悪魔

20代になったらそろそろ美白始めなきゃって気持ちになるよね

天使

シミの悩みが増えてくるのも20代からだから、美白に力を入れていきたいいわね

悪魔

でもどんな美白方法がいいのかな?

天使

20代は肌の変化が大きい時期だから、それに合わせた美白がおすすめよ!

25歳はお肌の曲がり角、なんて言われるように、20代の肌は刻々と変化していきます。10代と比べて過剰な皮脂分泌によるニキビはできにくくなるものの、今度はストレスや不摂生などでニキビができやすくなったり、乾燥が進んだり、シミやくすみが気になってきたりと、トラブルも増えてきます。

そんな変化の多い20代の肌には、どんな美白方法がぴったりなのでしょうか?シミを作らせない、そしてシミを消すためにおすすめの美白方法をご紹介しましょう。

1.20代の肌は変化がいっぱい!

10代の頃は、特に何もしなくてもキレイな肌を保っていられた方も、20代に入ると少しずつ肌の変化を感じるようになるのではないでしょうか。

肌のうるおいをキープするために必要なセラミドや、ハリを支えるコラーゲンといった成分は、20歳頃をピークに次第に減少していきます。そのため、20代の肌は乾燥しやすく、敏感肌に傾いたり、ハリが少しずつ低下してシワやたるみが発生することも。

また、肌のターンオーバーの周期は、20代の前半ではおよそ28日ですが、年齢を重ねるとだんだん遅くなっていき、30代に入るとおよそ40日になると言われています。ターンオーバーが遅くなるということは、それだけ肌の表面にメラニンを含む古い角質がたまりやすいということ。そのため、シミやくすみが目立つようになるのもこの時期からなのです。

このように、肌のトラブルが増えてくる、変化がいっぱいの20代の肌。この変化に合わせて、美白プラスアルファの効果を求めてスキンケアをする必要があるでしょう。

2.美白をスタートさせるなら20代前半がベストタイミング

20代に入ると、そろそろ美白を始めなきゃ!と考える方も増えてきます。ホルモンバランスが安定し始め、10代と比べて肌の調子がととのってくる20代からは、美白化粧品を使用してしっかりと美白ケアをしていきたいですね。

20代の肌は少しずつ変化し始めるとはいえ、20代前半ならターンオーバーの周期もまだ28日前後であるため、トラブルが発生したとしても、適切なケアをしていれば肌の修復にはさほど時間がかかりません。肌そのものが健康な状態であれば、紫外線によってダメージを受けても、ターンオーバーによってメラニンの排出が促されて、シミやくすみとして残りにくいと考えられます。また、肌の調子がととのいやすく、美白化粧品の効果も実感しやすいと言えるでしょう。

そのため、本格的な美白をスタートさせるなら、20代前半が特におすすめです。白い肌をキープするためには、肌が元気なうちにしっかりとメラニンの蓄積を防いでおくことが大切。シミを消す前に、シミを作らないケアを心がけましょう。

悪魔

肌が元気なうちに美白を始めれば効果も高まるってことね!

天使

とにかく、早いうちからメラニンの蓄積を防ぐことが大切よ そのためには紫外線対策も徹底しないとね!

3.紫外線対策でシミの元を作らない!

20代の美白で大切なポイントは、10代と同じく、シミのもとを作らないということ。

若い肌はちょっとダメージを受けたり調子を崩したりしても、元に戻る力が高いため、トラブルを未然に防ぐことができます。しかし、紫外線のダメージは肌の奥に蓄積されていくもの。そのため、今はキレイなままの肌でいられても、30代、40代になってからシミが一気に増えるおそれもあるのです。

20代になったばかりで、美白ってどんなことをすればいいの?と悩んだら、まずは紫外線対策を徹底することから始めましょう。シミのもととなるメラニンを肌に残さないよう、1年を通して日焼け止めを活用し、化粧下地やファンデーションも紫外線をカットするものを選ぶことがおすすめです。

紫外線の強い時期は特に、日傘や帽子、サングラスなどを使ってしっかりと肌を守りましょう。紫外線対策を徹底した上で美白化粧品を使用すると、より美白効果も高まると期待されます。

4.シミの予防には保湿ケアが大切

20代後半にかけては、肌のうるおいを守るセラミドなどの成分が減少しはじめるため、肌が乾燥しやすくなります。また、エアコンの効いたオフィスに長時間いることや、ストレスなどによって、肌が乾燥することもあります。

乾燥が進むと肌が敏感になり、少しの刺激にも反応しやすくなるとともに、ターンオーバーの周期が乱れて、古い角質が溜まりやすくなります。つまり、肌が乾燥すると紫外線によるダメージを受けやすい状態になるとともに、メラニンが蓄積しやすい状態にもなり、シミやくすみが発生しやすい条件がととのってしまうのです。

そのため、20代のスキンケアは、美白にプラスして保湿にも力を入れましょう。低下する保湿力を補うため、美白化粧品も保湿成分がたっぷりと含まれたものがおすすめです。保湿を意識することで、シミやくすみだけではなく、この時期から気になってくる乾燥による小じわ、大人ニキビなどを予防することもできますよ。

しかし、まだ皮脂の分泌が多く、ベタつきが気になる20代前半の肌には、ビタミンC誘導体など、皮脂分泌や肌の炎症を抑えながら美白を進める成分が配合された美白化粧品がおすすめです。

5.日焼けのアフターケアも保湿がカギ!

保湿は、日焼けをした後のケアでもとても重要です。紫外線対策をしていてもうっかり日に焼けてしまった時には、アフターケアをしっかりしてメラニンの蓄積を防ぎ、シミやくすみのもとをブロックしましょう。

日焼けの後のケアは、まず冷水などで十分に肌を冷やしてから、洗顔と保湿をします。日焼けした後の肌は乾燥しやすく、刺激を受けやすい状態であるため、洗顔は敏感肌用の洗顔料を使うか、ぬるま湯のみで行います。

その後は、保湿化粧水でたっぷりと水分を補給しましょう。化粧水で十分に保湿をした後は、乳液またはクリームなどでうるおいを逃さないようにフタをしましょう。美白成分の中には刺激が強いものもありますので、美白化粧品は日に焼けた肌が落ち着いてから使用します。

変化やトラブルの多い20代の肌。でも、まだターンオーバーの周期がととのいやすく、トラブルが合っても修復しやすいのが特徴です。肌が若く元気なうちに美白ケアをスタートさせれば、白い肌をキープしていくことができるでしょう。

まずはシミのもとを作らないための紫外線対策の徹底と、肌を乾燥させない十分な保湿ケアに力を入れながら、美白を進めていきたいですね。もしも日焼けをしてしまった場合でも、すぐに冷やすことと保湿することを意識して、メラニンが肌に蓄積されるのを防ぐことが大切です。

悪魔

20代でもシミが気になる場合はどんなケアが必要なの?

天使

それなら、美白美容液やサプリを取り入れてもっと美白に力を入れていきましょう

6.気になるシミには集中ケアを取り入れて

紫外線の影響が大きく、もう既にダメージが蓄積されていたり、乾燥や不摂生などの影響でターンオーバーが乱れたりすると、20代でもシミが発生することがあります。若いうちにシミが発生するとどうしても目立ってしまうため、何とかシミを消したいと考えている方も少なくないでしょう。

できてしまったシミも、肌が元気な20代のうちであれば、じっくりケアすれば消すことができるかもしれません。シミ取りを目指すなら、美白化粧品の中でも、メラニンを還元する作用のあるビタミンC誘導体やハイドロキノンといった高い美白効果が期待できる成分が配合された美容液などを使ってみるのも良い方法です。

しかし、多くの美白化粧品は、シミを消すよりもシミができる前に予防する効果を高めるもの。できてしまったシミを消すには、美白化粧品を使いながら、肌のターンオーバーを促進してメラニンの排出を助けるために適度な頻度でピーリング効果のある洗顔料などを使ってケアをしましょう。美白美容液、シートマスクなどでシミの集中ケアをするのも有効です。そして、美白サプリなどを取り入れて体の中から美白を助けることをおすすめします。

7.20代だからこそ生活習慣にも気を配って

乾燥やシミ、くすみなどのトラブルが少しずつあらわれる20代だからこそ、美白ケアと同時に生活習慣を見直すことも大切です。次のようなポイントを意識して、肌の調子をととのえることを心がけてみましょう。

ストレスはしっかり発散する

仕事などでストレスが溜まりやすい20代。肌にとってもストレスは大敵です。ストレスは皮脂分泌を促してニキビを増やしたり、ターンオーバーを遅らせてシミやくすみを発生させたりする原因にもつながっています。ストレスは上手に発散して、肌への影響を最小限にとどめるようにしましょう。

外食やインスタント食品を避ける

忙しくてつい食事に手を抜きがちな方は多いかもしれませんが、美白のためには食事からビタミンやミネラルを取り入れることも重要です。外食やインスタント食品で過ごす日々が続くと、栄養が偏ったり、脂質や糖質の摂り過ぎになったり、活性酸素が増加したりするため、肌荒れが起きやすくなります。自炊してできるだけ多くの栄養を取り入れるとともに、足りない栄養はサプリなどで補ったりして調節しましょう。

睡眠時間を確保する

肌のターンオーバーを正常に保つには、睡眠も大切です。睡眠不足はホルモンバランスや自律神経のバランスを崩し、肌のターンオーバー、修復力を低下させる原因に。当然、シミやくすみにもつながります。仕事で帰宅が遅くなった上に夜更かしをする日々が続くと、それだけ肌には負担がかかりますし、いくら美白に力を入れても効果が実感できないこともありますので、注意してくださいね。

悪魔

は~なるほど、日頃の何気ないことが実は美白にもつながっているのね

天使

肌の調子と生活習慣は切っても切れない関係なのよ

20代の美白方法まとめ

  • 変化し始める20代の肌は美白プラス保湿を意識して
  • 肌の修復力が高い20代前半から美白をスタートさせよう
  • 紫外線対策に力を入れてシミのもとを作らない
  • できてしまったシミはターンオーバーが早い20代のうちに集中ケア
  • ストレス、睡眠不足は美肌の敵!正しい生活習慣を意識して

年齢が上がるとともに、肌の変化が際立ってくる20代。ニキビだけでなく、乾燥やシミ、くすみの悩みも増えてきます。しかし、まだターンオーバーの周期も早く、肌の修復力が高い20代前半のうちに美白ケアをスタートさせ、紫外線対策を徹底することで、将来のシミを予防することも可能です。

また、できてしまったシミも、20代の肌ならお手入れ次第で消す、または薄くすることもできるかもしれません。早いうちからの美白ケア保湿ケア、紫外線予防、そして生活習慣の改善を意識して、良い美白のスタートを切りましょう。

悪魔

まだ大丈夫って油断しがちだけど、20代から美白を始めることが大切なんだね!

天使

紫外線対策と美白ケアを両立させていけば、30代になってからの肌も違ってくるかもね

悪魔

よーし、将来のためにも頑張って美白を進めるぞ!

天使

それじゃあ20代におすすめの美白化粧品を教えてあげるわね