悪魔

顔だけじゃなく全身白くなりたいな~
体の美白ってどうすればいいの?

天使

顔の美白と同じように体も適切なケアをすれば美白できるわよ

悪魔

ホント?その方法教えて!

天使

ボディケアだけじゃなく、生活習慣や食事についても注目してみてね

顔と同じように、体も白く美しい肌を保っていたいもの。そのためには、ボディの美白も大切です。しかし、全身美白になるにはどんなケアをすればいいの?と迷ってしまう方も多いかもしれませんね。

ここでは、全身の美白、ホワイトニングについて、その方法や役に立つアイテム、気をつけるべきポイントなどをまとめてお伝えします。体を白くする方法、美白になる方法をお探しの方は必見です!

1.全身の美白、基本は顔と同じ紫外線対策から!

白く美しい肌は、それだけで魅力的。顔に限らず、体、腕や足など、全身白くて透明感のある肌になりたいものですよね。「全身キレイに白くなりたい」「全身白くなる方法が知りたい」と考えている女性も少なくないでしょう。

ボディの美白も、基本的には顔と同じ。まずは紫外線によってメラニンが過剰に作られないように、しっかりと紫外線対策をすることから始めましょう。

夏は必ず日焼け止めクリームを全身に塗るという方も、秋や冬はついつい塗り忘れてしまうことはありませんか?紫外線は1年中降り注いでいますし、露出が少ない時期でも、首、腕、足などが日に当たってしまうことがあります。もちろん、室内にいる時でも、曇っている日でも紫外線の影響を受けることがありますので、日焼け止めクリームは毎日欠かさず塗りましょう。

そして、特に日差しが強くなる春から夏にかけては、日焼け止めクリームにプラスして、帽子や日傘、サングラス、アームカバーといった日焼け防止のアイテムを取り入れましょう。

紫外線のダメージは、すぐにはあらわれなくても体の中に蓄積されていきます。身体の美白を目指すのであれば、これ以上ダメージを受けないように全身の肌を紫外線からしっかりと守りましょう。

2.角質除去と保湿は全身の美白の要

体の美白を目指すためには、顔の美白と同じように、ターンオーバーが正常に進むよう古い角質を除去することと、しっかり保湿することも大切です。古い角質を取り除いてターンオーバーの正常化をはかることと、肌を清潔にして保湿をすることは、体の美白の大きなポイントです。

古い角質が肌の表面に残ったままになっていると、メラニン色素が沈着する原因となります。角質ケアができるボディソープや石鹸などを使用して、不要になった角質を洗い流し、肌を清潔に保ちましょう。

また、全身の保湿も大切です。シャワーを浴びた後や入浴後には、美白成分の配合されたボディ用の美白クリームを使うのがオススメ。乾燥を防いで肌のバリア機能を高めるとともに、ターンオーバーによるメラニンの排出を促して、白い肌をキープしましょう。

3.全身美白になるには生活習慣に気を配る

紫外線によるメラニンの蓄積を防ぐことが、ボディの美白の基本。部位にもよりますが、体の皮膚は顔よりも厚く、ターンオーバーの周期も長いと言われています。特に血行が滞りやすい手や足などの皮膚は遅くなりがち。そのため、全身の新陳代謝を上げたり肌の修復の時間を確保したりして、ターンオーバーを促しつつメラニンの排出をサポートすることが大切です。

生活習慣においては、次のような方法でターンオーバーの正常化ができるよう心がけてみましょう。

適度な運動を心がける

新陳代謝を高めるためには、適度な運動がとても大切です。運動不足になりがちな方も、できるだけ毎日、軽く汗をかく程度に体を動かすようにしましょう。

冷えを防ぐ

体が冷えて血行が悪くなると、ターンオーバーの周期が乱れたり、肌がくすんで見えたりすることがあります。冷えを防ぎ、血行を促進できるよう、入浴の習慣をつける、温かいものを食べるなど、体を温めることを意識してみましょう。

睡眠をしっかり取る

ターンオーバーを正常に保つには、睡眠も大切です。睡眠中は、疲れて傷ついた肌の修復が活発に行われます。肌を健康な状態に保つことも美白を進める上では重要ですから、睡眠時間はしっかり確保しましょう。

悪魔

顔の美白も体の美白も、基本は同じなのね!

天使

美白のポイントは一緒だから、顔も体も、全身の美白を目指していきたいわね

全身の美白も、顔の美白と同じように、紫外線対策と角質ケア、そして保湿を心がけることから始まります。紫外線による影響を最小限に抑えて、メラニンを蓄積させないこと、そして、肌の表面のメラニンを排出できるよう、ターンオーバーを促すことが大切です。

美白成分が配合されたボディソープやボディクリームなど、体の美白にはボディ用のホワイトニングアイテムも多くありますので、そうしたものも積極的に取り入れてみましょう。

4.全身を白くするために摂りたい栄養素

体を白くするには、食事やサプリから取り入れる栄養も大切です。美白に役立つ栄養素には、次のようなものがありますので、野菜や果物、それにサプリから取り入れられるように努力してみましょう。

ビタミンC

ビタミンCは、言わずと知れた美白のビタミン。メラニンの生成を抑え、できてしまったメラニンを還元するはたらきがあります。また、抗酸化作用も高いため、ボディの美白、美肌を目指すにあたっては必ず取り入れたい栄養素でもあります。ビタミンCを含む食品は、レモン、パセリ、パプリカ、ブロッコリー、ゴーヤなど。身近な野菜にたっぷり含まれています。

L-システイン

L-システインは、美白サプリやシミ、ソバカスに効果的な医薬品の中に含まれる成分。メラニンの生成を抑えながら排出を助けるため、美白にはとても有効な成分です。L-システインは必須アミノ酸であり、その原料となる食品を摂取することで体内での生成を促すことができます。大豆製品や肉類、マグロやカツオなどに、L-システインの原料であるメチオニンが含まれていますので、こうしたものを取り入れてみましょう。また、L-システインは、ビタミンCとともに摂取することでより効果が高まると言われていますので、ビタミンCとL-システインの両方が含まれる美白サプリを活用するのも良い方法です。

アスタキサンチン

高い抗酸化作用とメラニン抑制効果が期待できるアスタキサンチン。鮭、エビ、カニなどに多く含まれていますが、美白に効果敵な量を食品から摂取することは難しいため、サプリなどを上手に活用していくと良いですね。

エラグ酸

美白化粧品にも含まれることが多いエラグ酸は、アスタキサンチンと同様に抗酸化作用とメラニン抑制に優れています。ベリー系の果物やざくろに含まれることが有名ですが、食品から摂取するとともにサプリの利用も検討しましょう。

5.こんなこともボディの美白のポイント!

スキンケアと生活習慣、食事などから摂取する栄養に加えて、体を美白するために気をつけたいポイントは次の通り。細かいことにも気を配り、全身の美白をよりパワーアップさせましょう。

下着や服の締め付けによる黒ずみを防ぐ

下着や服のサイズが合わないまま長く身につけていると、肌にその跡が残り、色素沈着してシミ、黒ずみとなることがあります。全身の美白を目指すのであれば、見えにくい部分にもしっかり気を配りたいですね。下着、服は締めつけ感が少なく、跡の残りにくいものがおすすめです。

ムダ毛処理は正しい方法で

腕や足、脇などムダ毛が気になる部分は頻繁にお手入れをするものですが、毛抜きなど刺激の強い方法での処理を繰り返すうちに、肌を守ろうとするメラニンが増加して黒ずみ、くすみを招いてしまうことも。ムダ毛処理はできるだけ刺激の少ない、正しい方法で行うとともに、保湿などのアフターケアも万全に。

悪魔

体を美白するためのポイントってたくさんあるんだね! 私でも出来そうなのがあって良かった~

天使

顔の美白と共通する点も多いから、しっかりおさらいしてね!

体の美白方法まとめ

  • 体も顔の美白と基本は同じ!紫外線対策、角質ケア、保湿を心がけて
  • 美白成分配合のボディソープやボディクリームなどを使ってケアを
  • 全身の代謝をアップしてターンオーバーを促し、メラニンの排出をサポート
  • 美白成分を食品やサプリから取り入れて
  • 下着の締め付けやムダ毛処理の方法にも気をつけて

体の美白をしたい、全身美白になりたいと考える女性は多いものです。ボディのホワイトニングも、基本的に顔の美白と方法は同じです。紫外線対策、角質ケア、保湿ケア、そして生活習慣を正しくするなどのポイントに気を配り、顔と一緒にホワイトニングケアして全身の美白も進めていきましょう。

悪魔

顔に使える美白化粧品はいろいろあるけど、ボディ用はどうなのかな?

天使

ボディ用のホワイトニング化粧品もたくさんあるわよ

悪魔

美白できるボディクリームとか、気になるー!使ってみたい!

天使

それじゃあ、おすすめの美白ボディクリームを紹介するわね