悪魔

美白や紫外線対策って1年中必要なんでしょ?分かってるけどもう一回確認!!

天使

そうよ…紫外線は1年中降り注いでいるからしっかりケアしないとね

悪魔

何回聞いても同じかぁ…じゃあ、スキンケアや美白の方法もシーズンごとに変えなきゃいけないってこと?

天使

悪魔ちゃん鋭いわね! 美白方法を季節ごとに変えることも美白効果アップの秘訣よ!

美白の季節と言えば、春や夏を思い浮かべる方も多いかもしれません。美白化粧品の新作が出たり、人気が高まったりするのもこの時期。それだけに、春夏はしっかりと美白を意識するものですよね。

しかし、秋や冬も紫外線は降り注いでいますし、季節ごとに肌は変化していきます。紫外線対策や美白ケアは1年中継続するとともに、季節によってその方法を変えていくことが大切。それが、美白の効果をより高めるポイントです。

ここでは、それぞれの季節ごとの美白方法、スキンケアや紫外線対策のポイントをご紹介していきましょう。

1.季節ごとに美白方法を変えるメリットは?

美白ケアは、毎日継続することが大切だと言われています。そして、紫外線対策も1年を通して行うことが、美白を目指す上では欠かせません。しかし、1年中ずっと同じ方法で美白ケア、紫外線対策を続けても、その効果は思ったほど実感できないこともあります。

肌の調子は、1年中同じではありません。春には花粉の影響などで荒れやすくなったり、夏は汗や皮脂の分泌量が増えたりします。秋には乾燥が進みやすくなったり、夏のダメージが肌にあらわれたりすることが多くありますし、冬は代謝が落ちてターンオーバーが滞りがち。また、紫外線の量も1年を通して一定ではありませんよね。

それぞれの季節ごとに、肌の調子と紫外線の強さに合わせた対策やケアをしていくことは、その時々に最も効果の高い美白をすること同じ。それが、美白を効率よく進める方法でもあるのです。

2.春は肌荒れと増える紫外線量に注意!

春の肌は、外部の刺激を受けやすく、調子を崩しやすいもの。また、暖かくなるとともに皮脂の分泌量がだんだんと増えてきます。そして紫外線が強くなり始め、肌に影響を与えます。春の美白とスキンケア、紫外線対策は、次のようなポイントに気をつけてみましょう。

肌荒れしがちな春はバリア機能を高める美白ケアを

春の肌の悩みといえば、何と言っても乾燥や肌荒れ。花粉の影響で肌が炎症を起こしたり、紫外線や新生活のストレス、疲れなどの影響で肌が敏感になったり、ターンオーバーが乱れたりすることがよくあります。

そんな時は、保湿を重視しながら肌のバリア機能を高めるケアがおすすめ。洗顔はやさしく、保湿はセラミドなどの保水力の高い成分が配合されたアイテムを使用しましょう。美白化粧水や美白美容液も、刺激の少ない成分が配合されたものを選んでみましょう。

紫外線対策をしっかりと意識して

春は日差しが強くなり、肌に影響を与えることが予想されます。まだ大丈夫と紫外線対策を忘れがちな季節ですが、春先から夏にかけては紫外線量が増える時期です。肌の真皮に到達し、光老化の原因となるUVAは4~5月にかけて増加しますので、日焼け止めや日傘を使用して紫外線対策を進めましょう。

悪魔

確かに春って肌の調子が崩れやすい!ゆらぎ肌って言うんだよね

天使

春だと花粉の影響が大きくて、肌にストレスを溜めやすいわ 敏感になりがちな肌だからこそ、優しい美白ケアを進めていきたいわね

3.夏は徹底した紫外線対策とメラニンの排出を促すケアを!

夏は紫外線量が一番多い時期。UVA、UVBともに6~8月にかけて増加量がピークになりますので、何をおいてもまずはしっかりと紫外線対策をしましょう。そして、紫外線を受けて生成されるメラニンをしっかりと排出するとともに、美白サプリなどで体の中から美白を進めることが大切です。

紫外線対策は万全に!

日焼け止めクリーム、日傘、帽子などを使用して、紫外線対策を万全にしましょう。意外と忘れがちなのが、目のUVケア。目から入った紫外線もメラニンが生成される原因となり、シミやくすみを増やしてしまうことが知られています。サングラスなども使って積極的な紫外線紫外線を心がけましょう。最近では飲む日焼け止めも人気を集めていますので、そうしたものを利用するのもひとつの方法です。

メラニンの排出を促すケアを心がけて

紫外線の影響を受けやすい夏は、肌で作られるメラニンをしっかりと排出するケアが重要になります。また、汗や皮脂の量が増える夏の肌は、ニキビや黒ずみが増えやすく、それが原因でメラニンが生成されることもあります。シミのもととなるメラニンをしっかりと排出できれば、シミやくすみを防ぐことができますので、ターンオーバーを促すケアや古い角質を除去するケアを進めていきましょう。

日焼け後の肌はアフターケアをしっかりと

もしも日焼けしてしまったら、できるだけ早く適切なケアをしましょう。夏の日差しはとても強いため、ケアを忘れると炎症を起こしてしまうこともあります。日焼けをしたらまずシャワーや濡れタオルで肌を冷やし、化粧水や乳液などでしっかり保湿しましょう。痛みやヒリヒリした感じ、ほてりなどがある時は、消炎作用のある軟膏などを塗って様子をみてくださいね。洗顔料や化粧水がしみる時は、無理して使う必要はありません。

夏だからこそ体の中からも美白を

紫外線量が多くなり、メラニンがたまりやすくなる夏だからこそ、体の中から美白を進めることも大切。ビタミンCやビタミンEなど、食品から美白に役立つ栄養を取り入れるとともに、美白サプリなどでL-システイン、エラグ酸、アスタキサンチンといった美白成分を補うのも効果的です。

悪魔

夏はやっぱり紫外線対策だね!アウトドアだけじゃなく、デイリーにも日焼け止めは必要なんだよね

天使

そう!そして日焼け予防も大事だけど、日焼けした後のケアも大切よ 体の内側と外側、両方からしっかり美白をしていきたい季節ね

4.秋はダメージケアと保湿に力を入れて!

秋は、夏に受けた紫外線のダメージがあらわれやすく、また空気が乾燥してきたり気温が下がったりするため、肌の調子が崩れやすい時期。ダメージをしっかりとケアするとともに、保湿にも力を入れましょう。もちろん、紫外線対策も忘れずに。

秋の紫外線対策は保湿も意識して

夏ほど強くはないものの、秋の紫外線もあなどれません。日焼け止めクリームなどを使って紫外線を忘れずにプロックしましょう。空気が乾燥し始める季節ですので、日焼け止めクリームやローションは保湿効果の高いものがおすすめです。

夏のダメージからの回復をサポート

夏の紫外線によるダメージは、秋にじわじわとあらわれ、ザラつきやゴワつき、シミなどを引き起こします。クレンジングや洗顔を念入りにして古い角質がたまらないようにするとともに、ピーリング効果のある洗顔料などを適切に使用して、夏のダメージを取り除きましょう。

保湿と美白を両立するケアを

夏のダメージを取り除いたら、きちんと保湿をすることも大切です。秋は空は気が乾燥し始め、だんだんと肌の乾燥が進んできますので、保湿効果の高い化粧水や美白美容液などを使用して集中的にケアし、うるおいをキープしながら美白ケアを進めていきましょう。

悪魔

夏のダメージが一気に出てくるって怖いなあ~

天使

ダメージゼロなんて人は居ないから、一緒にがんばりましょ! 秋は特に保湿と美白を意識したケアで夏の疲れた肌を労わることが必要よ

5.冬でも紫外線対策は大切!代謝を高めるケアもおすすめ

冬は紫外線が少ない時期ではありますが、それだけにうっかり日焼けをしてメラニンが増えてしまうことがあります。また、乾燥が進みやすく、代謝も低下するため、肌のターンオーバーがゆっくりになり、メラニンを含む古い角質がたまってしまうことも。冬の美白は、保湿とターンオーバーの促進に力を入れるのがポイントです。

冬の紫外線対策のコツをおさえよう

冬は1年で最も紫外線の少ない時期とはいえ、その影響がなくなるわけではありません。温かいからと無防備に日差しの下に長時間いると、シミやくすみを増やしてしまう原因となりますので、冬でも外出する時は日焼け止めクリームを塗っておくと安心です。また、ウィンタースポーツを楽しむ場合は、雪に反射した紫外線の強い影響を受けるおそれもあります。スキーやスノボを楽しむ時は、夏と同じように念入りに紫外線対策をしてくださいね。

保湿しながらターンオーバーを促進

寒い季節は全身の代謝が低下するとともに、肌が乾燥してターンオーバーが他の季節よりもゆっくりになってしまいます。メラニンを含む古い角質がターンオーバーによってきちんと排出されないと、シミやそばかす、くすみが増えてしまいますので、保湿効果の高い化粧水やクリームを使ったり、保湿と美白効果のあるマスクを使ったりして集中的にケアをしつつ、温かい食べ物を食べる、睡眠をしっかり取るなどして、全身の代謝を上げるようにしましょう。

悪魔

冬でも紫外線の影響を受けるなんて、知らなかった!

天使

本当紫外線には困ったものよね~UVケアを忘れやすい季節だから特に注意しないと! 保湿やターンオーバーを促すケアも大切よ

春夏秋冬、季節が違えば肌の調子も紫外線の量も変わるもの。それに合わせて適切なスキンケアや紫外線対策を進めることが、美白効果をアップさせる大きなポイントです。それぞれの季節の特徴をよく知り、その時々で最適なケアをして1年中白い肌をキープできるようにしましょう。

四季ごとの美白方法まとめ

  • 季節によって変わる肌の調子や紫外線の量に合わせて美白ケアも変えていくことが大切
  • 春はバリア機能を高めるケアと紫外線対策に力を入れて
  • 夏はしっかりとUVケアを!日焼け後のケアやメラニン排出を促すケアを
  • 秋は夏のダメージをケアしつつ保湿対策を中心に
  • 冬でも適切な紫外線対策を!ターンオーバーの促進と保湿がカギ

美白や紫外線対策は、毎日続けることが大切です。しかし、肌の調子、紫外線の強さや量は季節ごとに変わるもの。そのため、季節に合わせた美白ケアや紫外線対策のコツをつかんでおくことが、効率よく美白を進めるために重要です。

季節に合わせた美白をすることは、その時々の自分の肌とじっくり向き合い、ウイークポイントを重点的にケアすることにもつながります。それは美白だけでなく、健康的な肌を保つためのコツ。それぞれの季節にぴったりのスキンケア、美白ケアを進めていきましょう。

悪魔

季節に合わせたケアが大切なら、化粧品も季節で変えた方がいいってこと?

天使

絶対というわけではないけれど、その時の肌の調子に合わせてぴったりの化粧品を使うと、保湿や美白の効果も高まるのは確かよ

悪魔

今までオールシーズンほぼ同じものを使ってたけど、早速変えてみようかな~

天使

一度試してみるのもいいわね!その時は乾燥しやすい季節や日焼けしやすい季節、それぞれに合わせてアイテムを選んでみてね