコツ。起き抜けに太陽の陽を浴びると、睡眠のリズムが整います。

すべてを一度に実行するのは難しくても、できることからはじめてみましょう。

適度な運動

運動不足で血行が滞ると、顔はくすみがち。美白を目指すなら、日々のちょっとした運動で血行不良を解消しましょう。特別なスポーツをしなくても、一駅分を歩いたり、エレベーターではなく階段を利用したりと、ちょっとした機会を逃さないようにしたいですね。

一日の終わりにゆっくりと半身浴をするのもオススメです。

美白になる方法まとめ

  • 美白=健康な肌!
  • 美白化粧品で、肌質改善&美白肌になる
  • 美白成分を知って、内側から白く美しく
  • 美白サプリも賢く利用して
  • 睡眠、運動で血行促進すれば、顔色も明るくなる!

実は美白になるためには、特別なことは必要ありません。ターンオーバーを正常化するための正しいスキンケアとインナーケアが、美白になるための唯一の方法と言っていいでしょう。

人によって時間がかかることもありますが、本来の美白肌は必ず取り戻すことができますよ!

悪魔

うーん、難しいことはないけど、長い道のりになりそうだねー

天使

今の肌になるのに年齢分の時間がかかっていることを考えれば、美白になるのにもそれなりの時間が必要になの

悪魔

先延ばしにしたら、もっと時間がかかっちゃうんだね

天使

そう。だから美白ケアは、今すぐ始めた方がいいのよ